« 2009年10月 | トップページ | 2010年3月 »

2009年11月

2009年11月18日 (水)

休養宣言

 5人しか読んでいないこのブログのファンの皆様、しばらく休養します。

 また、いつかさりげなく復活するかもしれませんが、年内は休みます。

 では時々見てくれていた5人の皆さん。良いお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

東洋医学

 さて、前に悪い気を吸い取る整骨院のことを書いたが、そこの先生が代わって新しい先生が来て、院の名前も変わった。

 昨日の疲れ、特に腰を癒すべくそこに行った。

 そこで「仰向けになって、腹を見せてください。」といわれた。「腰が痛いのに何故?」と思いながら見せた。

 すると開口一番「お酒飲んでますね。肝臓が疲れています。止めた方がいい。」と言われ、びっくりした。

 「なんでわかったんですか?」と聞くと、「中国の皇帝の女を見るときに、触るわけにいかなかったので、見て判断していたんですよ。」それが東洋医学に受け継がれている・・・、ということらしい。

 不思議なもんで人間ドッグで「γ-GTPの値が高いですよ。」と言われても(ここ何年か言われ続けているが)「知るかー、健康に走っているからいいんじゃあああああい。」と思っていたので、飲んでいた。

 ところが、東洋医学に言われると「やっぱ、しばらく止めよう。」という気になる。というかなった。多分そこには「不思議さ」で説得されたのかもしれない。

 しっかし、飲むといっても350ml一缶とプラス若干の梅酒で、そんなに量は飲んでいないと思うんだけど。休肝日を設けていないのがよくないんかなあ。それと、もともと弱いのに飲み続けているせいか・・。

 今日はキロ7分以上で5km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

坂町 ベイマラソン

 今日は第19回ベイマラソン。なーーんか淡々とレースは終了した感じ。

 とにかく去年の反省と日頃の練習から自己ベストを狙うのは無理なので、30kmまでは抑え気味に走ろうと決める。

 いつもより2分ぐらい遅いペースで20km地点を通過。だからといってペースは上げなかった。体の感覚で走ろうと決めていたので、ほとんど時計も見なかった。30kmからは20分切れるかどうかギリギリだったので、飛ばしたつもりだったが、36kmまでだった。そこからは太股裏やら尻やら特に腰が固まった感じがした。平均すると30kmからはキロ5分くらいか。

 昨日の予想でいえば、20分前半の普通のレースになった。

 反省点は、やっぱり一定のペースで走る40km走とか30km走をもう少し入れておかなければいけなかった。

 ということで、これを40kmのペース走と考えて、2~3本30kmのペース走を入れて防府に向けて走りたい。ここは、自己ベストを狙いたいと思う。(書いてしもうた。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

ベイマラソン前日

 今日は500mジョグから1kmの刺激、それからジョグで合計2km。いつもは完全休養するときもあれば、1kmだけ走るときもある。今回はこういうパターンで。

 体重は、予定より500gオーバー。まあ、いいか。

 さて、予想タイムを書いておこう。気持ちとしては、3時間20分を切りたい。3時間25分切りなら普通。それ以上だと失敗である。

 毎回、前半「調子いいじゃん。」とか、タイムを意識すると後半失速する。これがそういうものなのか、練習不足の結果なのかである。

 自己ベストが出たときは、とにかく30kmから足が動くのである。それまで「飛ばしている」という感覚はない。「飛ばしていない」感覚だから30kmからいけるのか、それともそういう練習をつんでいるからか。

 一昨年のベイも記録を見ると「前半は足が重くてしょうがなかった」と書いてあるが、結局後半も失速せず、ほぼイーブンペースだった。

 さあて、明日はどうだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

1年前

 今日も完全休養。ついでに雨。

 1年前のベイマラソン前1週間のブログを読んだ。すっかり忘れていて、「へーこんなことをやっていたんだ・・・。」と思った。

 今回、これほど神経質には取り組んでいない。気がついたらレースの日が来たという感じである。昨年は自己ベストを目指して撃沈したが、今回は様子見で、できれば気持ちよくゴールしたいと思っている。

 ベイマラソンではいつも思ったようなレースが出来ないが、2年前には自己歴代2位の記録も出している。このときは奇跡的に30kmから失速しなかったのだ。

 ああ!今から2年前の記録を見てみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木)

完全休養

 今日は完全休養。

 完全休養すると、体重が増える。1kg増えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

風邪気味

 喉が痛くて、頭が重い。周りでインフルエンザがはやっているので、「インフルか?」と思ったが、熱はなかった。

 昨年も、ベイマラソン1週間前に風邪を引いている。「まあ、これが休養になって、こういう時にいい記録が出るって。」と思って走ったら撃沈。

 今日は坂の駆け下り。でも無理せずに流す感じで駆け下りて11km。

 帰ってから、半身浴。お供は、柳沢きみおの『大市民4』ここに出てくる食べ物、特に麺類が旨そうでしかたがない。

 今も喉が痛いけど、多分ぐっすり寝たら治る風邪だろうから大丈夫だと思う。

 昨日は雨でウォーキング4km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

カレー

 家で食べるカレーはうまい。

 もちろん、カレー専門店でおいしい店もある。しかし、家で作るカレーはまた格別である。

 きのうの「いが餅」&「フライケーキ」とカレーでかなり食べ過ぎた。本来なら、今週の前半は少し控えめにして、後半から食べる量をちょっと増やす感じにしなければいけないのだが・・・。朝からお腹パンパンに食べてしまった。

 そうかといって、長距離を走ると疲労がたまるので今日はゆっくり10km。帰って、近くのコンビニや本屋まで往復4kmのウォーキング。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

調整

 今日も仕事。危うく寝過ごすとこだった。

 ここのところ甘い餡子系のものが食べたくてしょうがない。レースも近いので節制しなければと思いつつ、どおおおおおおおおしても食べたい・・・・・と思っていたら、仕事先に向かうときに「いが餅」の看板が・・・。

 前々からこの看板の店「大原製菓」が気になっていた。故郷の祭りには必ず「いが餅」があった。子どもの頃は色つきの米が不気味だったし、餡子もそんなに好きじゃなかったので、関心がなかったが、大人になりビールの味も覚えたくせになぜか餡子がたまらず好きになっていた。

 「これは運命に違いない。買うしかない。」と仕事帰りに、いが餅とフライケーキを買って帰った。

 うまかった・・・・。まじに。ブラックコーヒーを飲みながら食った。

これがお店です。http://www.kureweb.com/gourmet/gourmet.html

 今日は、6kmジョグの1kmダッシュ4本(3分50秒、4分13秒、4分06秒、4分00秒)の、2kmのクールダウンの何百mのつなぎがあってトータル13km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

ドリエル

 この前、ドリエルのことを書いたが、あれから調べてみた。

 この薬は副作用から生まれたそうな。アレルギーに効く「抗ヒスタミン」は副作用として眠気を誘う。この性質を利用したとある。http://www.noncolle.com/medical/21.html

 実は、私は何年か前、蕁麻疹が出てこの「抗ヒスタミン剤」の薬を処方された。それで服用していたのだが、気が遠くなるくらい眠気に襲われたことがある。それを医者に言うと「あ、出ましたか。それが副作用で出る人と出ない人がいるんです。」と言われた。

 なるほど。本来2錠飲むようになっていたけど、それで1錠でも結構効くんだなと思った。

 たまたまかもしれないが、夜中に1度目が覚めるのだが、これを飲むと目が覚めない。

 あえて困ったことを言えば、飲んだ日は眠れるのだが、眠りすぎるのか次の日の眠りが浅い気がするのだ。これが嫌で常習化してしまうのだろう。

 今日は午前中仕事。実は明日も仕事。休みがない。夕方10kmをゆっくり。感覚的にキロ6分30秒くらいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

ランニング生活

 ここ最近検索ワードを見ると「ランニング生活」が多い。

 こっそり、誰にも知られずにブログを書いていると思ったのだが、ダイレクトにブログ名を入力して検索されている。

 「不気味だ・・・。」

 そう感じて、何かあるのか?と思い、自分で「ランニング生活」と検索してみた。

 するとなんのことはない『ランニング生活』という雑誌が創刊されたということがわかった。

 どうやら、この雑誌のせいらしい。

 しっかし、名前がダブってしまうのって嫌だなあ。今更変えるのもなんだしなあ・・・。

 今日はフラットなコースの10kmを45分10秒で。昨日完全休養したので足も軽かった。1kmをクールダウンで合計11km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

疲労を抜く

 今日は、坂の駆けおりをしようと思ったが、疲れていて2km走って挫折。往復4kmで終了。キロ7分近いペースだった。

 足がどうのこうのというより、体全体がだるいのだ。

 ベイマラソンまで大体10日前。よくフルマラソンが近づいたら「疲労を抜くべし~」なることが書かれているがどうなんだろう?今月のランナーズでは「2週間前からは10km以上走らない。」なんて事が書いてあったように思う。(ななめ読み)

 当然、ランナーのレベルもあるけど、今までの練習量の半分くらいにするんだろうか?

 走らないとちょっと不安になることと、余りにも走らないと逆に体が重く感じられるような気がする。

 練習方法はいろいろあるけど「いい疲労の抜き方」なるものはどこかにないだろうか?単純に距離を半分くらいに落とすとか、距離は同じで完全休養の日を増やすとか・・・。

 どうなんじゃろう? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

0円ハウス

 (坂口恭平著)を見る。0円ハウスとはつまりダンボールハウスや青ビニールハウスなどのことである。

 面白かった。「手入れ」があるためすぐ解体して移動できるものもある。バッテリーから電力をとっていることも知った。

 とにかく、私なんぞが作れそうなのは、ダンボールを重ねて紐でつなぎ合わせるタイプぐらいである。ホームレスになったら、とりあえず橋の下とか屋根になりそうなところを確保して、漫画雑誌を下に敷き詰め、ダンボールで囲う家かな、と思う。

 これって、お願いして写真を撮ったのだろうか?以前釜が崎に行ったとき、面白い光景があったのでビデオで撮ろうとしたら、近くにいたおじさんに「撮るな」といわんばかりに手を振られ、止めたことがある。

 今日は朝4km。これは体が起きていなくて走れなかった。途中歩いた。夜に10kmのジョグ。寒かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

偶然

 どおおおおおおおおでもいいことだが、昨日の「第26回白龍湖ふれあいグリーンマラソン」の完走証を綴じるとき、昨年の「第25回記念大会白龍湖ふれあいグリーンマラソン」の完走証と比べていると、「ああ!」ということがあった。

 それは「第26回白龍湖ふれあいグリーンマラソン」のナンバーと「第25回記念大会白龍湖ふれあいグリーンマラソン」のナンバーが全く同じだったのだ!

 それで、過去の「白龍湖ふれあいグリーンマラソン」の完走証を調べたら、「第17回白龍湖ふれあいグリーンマラソン」が1番違いだった。

 あいうえお順ならわかるが、そうではないようなので、これは申し込み順なのだろうか?同じ時期に申し込むのでこんな結果になっているのだろうか?

 そして、どおおおおおおおおでもよくないことは、今日の走り。わりと調子が良かったのだ。30km走って、20kmのレースに出たので今日は休養の意味で「ジョグでいいかなー。」と思って走り始めたら、足が「ぐいぐい」走りたがっていた。ジョグのつもりだったのでタイムはとっていない。

 ピーキングがきてるってこと?で、これから2週間後のベイが下降線?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

白竜湖ふれあいグリーンマラソン

 昨日30km走ったわりには体が動く気がしたが、足はちょっと重い。8kmを折り返した若干降り気味の直線コースでわりと調子よく走る。

 しかし、例のクネクネ&砂利道で右足裏に痛みが・・・。どうも擦れて水ぶくれが出来たようである。チクチクして痛かった。いままで、こんなところに水ぶくれが出来たことはなかった。裏がゴムの靴下のせいか?でもスコラ高原での靴(「襷」)と同じ組み合わせだったのだが・・。クネクネ道で靴の中で微妙に擦れたのかもしれない。

 「残り3km」という看板の裏が見えて「痛いのにまだ6kmもあるんか・・。大丈夫か?」とくじけそうになった。

 何とか走って、残り2kmは割りと走りやすい道になりがんばる。走り終わった後は「昨年よりタイムが悪いけど、まあ白龍湖で2番目にタイムが良かったらいいか。」と思った。そして幸いにもゴールして少ししたら土砂降りになった。ラッキー。(車までの道のりはずぶ濡れになったが)

 帰ってみたら、何と昨年より4秒早かった。白龍湖自己ベストである。ベイマラソンがヤバイ(ヤバイは本来の意味で)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2010年3月 »