« 心の貧乏人 | トップページ | あった »

2009年9月25日 (金)

青らむ空のうつろのなかに

 またまた篠田節子である。これは短編集だが面白かった。怖いのもある。『やどかり』は怖かった。『幻の穀物危機』は怖いのかもしれないが、筒井康隆のドタバタを思い出した。

 長編は「どこで読むのをやめようか。」と思ってしまうが、短編なら「今日は1話読んで寝る。」ということもできる。

 あれ!amazonに無かった。紹介しようと思ったのに。

 昨日は10km。今日は仕事で遅くなり走れず。久々の完全休養か。

|

« 心の貧乏人 | トップページ | あった »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/46310478

この記事へのトラックバック一覧です: 青らむ空のうつろのなかに:

« 心の貧乏人 | トップページ | あった »