« 最終調整 | トップページ | ダメージ »

2010年6月28日 (月)

第10回にちなんおろち

 100kmに出場。

 結果的には、数年前の丹後100kmマラソンの記録を更新した。あのときは、制限時間40分前にゴールしたが、今回はそんなことはなかった。

 例によってドリエルを1錠だけ飲んで寝た。が、そのせいか最初の30kmまでは眠くて眠くて、あくびをしながら走った。体が起きてない感じ。

 そこから上りに入ったのだが、歩かず走る。小刻みに。ここで、体がやっと目覚めた感じがしたのと、歩いている人を抜くので気持ちよくなり、「結構走れるじゃん。」と思った。

 が、登っては少し降り、また登っての繰り返し。しんどくなる。

 応援してくれる人には申し訳ないけど「頂上まであと少しー。」と聞くと「なに、もうちょっとか!」と思い期待するのだが、この「あと少し」がくせもの。全然「あと少し」でないのだ。励ましてくれてるのだろうけど、心が折れそうになる。

 あ、そうそう。雨はそんなに気にならなかった。カンカン照りよりましだったかもしれない。

 63kmの中間地点では荷物交換はパス。でも、ここでダンゴ味噌汁やおにぎりやら結構食べた。ちょっと時間を無駄にしたか。

 ここからがしんどかった。下を向いてとにかく辛抱して登る。下りは足が痛い。

 75kmから、「残り25km、ペースアップだー」と思ったものの、よく考えたら25kmもある。すぐに挫折して、上り坂もあり、現状維持からどんどん下降していく。80kmでは、コーラばかり飲んだせいか、炭酸がきつくなり気持ち悪くなってきた。

 「あー、もう歩いても完走できるから歩くかー。」とも思ったが、村上春樹の本を思い出し、走る。

 すると、90kmすぎから体が軽くなり、いい感じで走れるようになった。最後だと思った坂での降りを飛ばす。実はゴール前にもう一つあったのだが。

 ラスト1kmは37kmの人たちと競り合ってゴール。ゴールしてみたら、何か余力があった感じ。

 終わってみたら、特に大きなアクシデントもなく無難に走り終えた。 あ!おならが結構出た。後ろにいた人ごめんなさい。「ごめん」っていうと一層恥ずかしくなりそうなので、言わなかったけど、不愉快に感じた人お詫びします。

 あー疲れた。

 

|

« 最終調整 | トップページ | ダメージ »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/48740153

この記事へのトラックバック一覧です: 第10回にちなんおろち:

« 最終調整 | トップページ | ダメージ »