« 献血 | トップページ | 踊るさんま御殿 »

2011年8月16日 (火)

グロテスク

 (桐野夏生著)を読了・・。ご存知「東電OL殺人事件」をモデルにした人物も出てくる。

 正直言って、後味悪かった・・。出てくる人物についてはどれも感情移入できないというか、嫌な感じがするというか・・。最後の方に出てくる、ユリオも最後の方は・・・。

 良い子のみなさんにはお薦めできない。が、ついついページをめくってしまう本であった。

 日曜は疲れて、ウォーキングで4km。月曜は15km。キロ7分。車の運転って、座ってるだけなのに、腹は減るし、疲れるし、走るのには最悪である。

 今日は久々にダブルヘッダー。12kmはキロ6分。15kmはキロ6分40秒。

|

« 献血 | トップページ | 踊るさんま御殿 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/52492152

この記事へのトラックバック一覧です: グロテスク:

« 献血 | トップページ | 踊るさんま御殿 »