« 飽食日本 | トップページ | 盆休み »

2009年8月14日 (金)

映画365本

 休みに入りDVDを見ている。『クィーン』『ミュンヘン』『ニュースの天才』である。

 ネタ本は『映画365本 DVDで世界を読む』(宮崎哲弥著)である。「アマゾン」で皆さんが書いているが、「365本」もきちんと紹介されていない。しかし、それなりに世界を読めそうなDVDを紹介している。

 3本のうち『ミュンヘン』はだめだった。出だしからテロリスト達が門を乗り越える手伝いをした人がいるが、そこから「(偶然手伝ってもらうような)そんな、テロリストおらんじゃろう。」と思ってしまった。そして同じような顔つきなので、誰がその後暗殺されていくのかもよくわからなかった。(私の頭が悪いのかしれんが)

 「ミュンヘン事件」そのものもよくわからなかった。途中でその選手団のイスラエル人が射殺されるシーンがあったけど、それが主人公のベッドシーンで挿入されるし、よくわからなかった。

 『クィーン』と『ニュースの天才』はまあまあ。『ニュースの天才』はもう少し、イライラさせて欲しかったかもしれない。嘘つき主人公をもっともっとみんながかばって編集長が孤立するとか。

 今日は午前中30km。3時間14分少々かかる。夕方も10km走る。

|

« 飽食日本 | トップページ | 盆休み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/45926764

この記事へのトラックバック一覧です: 映画365本:

« 飽食日本 | トップページ | 盆休み »