« 復活 | トップページ | 水中ウォーキング »

2011年4月21日 (木)

黒い家

 (貴志祐介著)を読んだ。

 予備知識は『悪の経典』の作者というだけ。話題になった本より、他の本はどうなんかなー、と思い、たまたま手にとった本。

 後半から、俄然恐くなって、細かく読み込むのももどかしく、ストーリーを追ってしまった。

第4回日本ホラー小説大賞作品であることは、後書きで知った。ラストの方の「黒い家」での出来事は、江戸川乱歩っぽい気もした。

 この前、サイコパスの本を読んだばっかりだったんだけど、ほんと、偶然にも、この本は「サイコパス」の話だった。 

 切り刻む・・っていうのが、もう生理的にダメなんだけど・・。ああ、この前読んだ、桐野夏生の『OUT』もバラバラにする話だったな・・・。

  こんなん、映像だったら見れんな・・と思っていたら、映画化されていた。

 大竹しのぶかー。恐い。

 それはそうと、「生命保険会社」というか、保険の支払いについて少しわかって、それはそれで、興味深かった。

 昨日はバイク60分。脈拍数は130前後。

安静時には痛みがないので「走れんじゃないか?」と思ってしまう。

 

|

« 復活 | トップページ | 水中ウォーキング »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/51449164

この記事へのトラックバック一覧です: 黒い家:

« 復活 | トップページ | 水中ウォーキング »