« パロマ事件 | トップページ | マッサージ、整骨院 »

2010年5月13日 (木)

レッドクリフ

 レッドクリフを見る。

 あんまり期待していなかった。三国志の『赤壁の戦い』はもうわかっているので、のめり込むこともないであろうと。

 ところが、見始めるとすぐひきつけられた。途中の琴を合わせるシーンはだるかったが、その後の戦の陣形や戦闘シーンは見入ってしまった。それにBGMが耳に残る。音楽の影響力ってすごいと思う。

 孔明は「人形劇三国志」のイメージ、特に森本レオの声のイメージが強く、孫権を説得するシーンや周瑜との駆け引きなどは人形劇の方が面白いと思った・・・・。と思ってwikiで調べたら、周瑜は音楽に詳しいとか、「三国志演義」では孔明の引き立て役になりすぎているとあった。なるほど。

 ストーリーよりも映像と音楽で見入ってしまった。

 水は15km。これはキロ6分弱で。しかし、今日の15kmはしんどくて1時間36分ぐらいかかる。疲労が蓄積している。

|

« パロマ事件 | トップページ | マッサージ、整骨院 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/48354732

この記事へのトラックバック一覧です: レッドクリフ:

« パロマ事件 | トップページ | マッサージ、整骨院 »