« GH-625  その1 | トップページ | 走行距離 »

2010年5月 1日 (土)

GH-625M その2

 まだ、きちんと使い方をマスターしていないが、結論から言おう。

 某Fアスリート製がいいのと思うが、いかんせん値段が高すぎる。それとの比較において、このGH-625Mはお買い得である。

 欠点は・・・

 皆も書いてあるとおり、操作スイッチが硬い。これは慣れるしかない。それと手首に装着すると結構硬くて痛い。これはリストバンドをすれば問題ない(私は靴下の切れ端だけど)。

 そしてなんでか1kmの距離設定とラップ設定が若干ずれる。(1kmの距離アラームがなり、しばらく走ってラップアラームがなる。30kmぐらい走るとその誤差は100m近くになる)。あと、1km以下、つまり数百メートルのラップ設定ができない・・・(これは私がまだ操作方法をマスターしていないだけかもしれない。誰か教えて!)

 最初は信じられない心拍数をたたき出した。「187・・・え!あんまりしんどくないのに!」

 その後は全く問題ない。体感と心拍数が一致している。買ってすぐ試した人は最初の心拍数にあわてないように。

 と、まあ欠点を先に上げたが、この値段なら問題ないじゃろうと思う。

 次回はこれを装着しての練習である!

|

« GH-625  その1 | トップページ | 走行距離 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/48265233

この記事へのトラックバック一覧です: GH-625M その2:

« GH-625  その1 | トップページ | 走行距離 »