« 昼食 | トップページ | 12km »

2010年5月16日 (日)

給水

 さて、休みの日なので40km走ることにした。前の50km走のときのように家で給水を約10kmごとで。

 ところで給水のことである。かつては、小銭を持って自販機およびコンビニで給水をしていた。理由は一度家に帰るとつい怠けてしまいそうな気がしたからと、コース的にアップダウンがあるとこで走っていたからである。

 ところが、さる事情により、というかGH-625Mやにちなんの100km参加料や、ちょっと習い事をはじめたのでその入会料および授業料、さらに通いの交通費などで小遣いがピンチになっている。

 この暑い日に40kmも走れば補給は3~4回。全部自販機でジュース類を購入すれば400~500円近くかかる。それを毎週すれば1ヶ月2000円近くにもなりそう。

 ということで、家の周りを走っては補給のために帰宅している。靴を脱がなくてもいいように玄関に水分と菓子パンを置いている。

 他の皆さんは、長距離走のときどうしているのだろうか?やっぱり金の力?家で給水している人はどれくらいいるんでしょう?

 32kmまでは3時間30分のLSD。脈拍数の警告音を115~140に設定。大体120~135ぐらいの間で走る。「ピーピッ」といわれると低いとあせるし、高いと抑え目に走ろうとする。平坦なコースで、スピードでいうと、最初らへんは6分30秒くらいなのだが、最後のへんは140以内ではキロ7分以上になる。

 残り8kmは脈拍数に関係なく走る。5分50秒くらいのペースか。

 ある本で(多分)「210分以上のLSDは意味がない。」ということと「余裕を持って」ということから、3時間30分のLSDと「余裕があるぞ!」というのを確認するために残り8kmはそんな走りになっているのだが、さてどうだろう・・・。

 ある本

|

« 昼食 | トップページ | 12km »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/48372999

この記事へのトラックバック一覧です: 給水:

« 昼食 | トップページ | 12km »