« 盆休み | トップページ | プルトップ »

2009年8月16日 (日)

仮想儀礼

 (篠田節子著)を読了。上下2巻の分厚い本。図書館で借りて。

 パラーと見たら、「都の元公務員の主人公と主人公をだました(?)元ゲーム本か何か編集者でホームレスになっていた2人が、新興宗教をビジネスとして立ち上げる・・・。」というのがわかり「これは面白そう」と思い借りた。

 案の定面白かった。続きが気になり、結局実家に帰ってもすることはないので一気に読んでしまった。主人公の教祖でありながら常識人ぶりがいい。そんな教団を目指していたわけでもないのに、トラブルこれでもかこれでもかと続いていく。

 かなり前に読んでストーリーをほとんど覚えていないが読後感として同じ著者の『弥勒』を思い出した。

 今日は午前中20km。坂の駆け下りを3往復やったのだが、昨日の疲れがあったのか思い切って下れなかった。そこから5kmジョグをして20km。

|

« 盆休み | トップページ | プルトップ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/45945681

この記事へのトラックバック一覧です: 仮想儀礼:

« 盆休み | トップページ | プルトップ »