« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月28日 (火)

15km

 昨日は週末の長距離走の疲労が抜けずに、走る気が起きなかったので休養。

で、今日は15km。昨日休養したおかげで、快調に走れた。キロ5分30秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

柔らかな頬

 (桐野夏生著)を読了。

 うーん・・・これから読む人もいるかもしれないので、詳しくは書けないが、これは毀誉褒貶というか、納得いかない人には全然納得いかないかもしれない。

 

 しいていえば、芥川龍之介の『藪の中』か・・・。

 推理小説というか、謎解きですっきり感を味わいたい人には不向き。どちらかというと、主人公と事件を中心にした人間の有り様を味わって読む・・・感じかなあ。

 今日は23km。LSDのつもりで。GH-625が充電不足で、タイムは計ってない。多分、キロ7分20秒近くだったと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

30km

 故障あけで、初めて30kmを走ろうと思ったのだが・・・・。

 一応、玄関に水などを用意しつつ、走りに出かけたが、途中で

「家を中心に周回したら、途中で止めるかもしれん。」と思い、久々に、片道10km以上のコースに出かける。

 8kmあたりで、「いつもの公園で給水」と思ったら、なんと水飲み場が、「使用中止」になっていた。一応小銭を持っていたが、あんまり使いたくない。

 ので、確かこっちの方向にも公園があったよなーと思って今まで走ったことのない道へ。幸い、公園がありそこで水を飲み、水を浴びる。どこぞのおじさんが、一人でテニスの練習をしていた。

 んで、折り返してその公園で再び給水。この時点で13kmぐらいだった。

 こっからが、しんどかった・・・。が、まだまだマシな方だった。18kmの地点でついに自販機のジュースに手を出す。500mlの炭酸系。歩き歩き飲み干す。

 この空き缶を握り締めて、このまま最短コースで家に帰れば22kmなのだが、大回りをすることにした。だいたい21km地点で、またまた公園で給水と水浴び。

 30kmまであと9kmもある・・・。もう帰ろうか・・と思った。

 しかし、まあせっかくだからと、大回りコースを走るが、もはやキロ7分10秒以上のペースに落ちる。頭もフラフラしてきた。とにかく残り3~4kmまでにして、家までがんばって、走り、そこで用意していた水を飲み、団地内をぐるぐる周ろうと思ったが、25kmぐらいで足が止まった。そこで再び自販機のジュース。350ml。

 団地内にもどり、28kmまでは走れたが、そこからは、頭がクラクラして歩いてしまった。29km手前で家で給水し、「もう1kmだけど、こんな状態だからやめようか、どうせ1kmだし」と思ったが、29kmって切りも悪いし、家で給水したし、と思いなおし、残り1kmを走る。

 これで30km(歩きを含む)キロ7分05秒くらい。3時間32分以上か。

 水風呂に入って気持ちよかった。

 しっかし、30km走れなかっても、だーれもなーんにも言わないのに、何をやっているんだこの炎天下で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

さらに

 バテバテ。

 今日は、走る前から疲れていた。

 が、走り出す。結果的にLSDをしようともなんとも思ってないのに、10kmを7分20秒くらいで走る。

 体がこの暑さに慣れてないのか?毎年こんなもんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

バテバテ

 今日も蒸し暑い。

 いつものように坂の駆け上がりをしたら、1本目がキロ5分24秒だった。2本目は計り忘れて、3本目は5分15秒。

 いつもなら、そこから大回りでジョグして帰るのだが、体もだるくて、大回りせずに直帰。13km。

 昨日、休養したのに、グダグダであった。走り終わって水分ばかり取っている。

 昨日、家に帰ると、信じられんことに、石油ストーブの灯油がまだ残っていたので、ガンガンにストーブをたいていた。6月下旬にストーブ。我慢大会である。今、西日本でストーブをたいているのはうちだけだろうと思いつつ。

 んで、今日扇風機を出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

蒸し暑い

 今年も、とうとう蒸し暑い季節がやってきた。

 今日は12km。体がおもおも。汗がだらだら。キロ6分30秒。感覚的に積極的休養って感じ。

 昨日も12km。折り返しの後半は5分台だった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

LSD

 3時間のLSD・・・・と決めて走ったが、昨日の20kmが響いていたのかしんどかった。

 8kmぐらいまでは、「気持ちよく走れる」といった感じだったが、だんだん、キロ7分でも「ヒーヒー」いう感じになってきた。2時間ぐらい走ったところで、「昨日、20km走ったし、足も無理しちゃいけんし、やめようか」という誘惑にかられた。止める理由はいくらでも思いつく。

 21kmぐらいから家に向かい、23kmで家で給水をとり、残り3km、団地内をぐるぐる走り、何とか走りきった。

 26km、3時間02分弱。ほぼキロ7分。いやー、バテたバテた。持久力はまだまだである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

20km

 今日は20km。キロ5分55秒。わりと気持ちよく走れたが、さすがに疲れた。

 昨日は12kmこれは6分30秒。体が重かった。思うに睡眠不足だと体が思い。走りながら眠くなってしまう。

 さて、今年富士登山マラソンに初めて参加する。初めてなので5合目コースである。幸い、今のところ足は何とかなっている。1ヶ月休養したのは大きかった。このまま、もってくれればな、と思う。

 故障中に水中ウォーキングがよくて、思わずプールの回数券を購入したのだが、走れるようになって行ってない。まだ5枚ある。日曜とか行けばいいのかもしれないが、時間帯によれば、どこぞの水泳クラブが8コース中6コースぐらい占拠して、ウォーキングコースが半分に仕切られるのだ。

 で、話を戻して富士登山マラソン。よく考えたら、岡山より東のマラソン大会って行った事もない。予定では車なのだが、関東方面へ車で行くのは20数年ぶり、しかもそのときは2人で交代だったのだ。行くだけでバテそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

15km

 少雨決行。

 今日は坂の駆け上り3本を含む15km。5分30秒。

 坂は、5分15秒、02秒、11秒。できれば尻上がりによくなればいいのだが、そうはいかなかった。

 ただ、昨日休養したせいか、気持ちよく走れた。最後の3kmぐらいの平地で「いい感じだなー。」と思ってるタイムが5分10秒の心拍数145ぐらい。

 とにかく、足の痛みがないのが嬉しい。ただし、例によってだんだん腰が重くなってきた。

 毎日とは行かないが、MBTを履いて30分ぐらい散歩したり、買い物したり、立ち読みしたりしてるんだけど、果たして効果はあるのだろうか・・・。ちなみに、街中で、MBTシューズを履いている人を見かけたことがないのだが・・・。

 散歩といえば、散歩していると時々面白い風景が見られる。

 昨日は、父親に抱かれていた子どもが下に降ろされ、代わりに母親が抱っこしようとしたら、イヤイヤをしていた。

 そのうち、母親は「そんなら行くよ」とばかりに抱かずに歩き始めると、子どもは足踏みをして泣き叫ぶ。

 子どもにはありがちな光景だけど、なんで地団駄を踏む、というか足踏みをするんだろう?人種や文化を超えて、怒りを表す人類共通のボディランゲージ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

黙々と

 走ってる。

 昨日は15km。前半は体が重くて、6分40秒ぐらい、折り返してからは6分を切るペースで。

 今日は、体が重いまま。しかも、残り数キロメートルで「大ピンチ」に。1kmはもはや走れず、歩き歩きとなり、ギリギリセーフ。11km+α。

 速く走れないので、心拍数も上がらない。心拍数が上がってないので、体はしんどくないのかもしれないが、だるいのである。上げることもできない。

 何か体も錆びている感じ。キシキシいってる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

言葉

 今朝の朝日新聞一面。

『原発列島 凍りつく夏』「54基中 稼動見込み4分の1」

だそうである。この夏に原発の多くが稼動できず、電力不足となる・・・っていうこと。

 が、ここで『凍りつく』っていう比喩表現を使うかね?

 夏に電力不足になれば、暑いじゃろう。なのに「凍りつく夏」

 もしかして、あえて使ってみたの?

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

LSD

 で180分。26km。キロ7分。喉が渇いて途中公園で給水。そろそろ自販機か家で給水を考える時期になった。

 しかし、なかなかしんどかった。やっとこさ3時間走った感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

宇宙ラン

 じゃない、雨中ラン。

 小降りなので走り出したら、結構な雨になった。13km。6分36秒。体が重かった。

 求人情報誌を見ていて、某スポーツ店が「スポーツ大好きな方、スポーツをやってる方、大募集。土日勤務大歓迎」ってあったんだけど、

 土日に勤務したら、大好きなスポーツ大会などに出場&応援もできないのでは?と思ってしまった。どうなん、これ?

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

GH-625

 をつけて大山に登ったら、こんな感じのルート。

Photo

登りは「行者?コース」で下りが夏山登山コース。

で、高度はやっぱり1700m近くある。

Photo_2

 一昨日、昨日と休養。今日は15km。坂道を登って降りて。坂道3本ではキロ5分12秒、09秒だったが、3本目はバテて5分15秒だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

大山

 に登った。

 この前の日曜日。

 山開きだったので、結構な人だったと思う。(例年どうか知らないので)

 駐車場から頂上まで1時間30分だった。トレラン用のシューズで。石が多くゴロゴロしていた。冬のランニングスタイルで登ったので、汗をかいたせいもあり、頂上は寒かった。このままじゃあ、風邪をひくと思い、早々に下山した。GH-625をつけて計測したら、駐車場からの距離で往復およそ8kmの行程。

 Photo Photo_2

結構、立ち入り禁止の尾根のあたりを歩いている人がいた。下山後、大山頂上の自然破壊について書いたものを見たが、立ち入り禁止区域を歩くのは危険というより、自然破壊につながりかねない。

 立ち入り禁止の看板に「頂上の崩壊にもなりますので、」って一文を入れたほうが、いいのでは?と思った。登山をしようかという人なら、その方が効果的だと思うのだが。

Photo_4 Photo_3

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

LSD

 今日は、キロ7分弱のLSD。20km。

 心拍計も電池を入れ替えたら正常に機能した。およそ、130後半を維持していたが、最後の3kmぐらいで140を越える。スピードは速くなっていないので、やっぱり、しんどくなったのかもしれない。

 それに暑かった。

 走り終わった後は、用心して保冷剤で例のところをアイシング。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

英語の月

 この前、「はっ!」と思ったことがあった。

 英語の月の呼び方である。1月はJanuary 、2月はFebruary ・・・とか言ってる。

 日本語の場合、まあかつては睦月とか如月とか言っていたが、今は数字である。

だから、6月なら、「もう今年も半分近く過ぎたのか・・・」とわかるが、英語圏の人らは、どういう感覚なのだろうか?

 Juneはやっぱり、「6番目の月」とか思ってるんだろうか?

 日本の新学期は「4月」から始まる。まあ、慣れてるから4月からでもいいのだが、よく考えたら、何で「4番目」から始まるのか?

 これが「April」なら順番でも何でもない言い方なので、「あーそー」ぐらいかもしれん。

が、さらに調べてみると、ややこしいことに、「September」以下はすべて数字が絡んでいる。

 ラテン語で「Septem」は7番目、「Octo」は8番目という風に。

 「9月が何で7番目?」というのは日本語基準で、ローマ暦では3月スタートだった。(そのため、2月が最後。だから2月は日にちが少ない)

 ローマ暦でいえば「7番目の月」でおかしくはないのだが、それなら3月~8月までは、何で数字に関係ない名前なんだ?とも思う。

 どうやら、収穫に関係ある、つまり農事暦?というのか、それにちなんだ名前をつけていたようである。7月はシーザー、8月は皇帝Augustusの名前。

 日本の方が断然すっきりしている。もはや、西洋の呼び方は、順番でつけた名前も、スタートが違っているので、意味がない。さらに、由来も神話の名前と政治家・皇帝の名前に数字という風に、統一性もなにもない。

 数字+月の方が情緒はないが、合理的である。そもそも、いつから数字で呼ぶようになったのだろう?やっぱ明治から?

 と思ったら、平安の頃から「一月」とか「四月」とかも使っていたらしい。

 こうなってくると、中国はどうなんだ?と疑問も浮かんでくるが、疲れたのでまた。

 今日は12km。体が重かった。途中でやめようかと思った。キロ6分40秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 2日 (木)

登り坂

 を3本。距離は1.5kmぐらいか。

 心肺機能をつけるため。1km5分15秒くらいで。3本目はしんどかった。思わず、足が止まりそうになった。上りがあれば、当然、下りもある。足を痛めるのが恐くて、ゆっくりジョグ。

 これを含んで14km。

 この前、テレビで三宅裕司の奥さんが、趣味の欄に「登山(降りも含む)」って書いていた、っていうのが、可笑かった。

 話はずれるが、「おかしかった」というのは「間違いだった」とかの意味にとられるので「面白い」という意味の「おかしかった」はやっぱり「可笑しかった」が、変な漢字なんだけど、いいんだろうな。

 昨日は休養。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »