« ルーツ(roots) | トップページ | 大東亜戦争 »

2011年3月16日 (水)

わからん

 鳥取マラソンである。

 開催されることが当然、と思っていたのが、何と、中止するかどうか検討していたらしい。

で、開催されることに昨日決まったので、よかった、と思っている。

 で、意見を書くコーナーがあるのだが、私とは逆に「中止が当然」という人たちも結構いるようだ。個人的に納得できないので不参加、という人はわかるんだが、「中止が当然」というのがわからない。さらに、まるで参加する人が悪、みたいな書き方をしている人もわからない。

 何か、必要以上に「罪悪感」を感じてないか?と思う。

 今回の地震は誰のせいでもない(天罰っていた人もいましたな・・)。だから責任を感じている人はそんなにいないと思う。

てことは、

 「多くの人が亡くなったのに、自分は楽しんでいいんだろうか?」ということなんだろうか?

 罪悪感を感じるのは、仕方ないのだが、それで他人を攻撃したり、楽しみを奪ったりするのがよくわからないのである。

 こういう人は、逆に自分が苦しい時、無関係の他人が楽しんでいるのを妬んだりして攻撃する感じがするのだ。

 喪に対する節度は必要だが、過剰な気がしてならない。

 主催者を偽善者呼ばわりする人もいたが、人を偽善者呼ばわりするのなら、この人は全財産を寄付するんだろうか?ちょっと寄付したぐらいなら、同じことではないのか?

もうちょっと、つっこむと、何で日本での地震ならそこまで罪悪感を持つのに、他の悲惨な地域には罪悪感を持たないんだ?同じ人間なのに。

 さらに、年間3万人自殺している人に対しては罪悪感を持たないのか?3万人も自殺するような、これこそ、人災かもしれない状況でマラソン大会をすることがおかしい、っていう気持ちにならないのは何でだ?

 ここは鳥取でマラソンを実行することが被災地域にどんなデメリットを与えるのか、冷静に考えたほうが、いい。

 私には、影響を与えるようなデメリットは思いつかない。

 続く・・

|

« ルーツ(roots) | トップページ | 大東亜戦争 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/51134145

この記事へのトラックバック一覧です: わからん:

« ルーツ(roots) | トップページ | 大東亜戦争 »