« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

死刑絶対肯定論

 を読む。

 長期受刑者たちの刑務所での生活。

 他の人の犯罪は「いけないこと」と思っているのに、

 自分の侵したことについては、ほとんどの人が反省しとらんらしい。「運が悪かった」と。

 「盗みに入って、抵抗しやがった奴が悪い」とか・・

 しかも、10年ぐらいの懲役はションベン刑で、あっという間に過ぎていくとのこと。時間の感覚がえらい早いようだ。

 死刑の代わりに終身刑を導入という話もあるが、一生刑務所暮らしが決まった囚人の面倒をどうやってみるの?とか。

 コスト面の話とか・・・。いろいろ面白かった。  

 今日は、雨だったけど歩く。6km。

痛いのだけれど、痛みに慣れるような慣れないような感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月29日 (水)

焦り

 まだ痛みがある。

 こういう時って、「治って走れるようになるのか?」と思ってしまう。

 改めてイチローってすごい・・・というより・・・「すごい」という言葉で表すのも何か、軽々しくなるぐらい、「すごい」。

 10年連続200本安打ではなくて、そのことに取り組める体を維持していることに。

 白鵬も連勝中はほぼ決まりきった生活をしていたと、新聞記事に書いてあった。

 クルム伊達さんも、頂点から引退、そして復帰してがんばっとるし。かつて若い頃の「ベストだった自分」でないのに、それはそれで前向きにがんばっているのがすごい。

 もう、前よりもどんどんタイムが落ちてきたらどうしようと思う。果たして、伊達さんのように前向きに取り組めるか・・・。

 などと考えつつ・・・。

 しわいマラソンを走った人たちで、ブログを書いていたりするランナーが、「何km走った」とか書いているのを見ると焦るなあ。

  でも、たまたま、今日の新聞に、岡本綾子がタイトルが取れなかったとき『焦りは禁物。メンタル面でも肉体面でもいいことはない』と言っていた。

 ということで今日も完全休養。本でも読もう。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

続 ホウ酸ダンゴ事件

 ななななんと!今朝の新聞を見たら、

 ホウ酸ダンゴは先生が(冗談で)生徒に薦めたとあるではないか!

 これって、最初とえらい違いですよ。「薦められて食べた」のと「盗み食いをした」のとでは。私が保護者なら激怒です。

 最初の記事しか読んでいなかったら、「ま!卑しいわね。ランニングさんの娘さん。」ということになってる・・・。

 薦められて食べたら、「ホウ酸ダンゴを知らなかった。」というだけで無知というだけで、「卑しい」ということはない。

 (しかし、漢字で「卑しい」と書くと本当にひどいイメージ。)

 校長の言い訳もへんだった・・。

 

 今日も走らず・・・というか歩いても痛い。かなりショック。 このままだと、8年くらい前の

  『初ウルトラマラソンだった丹後100km後、秋のシーズン棒に振ったノ巻』の二の舞になりそう・・・・。

 しかも、バイシクルも禁止されて、体重が増えまくりそうで恐い・・。動いてないのに腹減る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

休養

 まったく走れそうにない。膝に力を入れると「くにゅくにゅ」した感じで、痛い。

 それでいつもの、整骨院へ。

 ストレッチを多めにして、しばらく休養した方がよいと。歩くのは構わないといわれた。

 秋はマラソンシーズンなのに。気持ちが焦る・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

やばーい

 焦りがある。フルマラソンに向けて練習を再開したが、今度はある程度スピードを要求されるので、ちょっと意識して走った。

昨日はタイムを見てお分かりのように、割と調子よく走れたのだ。

  が・・・今日午前中15kmがまずしんどかった。6分20秒。平均心拍数134。呼吸よりも足が痛い。特に左膝内側。ぐにゅぐにゅするのだ。

 で、夕方も走ろうとしたら、痛くて走れんかった。無理して走ってもよくないことになりそうで・・。

 結局、6km歩く。

 明日からどおおおおしよう・・・。思い切って休むか・・・。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

ホウ酸ダンゴ

今朝新聞を見て、「げっ!」と思ってしまった。

皆さんはこの事件を知ってるだろうか?

http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20100924-OYO1T00800.htm?from=main1

「大阪市内の府立高校で、家庭科の女性教諭(53)が自宅で作ったゴキブリ駆除用のホウ酸団子を職員室に持ってきたところ、女子生徒が誤って食べ、救急車で搬送されていたことがわかった。教諭が冗談で「先生が作った特製クッキーよ」と話したのを、生徒が信じて口にしたという。同校は「言葉遣いに注意が必要だった」として教諭を指導し、保護者と生徒に謝罪した。(以下略)」

 まあ、わが娘がこんなことをしたら、「ハズカシー、先生が目を放した隙に人様のものを食べるなんて、何て卑しい子!」と思って、こちらが恐縮してしまう。

 ということではなく、わが家でも今から20年以上前に、こんなことがあったのである・・。

 当時住んでいた、地域の女性会(婦人会?だったか)が、ポストに

「ブリブリダンゴ」と書いた袋を入れていた。中身を見ると確かに団子が・・。

 先に帰った私が、後から帰ってきた妻に

「なんか、『ブリブリダンゴ』っていうのもらったよ。食べてみる?」と聞いた。

 妻は「食べる食べる」とかじってみると「まっずー!!!!」といって吐き出した。

 さらに妻は「これって、焼くんじゃないん?」とフライパンで焼き始めた。が、どうも変だ、と思い、「ちょっと入れとった袋、見せて。」と言ってきた。

 袋を見ると「ゴリブリダンゴ」となっていた。

「これって、ゴキブリダンゴじゃないん?リとキを間違えとる。で、ブリブリって何!?」

 つまり、女性会の人の間違いの上にさらに、私が読み間違え、さらに何の疑問も持たず(考えたら、ブリブリって絶対食い物のネーミングではない)、妻が食ったというわけ。

 記事によると、「下手したら死ぬ」と書いてあった。危ない・・・・。

 んで、妻はこの事件を当時、週刊○日に投書して、図書券もらっていた。怪我の功名。

 今日は、16km。涼しくて走りやすくなった。キロ5分20秒。平均心拍数148

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

再開

 練習再開。

 昨日は、久々に近くの温泉に行く。例によって、「サウナ」「水風呂」のパターン。気持ちよかったー。

 『キング オブ コント』をやっていて、サウナで1組を見たら、水風呂を繰り返した。がファーストステージの1位キングオブコメディは見逃してしまった。

 んで、割と疲労は回復したので、今日走る。11km。ちょっと様子見で。キロ6分だった。随分、涼しくなって走りやすい。

 しわいマラソン・・というかいつものことだが、「平坦な道」を走るのが苦手である。ほとんどの人が、「登りと降りにやられた」と言っていたが、どちらかというと私はそちらの方が走りやすい。

 それに引き換え、平坦は何か単調だし、他のランナーは走りやすいのでスイスイ抜かれるし・・である。

 これからは平坦なコースの大会が続くので、今年はその対策として、平坦なところを中心に走ってみようかと思ってる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

プリティ リーグ

 を見る。

 実際にあった女性のプロ野球リーグが元になっている話。

 プロ野球選手になるのに、男性の場合は野球がうまければいいのだが、(まあ、某球団は「紳士たれ!」とかいってますが・・)

 女性の場合、野球以外のことをさまざま要求されている。(立ち振る舞い、愛想など)

それが、当時は当然とおもわれていたようだが、今なら「女性差別」とはっきり言える。

 野球だけでなく、戦争中に女性の社会進出が進んだのだが、それはあくまで「非常時の代用品」という扱いだった。

 ついでに・・・、選手・客席の中に黒人が一人もいない。ある仕切りの中で黒人の観客がいるシーンが少しだけある。(そこで、その中にボールが入るのだが、黒人女性がものすごい返球をする)

 ここれへんも時代なのだろう。

 考えさせられたけど、面白い映画だった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休養

 しわいマラソンが終わって、3日間走らず、歩かず休養している。

今日で4日目。今日ぐらい、走るか歩きたいのだが膝の内側と昔の古傷が回復せず、

無理すまい・・・・と思っているが、どうだろう。

 昨年、試走会に出たときは1週間後がMIKANマラソンのハーフだった。次の日からウォーキングして、4日目から走っている。(でもMIKANはワースト記録だった)

 今日は、TSSで放送があるらしい。砂利道を過ぎたあたりで、「どうですか?」と聞かれたが、余裕が無かったので、

「足の裏が痛いっす。」

とだけ答えて立ち去った。

 ところで、マラソンってみんな同じ条件(今回で言えば、距離表示がない、砂利道、アップダウンが激しい、暑いなど)なので、タイムについては、言い訳の理由になるけど、順位についてはあんまし、言い訳にならんよね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

しわいマラソンその後。

 今、痛いところ。

 左膝内側。右足甲の内側。左足親指の付け根。肩の日焼け。太股外側から後ろが筋肉痛。

 夜、足が燃えて寝不足。

 さて、練習再開はいつからになるだろうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

しわいマラソン

 疲れた~。にちなんよりも疲れた気がする。

 まず、受付前にえらいアクシデントがあった。前を歩いていたおじさんが急に「すてーん!」と転げたのだが、

 そのすぐ後に私も転げた。なんと、暗くてよくわからず、溝に落ちてしまったのだ。2人とも。係員に言ったらその後は車のライトで照らしていたけど・・・。

 それで、にちなんの時に痛めた例の右足の甲の横と左膝内側を思いっきりうってしまった。

しかも、靴下もはいてない草履だったのでモロにうってしまった・・・。

これは、この前「ランナーの言い訳」なるものを書いたので、天罰が下ったに違いない。反省である。

 最初のは、「まあ、たいしたこと無いか・・。」と思ったが、打ち身って、時間が立てばたつほど腫れてくる。受付を済ませて、スタートまで待っている間、腫れまくってしまった。痛い。

 「完走できるんか・・・?」との不安が募る。

 んで、スタート。最初は涼しくて、アップダウンはきついものの走りやすかった。

 淡々とはしるが、足のことも心配だったので、体力温存のために応援にあんまり愛想をせずに走る。

 砂利道は痛かった。

 山を抜け、平坦なコースになると前のランナーにどんどん引き離される。スピードが出ないのだ。それと、一人でトンネルを走ったときは「ホントにこのコースでいいのか?」と思った。

 しんどかったのはまず「竜頭の滝」。いけどもいけども折り返しにたどり着かない。

「まだか・・?」と思いながら走る。

 井仁の棚田はぐらいから、調子が戻った。痛みが消えたのだ。(だまされていた)

んで、猛然と下った。結果的にこれがどうだったのか・・・80kmすぎからが地獄に・・。

 残り何kmだったのだろうか?発電所っぽい施設のあたりで、頭がフラフラし、何でか薄青い点が見えるような消えていくよな感じなった。しかも痛みがまた出てきた・・・。

 「ヤバイ!倒れそう」と思い、少し歩いた。が少しでなく歩くことになった。

 そうすると、何と!転げて二人で「走れますかねえ・・」と言い合ったおじさんが走ってきて、私を抜いていったのだ!

 「えー、すごいですねえ。」と心底感心して、そこからそのおじさんにおいつこうと走り出す。

 が、引き離されるばかりであった。

 500段のダムの階段を歩いて上り、残り1km。ゴールまで数百メートルでさっきのおじさんを捉えた。「すみません。抜きます。」と言って、そのままゴール。

 走り終わって、うったところを見たら、かなり腫れていた。救護担当の人が「こりゃあ、治療しましょう」と言われ、消毒とガーゼをしてもらう。初めて。

 それから、温井プリンスで温泉に入り、もう一度会場に戻って、制限時間ギリギリのゴールシーンを見る。初めて見たけど、なかなかよかった。あと、数秒(かな?)足らずで間に合わなかった人もいた。

 今、足がボロボロ。特に、古傷でうったところと膝が。

 これを走り終わって、後のレースを考えようと悠長なことを言っていたら、白龍湖の締め切りが過ぎていた。仕方ない。

 しわいマラソン。終わった後だ・れ・も・が言っていたので、書くまいかとも思ったが、書いてしまおう。

 「何で途中、距離表示がなかったの?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

マラソンランナー

ってば、どおおおおおおおおおおおして、言い訳をするんだろう?

 ランナーの言い訳ベスト10!(って順位は適当)

1.「いやあ、最近仕事が忙しくて、走れてないんだよね。」

2.「前の大会で、足を痛めて治ってないんだよね。」

3.「練習中に、足を痛めて治ってないんだよね。」

4.「古傷がうずいて、足を(以下同文)」

5.「練習がうまくこなせてなくて、ちょっとスピード練習が足りないんだよね。」

6.「この大会は、参加するだけ。楽しみで走ってるんだよね。」

7.「とにかく、いいタイムはでそうにない気がする。嫌な予感がする。」

8.「あ!今足捻った!」

9.「あ!今足攣った!」

10.「           」(何でも当てはめてください)

 ゴールし終わった後も言い訳のオンパレード!!!

「まだまだ、こんなもんじゃないんだよね。」「あそこで失速さえしなければ。」

「あそこでスタミナ切れさえなければ。」「足捻った。」「足攣った。」「鼻血が出た。」

 ええええええい!みんな潔くないぞ!

見苦しいことこの上なし!

 せっかく、困難なことにチャレンジしてるんだから潔くいこうじゃないか!

 今度のしわいマラソンでは潔くいくぞー!

 あ、でも今日も整骨院行って、にちなんのダメージから回復できなくて、

暑くて練習もいまいちで・・・・。

 今日は完全休養。走らず。あ、昨日は12km。6分30秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

爆笑!

 キカイダー、キカイダー01って記憶があいまいだけど、

子ども的には結構変なシーン(Hなシーン)があったよね、と妻と話をして、

記憶が確かかどうか調べてみた。

 さすがインターネット。調べれば出てくる。実際、変なシーンやHぽいシーンがあった。

そして、もっとも笑ったのがこれ

「モモイロアルマジロ」っていう怪人?だけど、どうでしょうみなさん。

どんな企画会議だったんだろう?

 今週から疲労を抜くというか、調整。昨日は完全休養。今日は12km走ったが、昨日休んだのに、足がギシギシ、体も重かった。キロ7分かかる。なんで?

 残り2kmぐらいでやっと体が軽く感じられた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

現代芸術

 ちょっと前に、現代アートなるものを見に行った。

さっぱりわからんのである。説明を聞いて「そういうこと?」

みたいな。

 現代音楽も、不協和音というかよくわからん。

 前衛演劇も・・・。

 当たり前の表現方法じゃあ面白くなくなって満足しなくなるんかな。

 コントなんかでも、前衛コントとか現代コントとかになるんかね。

 それとも、そういう芸術は客を選ぶってこと?

 今日は20km。キロ6分20秒。ラスト2kmは5分10秒くらいかな。

 疲れた~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

17km

 今日は17km。6分25秒くらい。

 通学中の高校生の会話が耳に入る。

「朝も帰りも自転車で一緒なんじゃろう。信じられん。」と男二人が。

 なんじゃろ?と思って前を見たらカップルが。

 まあ、確かに同じ学校で朝も帰りも一緒だったら別れたとき気まずかろー、

とも思うが、うらやましい気持ちもあるじゃろー。

  前はカップルが、ほんまどおおおおおおおおでもいい話をしてたのを聞いた。

 おっさんは聞いとるよ。中高生の諸君。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

完全休養

 昨日は、完全休養。ついでに整骨院にも行った。養命酒も飲んだ。変な味。でも癖になりそう。

 今日は20km。残り3kmぐらいでキロ6分7秒だったので、帳尻あわせにスピードを上げ、

キロ6分で終了。といっても2時間10秒くらいだった。ちょっとオーバー。

 いい記録で走りたいと思うけど、ちょっと最近疲れ気味。暑かったからか、練習がつめてない自分への言い訳かもしれんけど、記録を目指すのがしんどくなってきている。

 昔なら走れば走るほど記録が伸びたので嬉しかったんだけど。

 整骨なんか行って、走る前より医療費もかかっとるし。

 ほんま、不健康マラソン。

 はやく70歳ぐらいの爺になって「あの年で、よくあの距離走るよな」

と言われる方がいいのかも。あー、はやく年をとらんか。月日がたつのが遅いぞ。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

疲労

 今日は走ろうか走るまいか悩んだ。

日曜の30kmが響いてるのかだるいのだ。仕事も夜遅く、生活のサイクルが悪くて

寝不足気味。

 「今日はオフじゃーい。」と思ったのだが、天気が曇ってたので、「少しでも走った方が良いのでは?」と馬鹿ランナー特有のケチケチ根性が働いて、走りにいく。

 私の場合、本当に走れなかったら、足が止まってしまうのだ。

 今日は何とか走れた。12km。キロ6分ぐらい。

 と・こ・ろ・で、

 GH-625君を充電しようとしたら、コードがない!いつもあるべき場所に・・・。

こういうとき滅茶苦茶イライラするのだ。30分探したがない!

 あきらめて、コードだけ注文しようかと思って、ふと階段をみるとそこにあるではないか!

「何で、階段に?」である。腹立つ。

 機械に頼ってると脆いですなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

のど自慢大会

 日曜のお昼に、たまたまテレビをつけたら『のど自慢大会』をやっていた。

子どもの頃、「なんでこんなくそ面白くもないものを大人は見てるんだ?」と思った。

へたくそな年寄りが出てきたら、歯の浮くようなみえみえの慰め言葉を言うのも嫌いだった。(これは今も嫌い)

 で見たのだが、なんか新鮮で意外に面白かったのだ。

 へんなゴテゴテ馬鹿笑いバラエティよりなんぼか。

 笑わそうと思わず真剣にやっててるのに、何かおかしい。

 娘に「おもろいで、これ。」って言ってみたけど「ふん」って言われてだめだった。

 さて、昨日は12km。一昨日ゆっくりだったので、スピードをつけたかったが、ダメージが残っていて無理だった。キロ6分10秒。

 今日は15km。これは脈拍が140を超えないように設定して、フラットなコースで。疲労回復のつもりだったけど、正直疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

今日は

 聖湖マラソンの日だけど、今年はパス。

 3年ぐらい連続して出てたんだけど、昨年、いろんな大会にでたら、

結構金を使ったので、わが家の仕分け事業で聖湖はカットされたのだ。

この暑い中、ハーフはいい練習になるのでは?とも思うけど・・・

だから、今日は少なくとも21km以上走ろうと決意して走る。

久々に、近くの山を登って、給水は山水をがぶがぶ飲んで、

18kmで、いったん家で給水をとり、そこから家の近所の12kmコースへ。

はっきり言って、暑くてフラフラ。折り返しで350mlの

コカコーラzeroを飲む。(後から考えたら、補給なら普通のコカコーラでよかった)

 何とか、30kmは達成したが、キロ7分30秒である。

 26kmあたりで足が止まり、少し歩いた。

 大丈夫かなあ・・しわいマラソン。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

総理大臣

 前に書きそびれた話は

 民主党の代表選はやった方が、民主党の宣伝になるので、菅さんも小沢さん・・特に小沢さんの周りの新人議員は名前を売るチャンスなので、絶対代表選をしたかったろうなと思った。

 それよりも、もう日本の総理大臣を江戸時代の町奉行みたいに

南町総理大臣と北町総理大臣にして、交互に月番でやらしたらどうか。別に深い意味はないけど。

  って思ったら、大体1年ぐらいの年番になってるような気もする。

 多分小沢氏が勝つんだろうなあ。で、病気か何かで倒れるような気もする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しわいマラソン

 大丈夫かなあ。しわいマラソンに出場していることにしてるんだけど、

暑くて暑くて、長い距離が走れない。

 このブログの愛読者、150万4892人の皆さんにはおわかりのように、日南おろちにくらべて、取り組み方もモチベーションもさえん。

 日南おろちのダメージはブログを見てのとおり、下り坂さえ気をつければなんとかなりそうなんだけど、暑さで・・・

 今日も本当は20kmぐらい走りたかったけど、15kmでダウン。日差しが痛いのと、

「あせも」のせいか全身がかゆいのだ。ちくちくする。

 もともと皮膚は強くなく、皮膚科に行くとか・な・ら・ず

「汗をかかないように。刺激物を食べないように」と言われるけど、

両方とも全く守ってない。今日の昼のパスタもタバスコをだばばばばと入れた。

 整骨院に行くと「お湯に入るように」と言われるのに、水風呂だし。

まーーーーーーーーーたく、医者の言うことを守ってない。何のために医者に言ってるのだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

15km

 今日は15km。6分30秒ペースで。

 めずらしく?政治的なことを書く。

 民主党の代表選挙であり、つまり日本の総理大臣を決める選挙である。

  と思ったが、時間がないのでまた今度。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

GH-625

 愛用のGH-625。随分価格の割りに重宝しているが、

脈拍を測るために胸につけるやつ(って何ていうんだろう?)

 の止めるところがちぎれたのだ!

 「ここはやばいなあ、ちぎれそうだなあ・・」と思ったら案の定であった。

 結局、そこは紐で縛って、今は上からかぶってベルトの部分を調節して装着している。

 それで走ったのだが、まあ、今のところ不自由はない。

 はずすときに、今までなら「パチッ」ではずれてたのが、ベルトを緩めて、

上から服を脱ぐような感じではずしている。

 今日は、脈拍を130以下になると警告音がでるようにして走る12km。

アップダウンがあるコースで。キロ5分27秒だった。その後、1kmジョグ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »