« 節約生活 | トップページ | 飽食日本 »

2009年8月12日 (水)

続練習方法

 続きを書くのを忘れてた。

 前にダイエットや英会話のことを書いたが、あれは前フリである。もちろんマラソンの練習方法について書こうと思ったのだ。

 ダイエットにしても英会話にしてもポイントは「楽をして」「できる」ということなのだ。もう少し言い換えれば、「苦労せず」とか「誰でも」とか・・・・。

 フルマラソンの完走も「できるだけ、ローコストで。」という練習方法が求められているのだと思う。「誰でもできる」とか「ゼロからはじめる」とか・・・。

 もちろん、時間無制限の「完走」ということだけなら、たいした練習もせずに可能だと思う。江戸時代の旅人は「歩き」が当たり前で、歩くのが時速4kmとすると10時間歩けば40kmである。休憩を入れても12時間くらいか。夏なら朝6時ごろ出発して夕方6時ごろ宿に着く感じではなかったのだろうか?

 しかしフルマラソン完走を4時間台ならば、そこそこ練習しなければなるまい。ましてサブフォーを目指すならば。

 自分の経験では「フルマラソン完走」を目指して走っていたわけではない。ダイエットのためだった。3kmからだった。時々「調子いいなあ」と感じる日は5km走った。「結構走ったなあ。」という満足感でいっぱいだった。

 それがそのうち10km走るようになった。これがいまいち記憶にない。5kmから10kmまで伸ばしたことが。

 で、20kmまたは2時間走れるようになって、フルマラソン完走を目指してみる気になった。ここまで1年はかかっていない。

 あ、またまたご飯ができた。今日は12km。体が重くて積極的休養のつもり。 

 

|

« 節約生活 | トップページ | 飽食日本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/45909232

この記事へのトラックバック一覧です: 続練習方法:

« 節約生活 | トップページ | 飽食日本 »