« 讃歌 | トップページ | 試走 »

2009年9月13日 (日)

野焼き

 走っているとみょーなことに出くわすことがある。

 この前の散歩おじさんやプルトップ集めおじさんなど。

 今回は女子高生である。

 夕方、いつものコースを走っていると、畑で「野焼き」(小規模:焚き火レベル)をしていた。すると女子高生が「この火、危なくありませんか?」と聞いてきたのだ。

 「へ?気になる?」と聞き返すと「ええ、気になります。」とのこと。

 「それならこの家に聞いてみたら?」と畑の隣の家を指差した。「多分、この家の畑だろうから。」とも言った。

 「ええ、そうですね。わかりました。」と真面目な顔で返事があった。

 それで、私も走っていった。今日の練習は坂の駆け下りだったので(ちなみに、ハードな駆け下りは無理だったので軽い駆け下り)、下るときに見てみるとほんまにその家に聞いていた。

 次に、坂を上ってその付近を走ると火は消えていた。女子高生の訴えが聞き入れられたらしい。

 うーん。やっぱり変な気がする。火がよっぽど気になるのか。

 ということで、今日は15km。ダッシュで駆け下りることは出来なかった。

 

|

« 讃歌 | トップページ | 試走 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/46202090

この記事へのトラックバック一覧です: 野焼き:

« 讃歌 | トップページ | 試走 »