« ジョグ | トップページ | わからん »

2011年3月15日 (火)

ルーツ(roots)

 を見ている。今、2巻まで見た。

 小学校高学年だったか、テレビで放映されていた。

 が、夜9時?10時?ぐらいの放送だったと思う。当時そんな時間にテレビを見ることがなかったので、見たことはなかった。

 しかし、学校に行けば、このドラマはかなり話題になっていた。

「ルーツ、おもしろいでー、見てないん?」みたいな感じで。ドラマのワンシーンを友人同士で演じあっていた。(というより、「ルーツごっこ」か?)

 「お前の名は!」「クンタ・・キンテ・・」  パシー!!と鞭の音。

 こんな感じで演じていたのだ。アメリカの奴隷制とか歴史的背景を学んだことがなくても、かなり、インパクトがあったんだと思う。

 で、見てなかった私は、その話題についていけず、さりとて途中から見る気もなく、「どんな話なんじゃ?」と思いながら40年近く経ってしまった。見ていないから、当時から余計に「ルーツ」が気になっていた。

 で、見た。

 いやー面白かった。黒人の顔の区別がいまいちわかりかねるのだが、「どうなるんじゃ、クンタキンテは?」と見入ってしまった。

 それと、白人というかアングロサクソンは、当たり前だけどひでえ。苦悩する白人(奴隷船の船長)もいるんだが、「クロを奴隷(orモノ)として扱って、それの何が悪いの?」みたいな態度もばんばん出てくる。その割り切り方はいっそすがすがしいくらい。

 自分のいうことを聞く限りにおいて、奴隷にやさしい農園主とか、偽善者と糾弾するのはたやすいが・・・。

 30年以上たった今でも通用するセリフが2巻まででもいくつかある。

 いろいろ考えさせれた。

 残念なのは、やっぱりほとんど知識のない小学校の時に見ていたら、どういう印象になったのか、かわからないことである。

 見ていた同級生たちはどう思ってたんかなあ。

【25%OFF】[DVD] ルーツ コ...

【25%OFF】[DVD] ルーツ コ...
価格:7,875円(税込、送料別)

|

« ジョグ | トップページ | わからん »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/51125231

この記事へのトラックバック一覧です: ルーツ(roots):

« ジョグ | トップページ | わからん »