« 12km | トップページ | 比婆山スカイラン »

2011年5月20日 (金)

殺人症候群

貫井徳郎著を読む。

 知らなかったのだが、著者には「症候群シリーズ」があり、これが3作目、シリーズ最後の作品だった。

 シリーズを最初から読んだらもっと面白かったのかもしれないが、これだけでも充分面白かった。いろんな話が平行して展開していくのだが、一体これがどう関連しあっていくのか、また、過去の話もどう絡んでくるのか・・・。

 それと、「ああ!なるほど!」という小説ならではの仕掛けが・・。

 しかしながら、結末はハッピーエンドではない。

 今日は12km。キロ6分を切るペース。昨晩、足がうずいたのだが、これぐらいのペースなら何とか走れる感じ。暑くなって、走り終わった後の水シャワーが気持ちいい。

|

« 12km | トップページ | 比婆山スカイラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 殺人症候群:

« 12km | トップページ | 比婆山スカイラン »