« 偶然 | トップページ | 疲労を抜く »

2009年11月 3日 (火)

0円ハウス

 (坂口恭平著)を見る。0円ハウスとはつまりダンボールハウスや青ビニールハウスなどのことである。

 面白かった。「手入れ」があるためすぐ解体して移動できるものもある。バッテリーから電力をとっていることも知った。

 とにかく、私なんぞが作れそうなのは、ダンボールを重ねて紐でつなぎ合わせるタイプぐらいである。ホームレスになったら、とりあえず橋の下とか屋根になりそうなところを確保して、漫画雑誌を下に敷き詰め、ダンボールで囲う家かな、と思う。

 これって、お願いして写真を撮ったのだろうか?以前釜が崎に行ったとき、面白い光景があったのでビデオで撮ろうとしたら、近くにいたおじさんに「撮るな」といわんばかりに手を振られ、止めたことがある。

 今日は朝4km。これは体が起きていなくて走れなかった。途中歩いた。夜に10kmのジョグ。寒かった。

|

« 偶然 | トップページ | 疲労を抜く »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/46665404

この記事へのトラックバック一覧です: 0円ハウス:

« 偶然 | トップページ | 疲労を抜く »