« のんびり | トップページ | こんな感じ »

2011年7月23日 (土)

富士登山競争

 の前に・・・

 火曜日は台風で走れず、水曜日も用事があって走れず、木曜日は移動で走れずで、3日間休養した。

 

 さて当日。絶好のランニング日和となった。

前日まで台風の影響で寒いくらいだったのが、当日は快晴でちょうどいい気温。これほどの好条件はないのでは、というぐらい良かったと思う。

富士登山競争はレースというよりまさしく「登山競争」という感じだった。

 まず、朝7時に山頂コースのスタートを見て、荷物を預けたり、ストレッチしたり、うろうろした。

 で、20分ぐらい前にスタート地点に行ったらもう並んでいて、結局最後尾に。号砲がなってスタート地点まで1分近くかかった。

 そしてコースは延々と上り。いつものマラソン大会なら、「上りがあれば、下りある。そこで休んで・・」とか思うのだが、いつまでだっても上り。下りなどない(当たり前)。距離表示もなかった(見なかった?)ので、ペースもよくわらかず、さらにどんな坂道が待ち受けているのかもわからないので、体感的に余裕を持って走る。

 馬返しのあたりから、「なるほど、これは走れん。」と思うようなコースへ。急だからというより、道が狭く、人が多くて抜けないし、丸太で囲んだ窪地か続くので、そこで止まってしまう。(トップランナーなら、ここも走るんだろうな)

 で、歩くのだが、どうやら私は歩くのは遅いようだ。比婆山スカイランでもそうだったが、歩くとどんどん抜かれていくのである。早歩きで歩けばいいのに、意識しないとちんたら歩いてしまうのだ。ここでは、走る能力より、早歩きの能力が問われそう。遅れを取り戻そうと小走りになるが、すぐに停まる。何か、短いインターバルを繰り返す感じ。

 で、距離がわからないので、いまいち走ってても「どーなん?」って感じだったが、誰かが、「今、9km。9km」といいながら走り去っていった。

 「あと、6km」それならば、とちょっとペースを上げる。

 でもそれが長続きしない感じ。そこから「5合目コースの給水まであと2km」という表示が見えた。この時点で「2kmかー。キロ10分でも2時間は切れるな」と思った。

が!

 こっから「残り1kmです」って声がかかるまで、15分以上かかった。(と思う)やっぱ、山道は計算どおりにいかない・・。

 さらに、何か、頭がフラフラするのである。空気が薄かった?これぐらいで?

 ラスト200mぐらいが舗装道路になってスパート。3,4人抜いた気がする。

残念ながら、2時間は切れなかった。もう少し工夫したら何とかなりそうな気もするが・・。頂上への挑戦できる制限タイムはクリアしたが、そこから頂上へ登るのはほんと、もうちょっと上りのトレーニングと体を軽くしないといけないと思った。

 ゴール後、荷物を受け取り、シャトルバスの発着場へ。その前に着替えたくて男子休養室へ行って水をもらった。

 「更衣室は?」って聞いたら、「ここで着替えてください。みなさんそうされてます。」って言われた。

 みなさんがくつろいでいる中で、スッポンポンで着替えるのか・・・、まあ男ばっかりなんでいいか・・・・じゃなくて、そう説明しているスタッフ(2名)が女性(若い)なのである!

 ちょっと勇気がなかった・・。

 で、休養室を出て、おそらく、誰も来ないであろうというところで、ささーと着替えた。トイレとも思ったが、50円いるのだ。あいにく小銭を持っていなかったのである。

 で、シャトルバスに乗り、吉田市役所前へ行き、預けていた荷物を受け取る。

やっぱり、人気がある大会だと思った。他のマラソン大会にはないものを感じた。

 ただ、やっぱり遠すぎる・・・・。同じ県から来ている参加者は22人しかいなかった。

 

|

« のんびり | トップページ | こんな感じ »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

ご無事でなにより。すごすぎです。

投稿: おお | 2011年7月26日 (火) 09時17分

ありがとー。
正直、帰りの車の運転の方が疲れた・・。

投稿: 管理人 | 2011年7月26日 (火) 11時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/52287399

この記事へのトラックバック一覧です: 富士登山競争:

« のんびり | トップページ | こんな感じ »