« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

疑問点

 ダイエットにもなる・・・といわれているが・・・。

 陸上でウォーキングするより、腰や膝への負担が軽いため、特に体重が重い人は水中ウォーキングがよい・・とある。

 確かに、水中Wしている人は「美樽」の人が多い・・・。

 が、スイムをしている人も結構「美樽」なのだ。すーいすーいと泳いでいるので、「結構いい体?」と思いきやプールからあがると「浮き輪がお腹回りあるんですか?」という体型の方が多い。

 私なんか、ウォーキングに飽きてたまーーーーにビート板を持ってジャブジャブするのだが、沈みそうになる。

 もしかして、脂肪が浮き輪の代わりになるのか?となると、水の中にいると脂肪がつくの?

 うーん・・プールで痩せた人をあまり見ないのは、ダイエットする必要がないから?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月29日 (金)

水中ウォーキング

 これじゃあ、ランニング生活じゃなくて、水中ウォーキング生活じゃなあ・・と思いつつ。

ネットで調べてみると「故障に水中ウォーキングはお薦め!」というのはよくある。

が、一体、フルマラソンを3時間20分前後で走るランナーが故障した場合、どれくらい水中Wをすればいいのかがわからないのである。

 もちろん、故障の部位、程度も関係していると思うが・・・。

例えば、高齢者の足を鍛えるためとか、ダイエットのためとかとは明らかに違うと思う。

 今日は時間に余裕があったので2時間歩いた。プールの事情で1時間につき5分の休憩はあったので、続けてというわけではないが。

 それでも、水中ではそんなに疲労感がないのだ。「もっと歩ける気がする・・」と思ったが、今まで1時間くらいだったので、「無理すまい」ということで切り上げた。

 3時間くらい歩ける気がする・・。

 プールから上がると、体は重いが、それ以上に眠気が・・。

 それとである。まだまだ水中Wに疑問点が・・・(次回に続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月28日 (木)

シンスプリント

 今日、レントゲンを再び撮ったのだが、疲労骨折ではなく「シンスプリント」(脛骨過労性骨膜炎)であった。(おそらく)

 さらに2週間の休養・・・。

 先生に「バイクはいいですか?」と聞くと「時間にもよりますねえ・・」と言われ、控えめに「40~50分なんですけど・・」と言うと半笑いされながら、「そりゃ、長すぎでしょう。」と言われてしまった・・。

 水中ウォーキングや水泳はokだった。とにかく、足に体重をかけなければいいみたい。休む時は完全に休まないとダメですよと。

 確かに、シンスプリントなら4~6週間の休養というのはよく聞く。

 改めて、毎度毎度走って、レースに出てる人は、よく故障しないなあと思う。

 休養といっても、急に運動を止めるのもよくないよいうだし。

 腹筋200回でもするかー(嘘)。

 昨日も水中ウォーキング。はまってしまった・・。バイクがダメなら、こればっかりになりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

休養中

 昨日は水中ウォーキング。1時間。

 これが思っていた以上にはまりそうである。時間の関係で1時間であがるのだが、2時間くらいは行けそうな気もする。

 水にいる間、疲れたという感じはまるでない。あとは精神力のような気がする。

 足の方は一進一退・・なのか?昨日は、水中Wのあとは痛みもなく、いい感じ・・と思って、「復活近し!」とか思っていたのだが、徐々に、「違和感」が出てくる・・。

 「錦華饅頭」評判どおりおいしかった!島根県吉賀町の「中田屋本舗」。他にも洋菓子・和菓子があって、ドーナツもうまかった。お薦めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

よしかマラソン

 だが、不参加。相方の付き添いである。

 走らないので、「お気楽~。」と思っていたのだが、選手がゴールするのを見ていたら、やっぱり、レースは参加せんと面白くないな、と思ってしまった。コースはフラットで走りやすかったと。

 このまま、前より走れなくても、それなりに走って参加する・・・・ようになるかどうか・・。

 ゲストランナーの中山選手は「体型を維持するために走ってるだけです・・。」(多分、聞こえにくかった)と挨拶で言っていたが、多分ハーフを10位以内で走っていたような・・。一番短い距離で、ニコニコ手を振りながら走るゲストランナーもいいけど、さすが、現役時代は、走りに厳しかった中山選手である。

 相方は、中山選手にサインと握手をしてもらって、かなり喜んでいた。

 帰りに、地元ではかなり有名な「錦華饅頭」を買って帰る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

水中ウォーキング

 なるものを、昨日、初めてやった。1時間ほど歩く。

 最初は、「こんなところ(25m)を淡々と往復するだけって、すぐに飽きるんじゃないんか?」と思った。時計を見て「まだ、10分か・・・」とか思っていたのだが・・・。

 しばらくすると、時間も気にならなくなり、黙々と歩く歩く歩く歩く・・・・・。

 結構これが気持ちいいのがわかった。間違ってるかもしれないが、何か、リラックスモードというか、副交感神経が刺激されている気がする。やんわり、マッサージされてる気がするのだ。

 あまりにも、「ボヤ~」となるので、これでトレーニングになっているのか?と思うほど。

 ただ、確かに「ゼーハー」とかならないけど、プールから上がると体が「だる~。」という感じで、すごく重い。そして、眠い。さらに、喉が渇く。

 ところで、足にも負担が少ない水中ウォーキング・・・。そのせいか、結構、大きな体のお婆様方がたくさんいた。もれなく、水着が派手だった・・・。

  今日は60分バイシクル。心拍数130前後。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

黒い家

 (貴志祐介著)を読んだ。

 予備知識は『悪の経典』の作者というだけ。話題になった本より、他の本はどうなんかなー、と思い、たまたま手にとった本。

 後半から、俄然恐くなって、細かく読み込むのももどかしく、ストーリーを追ってしまった。

第4回日本ホラー小説大賞作品であることは、後書きで知った。ラストの方の「黒い家」での出来事は、江戸川乱歩っぽい気もした。

 この前、サイコパスの本を読んだばっかりだったんだけど、ほんと、偶然にも、この本は「サイコパス」の話だった。 

 切り刻む・・っていうのが、もう生理的にダメなんだけど・・。ああ、この前読んだ、桐野夏生の『OUT』もバラバラにする話だったな・・・。

  こんなん、映像だったら見れんな・・と思っていたら、映画化されていた。

 大竹しのぶかー。恐い。

 それはそうと、「生命保険会社」というか、保険の支払いについて少しわかって、それはそれで、興味深かった。

 昨日はバイク60分。脈拍数は130前後。

安静時には痛みがないので「走れんじゃないか?」と思ってしまう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

復活

 とは、どういう状態をいうんだろうか?

 例えば、故障後、10kmにしろハーフ、フルにしろ、自己ベストを出せば、そりゃ「復活した!」って言えるけど、よく考えたら、通常の練習でも、なかなか自己ベストが出ないなか、「そりゃ復活のハードルが高いじゃろう。」と思わんでもない。

 普通に練習していて、自己ベストが出たとき誰も「復活した」とは言わんよね。

 とはいっても、ただ走れるようになっても「復活」とは言いにくい。例えば、レースでキロ5分30秒~6分ペースで走っても、「復活!」とはいえないような気もする。

 それは、「元の状態」に戻ってないからだろう。タイム的に。

 となると、ほぼ、毎年のようなレースをこなして、かつ、タイム的に自己ベストとはいかなくても、自己ベストよりも少し悪いくらい、そうフルマラソンでいえば、3時間20分を切るか切らないかぐらいで走れば、「復活」と言えるかもしれない。普通に練習しても、切れないこともあるので。

 昨日は55分バイク。減量モード。心拍数は120前後。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

整体

 休養中なので、最近できてきた整体に行ってしまった・・・。

これは足とは関係なく首・肩こりのためである。

 結果からいえば、この料金でこの腕ならリピートしてもよい・・・と思った。

が、

 にわかには信じられない話を聞いた。話をふったのは私の方である。

「整体している人って、「気」とか「霊」とか感じるって聞くんですけど、先生は?」と。

 すると、先生自身はまだそんなレベルにはない・・と。しかし、師匠の師匠(以下、大師匠とよぶ)がすごいレベルにいるという・・。

 治療は「治ったらお金を払ってくれればいいから」と言う。しかもそのお金は法外な値段。(ほとんどの人が、「ブラック=ジャックか!?」と突っ込みを入れると思う)宣伝も全くしていないので、基本口コミ。政財界の大物たちもいるそうな。

 本当にすごい奴はマスコミには出てこない。有名になったら困るらしい。

 現在、世界各地を放浪中。世界各国の「整体の秘法」を学びに。本当の秘法は世間一般には伝わってないそうな。

 しかも、この大師匠(50代らしい。)の周囲には女性(美女)が複数いて、お世話をしているらしい。女性も「気」の力によってコントロールできると・・。

 ついでに、「念力」の持ち主でもある。

 「ほんまかいな?」と思って聞いていた。大師匠に直接合ったことはなく、師匠からの話らしい。

 で、大師匠は師匠より年下らしい。年下だが、すごい力を持っているので教えてもらってるということ。ただ、本当に教えて欲しければ、何もかも捨てて出家してくるように、ということだった。

 この師匠も遠隔操作で気を送ることができるらしい。これは、2年前に行った、悪い気を袋に入れる先生も「できる」と言っていた。

 どーすか?この話。まあ、信じて治れば全く問題はないんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

疲労骨折

 今日、あまりに痛みが長引くので意を決して整形外科でレントゲンを撮ってもらった。

 すると、疲労骨折の疑いあり・・と。

 しばらく、走るのをやめなさい・・・っていうこと。

 スポーツ系の整形外科なら「すこしでもリハビリしながら・・」かもしれないが、そこは普通の整形外科。

 先生も、「走るのを休みなさい」と、それ以上何も言わない。走って痛めたのだから、それを止めれば、良くなる・・・理屈ではよーーーーくわかる。

 スポーツ系に行っても、結局はダラダラリハビリするだけのような気もするし・・。

 このまま「休養生活」に突入である。とうとう私も休養ランナーになってしまった・・。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

中止

 ここ4年ばかり、4月には岩国米軍基地マラソン(そんな名前だっけ?)に出てたが、中止になったようである。

 で、2年ばかり、5月には備北丘陵公園のマラソンにも出ていたが、これも中止になったようである。

 偶然なのだが、今年はこの両大会とも申し込んでいなかった。代わりに、4月は島根である「よしかマラソン」と5月には「比婆山スカイラン」を申し込んでいた。

 マンネリ気味なので、行ったことのない大会にするべ、ということで今年はそうなったのだが、結果的には中止になる大会でなくてよかった。(比婆山は1回出たことあるけど)

 それにしても、1ヶ月前に「自粛はおかしい。」て書いたのだが、いまさらのように、「自粛自粛っていいすぎると経済活動が云々」という意見を聞く。

 わかりきったことだったと思う。でも、震災直後には黙ってたんだろうな。

 ちょっと前から嫌なのは、枕詞のように使われる「被災地の皆様には・・」というフレーズ。

ACのCMのように、どんな言葉も形式的になりいい過ぎると、うんざり感が出てくると思う。

 さらに、芸能・スポーツ関係の人たちが自分たちの行動について、いちいち大震災と絡めて喋るのも、うんざり感がある。

 そういう中で、「それは言わなくても察してください」というイチローはやっぱりすごい。言葉の選び方というか、使い方が。もはやそのセンスを褒める形容詞がみつからない。

 などと考えつつ12km。今日はGHを充電し忘れてた。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

『灰色の虹』

(貫井徳郎著)を読んだ。

 実話、『悪の経典』の著者、「貫志祐介」と勘違いしていた。ちなみに、『悪の経典』はあらすじを読んで、手を出しかねている。その人の別な作品から・・と思って借りたのだが、間違っていた。

 が、面白くてあっという間に読んでしまった。ストーリー自体は予想された展開で、意外性はなにのだが、まず、「冤罪」の恐ろしさがこれでもか、とばかりに書かれている。

 しかも、それに関わる人たちも、「仕事熱心」と「不熱心」というだけ。とはいっても、目撃者の下りはちょっと違う・・・。『12人の怒れる男』にも、同じような動機の目撃者がいた。

 そういった、事件に関わった人たちの人物描写が面白かった。

 昨日は休養。週末、結構走ったので、どうにも、例のところが痛い。

 今日は、12km。ペースは測定し忘れたが、多分6分ぐらいか・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

たたたた

 大変である!

 いつの間にか、世間ではえらいことが起こっているらしい。

 今日、暇げに家にいたら、「ピンポーン」と・・。

 面倒くさいと思いつつ、自治会の人や宅配だったら困るので、インターフォンに出た。

「はい?」

「あの、私、○○駅近くに住んでいる××といいますが・・」

ここで、私は「あー、選挙かなにかのお願いね。○○学会員か?」と思ったら!

「今日、世界の人たちが集まる会議があるんですけど、参加しませんか?」

「はぁ!?、いえ、すみません結構です。そういうの、遠慮してるんです。」と答えたら、

「そうですか。じゃあ、またの機会に・・。」と言って去っていた。

 後から考えたら、もう少し話をしてもよかったかもしれない。「世界の人が集まる会議」って、なんじゃその思いっきりアバウトなくくりは?もしかして、われらの知らない間に、世界ではどえらいことが起こっているのか・・・・・。やばーい。

 私が星新一のショートショートの主人公なら、その会議に行ってみるところなんだけど・・。

 それにしても、議題ぐらい聞いてみるんだった・・・。

 今日は、LSD。キロ7分05秒で2時間30分。21km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

20km

 今日は20km。キロ6分。

 走るのに、秋の次に気持ちのいい季節なのに・・・と思いつつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

わりと

 今日は、まあまあ走れた。

キロ5分50秒。12km。テーピングをして、中敷も入れて。痛みはあるけど、体は動くかなって感じ。

キロ6分30秒で走っていたことを考えると、5分台でもはやく走ってる気がした。

そろそろ暖かくなりつつあるので、このまま、足の痛みが和らいでくれれば・・と思うのだが・・。

シンスプリントって、一進一退のようだしなあ。

 昨日はいつも整骨院。顔なじみになった爺さんの一人が、かなりの不動産を所有しているということがわかった。だからといって、何もないんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

ピース

 録画していた「徹子の部屋」を見る。

 M1でやった漫才を徹子さんに披露したピース。徹子さんはすごく褒めていたのだが、「点数でいうと?」と聞かれて

「60点」と言っていた。「なんじゃそりゃ?」テレビの前で笑ってしまった。

 あとは又吉のギャグ(って、あの場でやらされるのもかなりつらいけど)にも、正直な反応。

ラストには、アメトークで「エンディングが流れても油断するな!」と言っていたように、又吉の両親のなれそめからの、綾部の両親のなれそめへ。

「この時間じゃ無理でしょう・・。」と、綾部が簡単に話をしてたが。

 「攻撃は最大の防御」じゃないけど、綾部が徹子さんに質問することで何とかペースを作ろうとしていたような気がした。

 今日は平地の90分走で、14km。ちょっと90分を超える。最初の5kmまではほんと足が痛い。

 走り終わった今はそうでもないのだが、これから夜にかけて段々痛くなるのである。

テーピングしながら走ってる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

クララの馬鹿!

 じゃないけど、本当は治っているのに、歩く(この場合は走る)勇気がないのならいいのだが・・・・

 昨日走り終わった時はそうでもなかったのだが、じわじわ痛みが出てきた。

 しかし、今日も走った。12km。キロ6分10秒くらい。テーピングして。昨日よりは呼吸は楽に走れたが、足に痛みはある。

 どうなんじゃろうなあ・・。春先は記録を目指す大会もないので、のんびりやりたいのだが、痛みがあるのはなあ・・・。

 ほとんどのランナーが故障を抱えていると思うのだが、こんな気持ちで走ってるのだろうか?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

久々

 に走る。

 おそるおそる12km。キロ6分30秒だった。

 やっぱり痛みが少しあるが、「こんなものか。」とも思う。それよりも、久しぶりに走ると、体が重く、呼吸もしんどかった。まあ、これからのんびりやればいいか。

 cw-xを履いて走ったのだが、途中で暑くて蒸れた感じになる。春から夏にはむかないのかもしれないけど、だったら膝や腰のサポートってみなさん、どうしてるの?暑くても履いてるの?

 走り終わって、アイシング。これからは真面目にケアをしてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

徹子の部屋

 走れんので、娘らが録画していたゴールデンのアメトークを見る。

 「徹子の部屋」惨敗芸人?だっけ、そういうのをやっていたが・・・・

 テレビを見て久々に爆笑してしまった。

 黒柳徹子さんにギャグとか漫才を軽く蹴られている芸人の「苦笑」「呆然」の表情が・・。

 手相占いで有名になった島田秀平に、「悪い手相を良くする工夫」を聞いておきながら、

「手相ってそんないい加減なものなんですね。」と島田さんの「売り」を一蹴。

 森三中の村上さんには、「『ブスの瞳に恋している』に主演してらっしゃる・・あなたが主役のブスの方?」とか・・まあ、見もふたもないことを。

「言葉の間違い」で漫才をつなげるナイツのはなわさんには、「こちらが『はにわ』さん。」とお株を奪うような本気の間違いをぶつけるし。

 そして、アースマラソンを完走した間寛平さんにも「走ったって、3分の2はヨットなんでしょう?ヨットを2つつなげてその間を走ったら?」と偉業も台無し。多分、どこの場でも「賞賛」されていた寛平さんの顔が、素で「呆然」としていた。(ちなみに、アースマラソンについては、うちの相方も、サポートがたくさんついてるのに、そんなに賞賛しなくていい、という意見だった)

 初めて100kmマラソンを走った時、久しぶりにあった知り合いにそれを言ったら「あーそう。それでね。」って全く別な自分の話に流されてしまったことを思い出した。

 おそるべし徹子の部屋。

 4月5日に徹子の部屋に出演するピースに対策をしていた。徹子役は友近さん。これが滅茶苦茶うまかった!友近すごい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

休養

 今日もいつもの整骨院へ。鳥取マラソンから2日だけ走ったのみである。まあ、覚悟を決めて休養である。

 休むのに勇気がいるし、走らんかったら、だんだん「本当に元のように走れるのか?」と思ってしまい不安になる。

 まあ、最悪でも、初めて走り始めた頃に戻るだけだ、と思う。

 しかし、汗をかかないと気持ち悪いので、ここ2日ジムでバイシクルをこいでいる。今日は止めておこうかと思ったら、某新聞の誕生月占いで「練習は継続すべし」みたいなことが書いてあった。

 不思議なもので「うーん、今日も行くかな。」という気になる。何も練習していない人は、この欄を読んでどう思うのかね?

 バイシクルをこぐときに気を紛らわすために本を読んでいる。軽めの方がよい。

 で読んでいたのは『良心を持たない人たち』というサイコパスに関する本である。

 なかなか興味深い本なのだが、25人に1人ってえらい確率でサイコパスがいることになる。東アジアは共同体がまだしっかりしているので、少ないらしい。ただ、サイコパスの特徴を読んでると、「100%サイコパス」というより、「サイコパス的な感じ」の人はわりといるのでは?と思ってしまった。

 そして、自分は?っていうことも。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »