« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月30日 (木)

燃費

 ノートには「平均燃費」の表示がある。(今の車のほとんどについているのかな?)

 今のところ16.5km/ℓである。一時期17kmまでいっていたのだが。

 20km弱は期待していたのだが、通勤は山あり谷あり渋滞ありなのでそれほど期待できないのかもしれない。買い物も近場だし。

 前のファミリアsワゴンの燃費は15~16kmだった。マニュアル車だったからかな?

 ノートは気に入ったのだが、今のところ燃費に関してはちょっと期待はずれのような気がしている。乗り方の問題かね。

 今日は15km。燃費ではない。(ややこしいな)。1時間45分近くかかる。昨日、スピードをつけて走ったせいか、足が疲れていたのでゆっくり走った。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月29日 (水)

足が軽い

 日々の練習で、たまーに足が軽いときがある。今日がそのときだった。

 仕事から帰り、走る前は「だりー、眠い・・・。」と思っていた。1時間ほどダラダラしてしまい、こういう日は坂の駆け下りをして、坂の力で走ろうと思った。

 走り始めたら、眠気もどっかにいって、足が軽いことに気づいた。「昨日、6kmしか走っていないからかな。」と思い、このまま12kmコースを延ばして14km走った。1時間14分少々で走りきった。

 こういう時って、「無理に足を動かして走っている」というより走っているうちに何か、力を入れなくても「慣性の法則」で自然に足が動いて走っているような感じなのだ。ほとんど疲労を感じないのである。

 経験上、疲労が蓄積して、ちょっと休養を入れてその休養明けに走ると割りと足が軽いことが多い。例えば週末にヘロヘロで20~30km走り、翌日疲れているので休養か軽く走るとその翌日に足が軽いことが多い。

 7月もあと2日。どうやら400km突破は無理だ。妻は6月に続き7月も突破しそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

500件

 気がついたら、記事の数が500件を超えた。これが501件目である。しかしながら、とくになにもなし。

 今日は仕事で遅くなり、6kmしか走れなかった。距離が短い分スピードをつけたつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

トップバリュ

 今、マックスバリューのPB商品(トップバリュ)のビールもどき『麦の薫り』を飲んでいる。

 よくわからないが、サントリーが製造しているのか、サントリーの表示もある。これが350ml1缶約100円。飲んだ後文字通り「麦の薫り」がする。『金麦』も飲んでいるが、こちらよりも麦の味が強い。

 どちらにしても缶ジュース(コーヒー)120円より安い。ペットボトルのミネラルウォーターが500ml120円。ガソリンが1L120円強。水の方が高いぞ。

 値段の設定が子どもの頃から考えてめちゃくちゃな気もする。もちろん、水道水は安いが。

 マックスバリューにいくと安いのでトップバリュの商品ばっかり買ってしまう。トップバリュ商品ばかり食べてしまうと「トップバリュ人間になる。」と我が家では言っている。

 今日は、昨日の疲労が残っているのか足がだるかった。ゆっくり12km走る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

ETC取り付け料

 結構高いと思うぞ。

 Jムスが8000円弱で会員なので5%引き。しかし、平日に来てくれと言われた。

 日産のディーラーに「そちらで買っていないけどいくらですか?」と聞くとA店は9660円、B店は9000円だった。12ヶ月点検の話もしたが、「だったらもう少し安くやって上げますよ。」という話もなかった。

 客があんまり入ってなさそうだったTマンは8400円。

 YハットととかAバックスとかには聞いていないが、Jムスが一番安そうである。

 たちまち高速に乗ることもないので、まだ取り付けていない。 見込みでは5000円台でできるのかな?と思っていたのだが。どうして、そんなにかかるのだろうか?

 今日は雨だったが、降りやむ合間で午前20km。これはしんどかった。2時間12分56秒かかった。疲れ果てて、午後久しぶりに2時間近く昼寝をしてしまった。それから夜に10km。明日も雨のようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

別れは突然に

 車を買い替えた。

 21万8千キロ走ったファミリアSワゴンを手放したのだ。

 妻の知り合いの人がオークションで中古車を落札している仕事をしている。その人に「フィット」の1300を頼んでいた。が、「長距離通勤なら1500クラスがいいですよ。日産のノートがお手ごろです。」ということで、ディーラーでノートを試乗して「これならいい。」と思い、100万円以下なら落札してください・・・とお願いした。それが先週のこと。

 2~3週間かかるかと思いきや今週の初めにディーラーの試乗車だったらしい20年式のノートを落札できたと連絡が入った。走行距離は7500km。諸経費込みで100万弱だった。

 登録とかいろいろ時間がかかるかと思いきや、何と今日の午後納車ということになった。

 来週ぐらいかと思っていたので、ガソリンも満タンにしていたのだ。まあいいけど。

 今までファミリアばかり3台乗ってきた。しかもマニュアル。 今回、初めてづくしである。初めての日産車、初めての中古車、初めてのAT車である。

 近所の買い物に乗ったけど、なかなか感じがよかった。この車でもめざせ20万キロである。

 そんなこんなで今日は10km。

 あ!ETCの取り外しをその人がしてくれた。で、当然ノートに付け替える。Jムスに電話したら、再セットアップ込みで平日なら7850円くらいで5%引きといわれた。他にもあたってみよう。そしてそれをここに報告する予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

戸籍の売買

 宮部みゆきの『火車』を何年かぶりに再読している。大まかな流れも忘れていたので面白く読んでいる。まだ途中である。

 それで、他人になりすますのに「戸籍の売買」という方法がある。現実にも「ホームレスから戸籍を買って云々。」ということがあるようだ。

 これがいまいち理解できていない。

 まず、ホームレスから本籍地を聞いてそこから戸籍謄本をとりよせるのだろう。しかし、その場合、免許証などのコピーで本人を確認するものが必要である。ホームレスがそのようなものを持っているのだろうか?

 戸籍謄本さえ取り寄せたら、あとの公的な証明書の作成は何とかなりそうな気がする。それをもとにパスポートなどを作成すれば、他人に成りすますことも可能なのかもしれない。そのホームレスが免許証を所有していれば、「紛失した」と偽って、その人名義の免許証ををてにいいれるのだろうか?住民票はどうなるんだろう?

 つまり、他人になりすます方法ってよく聞くけど具体的方法についていまいちピンときていない。というよりそんなことが具体的にわかればよくないのかも。

 今日は雨で走れず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

不可解

 そういえば、この前久々に30km走ったときに不思議なことがあった。

 走ったコースは勝手に「○○工業団地コース」と名付けている。このコースは山の中をというか、人家があまりないコースである。

 そこで、折り返してメインの国道まで6kmぐらいのところで、前方からちょっと小太りのおじさんが歩いてきた。年齢は50過ぎだろうか、帽子をかぶり半袖ハーフパンツ、手にペットボトルを持っている。

 「あーウォーキングの人かなあ。」と思っているとすれ違う時に、

 「駅はどっちですか?」と聞かれた。

 確かに、メイン道路に標識に『こっちが駅』という矢印があるが、これが結構迷いやすくて少しはやく曲がってしまうと、この山の中の道に迷い込むのだった。○○駅に行くためにはもう少し下って曲がる必要があるのだ。

 今まで、走っていると、迷った人からよく「○○駅はまだですか?」と聞かれたことはあった。

 しかし、その全てが『自動車に乗っている人』だったのだ。歩いている人で聞かれたのは初めてである。

 「え!あの道路か間違えて歩いていたのか?もう6kmにもなるのに。引き換えしたら合計12kmじゃないか。」と思いつつ「○○駅なら・・・」と説明をし始めたら

 「いや、△△駅です。」と言われた。

 「え!△△駅!?」と思わず言ってしまった。それは、この山の中の道を超えて10km弱はあろうかというところにある。

 ということを話をしたが、「それなら歩こう。」と行ってしまった。

 うーむ。近所に住んでいる人なら△△駅の位置は知っているし、その駅の位置を知らないということは一体全体この人はどこから歩いてきたのか?全くわからんのである。不可解。

 今日は12km。昨日仕事が遅くなり走れず。結果的に休養日が水曜になった。

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

アイシング

 昨日の坂の駆け下りのダメージが残っていたので、仕事から帰ってゆっくり12km。足をほぐすつもりで走る。

 足を酷使した後、つまり30km走ったときやかなりのスピードで走ったとき。端的にいってフルのレースに出たときもそうなのだが、眠れないのである。足が、とくにふくらはぎあたりが燃えるようなのだ。

 これは「炎症」ってことでアイシングが足りないのだろうか?アイシングをきちんとすれば熟睡できるのであろうか?アイシングでどれくらいの温度?でどれ位すればいいのか考えたこともなかった。冷たくて痛いくらいでいいのだろうか?

 何年か前の100kmマラソンのときもそうだった。体は疲れているのに、足が燃えてうとうとするけどほとんど寝た感じがしなかった。

 昨日もそのせいかどうか知らないが寝不足になり、帰りの車で眠くて眠くてうとうとしてしまった。危ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

生活保護ビジネス

 今日は休み。走ろうと思ったら、午前中大雨。

 こんな日はたまっている雑務をこなす。送られてきた郵便やよくわからない紙類の整理。

 それが終わったら、ハードディスクにとっていた日テレのドキュメント『生活保護ビジネス』を見る。

 ホームレスを勧誘して、生活保護費を受給させピンハネするようだ。13万円の支給として、3万円くらいを小遣いとして渡し、10万円は施設に。住環境は3畳くらいでテレビ付。ドヤのようなイメージがある。施設では食事も出るようだが、劣悪なものらしい。別な施設では米を渡して自炊させていた。

 食べるということだけはぎりぎりで、どうも他に希望はないようだ。病気でもしたらほっとかれるのではないか?

 それで考えたのだが、それでもホームレス、つまり野宿よりましなのかもしれない。問題は、勧誘されたホームレスの人たちは、この施設に頼らなければ生活保護費が受給できなかったのでは?ということである。

 ということは、施設経営者にとって見れば、「ピンハネ」というより受給のための「手数料」及びホームレスを「金銭管理ができない人」だと決め付けて、その管理もしているという言い訳が立ちそうだ。

 ホームレス個人が住むところを見つけて、住民票を取得し生活保護費を受給するのはかなり困難だが、こういった施設を利用すれば受給も簡単で、最低限の、つまり食事とすむところは保障されるのでついていくのかもしれない。

 ということは、この施設経営の問題点は「お前、手数料とか管理費取りすぎだろう」ということなのか?それでは、この経営者がもう少し居住者に「小遣い」を渡せばいいのだろうか?

 ついでに、税務署は何をやっているのだろうか?

 そんなことを考えつつ、昼から30分、いつものマッサージ屋に行く。右腰の上や背中の中心から外側に少し移動した所ががぐりぐり固まって痛かった。

 夕方から雨が上がったので、坂道の駆け下りを含めて15km走る。湿気が多く汗びっしょりになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

夏の走り込み

 昨日たまたま図書館で『ランナー*』を読んだ。坂道トレーニングのことがあった。

 で、「夏に走りこむと秋のレースに疲労が残るので、短い距離で効果がある下り坂のトレーニングが有効」(要約)ということが書いてあったと思う。フルマラソンを走りきる太腿を鍛えるためである。

 で、問題なのは「秋に疲労が残る」ということである。今まで私は夏に走りこむと秋に有効だと思っていたのだが。

 実際、どうなんでしょう?どちらにしてもフルマラソンで鍛える部位は太腿裏(ハムストリングだっけ?)ということは共通していると思うだが。

 妻は6月400km達成し、7月も400kmの走り込みをめざしている。その前は300kmぐらいだった。もし妻が秋のレースがボロボロだったら「あー夏の疲れが残っているのかなあ。」ということになるのかもしれない。

 ついでに、ランニングマシーンの効果ってどうなんだろう?確かに、膝や腰を痛めているときやスピード感覚を養うときには効果があるのかもしれないが、別な本には「上に跳んでいるだけでよくない。」というのも読んだことがある。

 みんないろいろ考えながらやっているんだろうね。

 今日は仕事。日中外で暑かった。帰ってから12km。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

アクエリアス  フリースタイル

 今日は久しぶりの休み。よってこの夏多分はじめての30km走に。

 午前中、まずいつもの21kmのコースに。このコースの自販機に「アクエリアスフリースタイル」があったのだ!スポーツドリンクで微炭酸。夏は喉が渇いたら給水にいつもこれを飲んでいた。17km地点で500ml。

 それからちょっとおなかの調子がおかしくなり、いったん家に帰ってトイレに。そこで、「もう止めようかなー。」と思ったが、再び走りに出かける。27kmぐらいで腹が減ったというか、力がはいらくなり、再び「フリースタイル」で給水。結局2本で1リットル、プラス家に帰ったときも水分をとった。

 それでなんとか30km走り切った。

 そこで「スタイルフリー」である。これっていつも夏に登場するのだが、冬にはほとんどみかけないのである。是非、冬にも自販機に入れて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

熟睡

 今日、雨の音で朝目覚めた。いつもどおりの朝かと思いきや、頭の中がめちゃくちゃすっきりした感じである。

 車に乗り職場に向かうが、いつも「眠てー。」と思いながら運転している。しかし、今日は全くそんなことなし。

 午前中も世間では「仕事の黄金タイム」と言っているが、私の場合、なんでかしらんが10時くらいにかなり眠くなる(次の波は13時くらい)。しかし、今日は全くそんなことがなく頭がクリアなのだ。

 それはどうやら昨日、質のいい睡眠がとれたからだろう。蚊が出没したらしいが全く気がつかなかったのだ。

 「こんな睡眠がいつもとれれば言うことなしじゃ。」と思った。確かに今週疲れていて、昨日なんかメンタル的にもイライラしていたからピークだったのかもしれない。

 昨日走っていないので足も軽く、16km走る。1時間29分25秒くらいだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

イライライラ

 基本的に木曜日は休養日である。この日は仕事が忙しいせいもあるが、1週間のうち1日くらいは休養日を作ったほうがいいと思っているからである。

 といっても、過去の記録を見ると休養日など関係なく走っている月も多くある。

 で、今までならこの休養日はそれなりに「あー今日は走らなくていい日なんだー。」と妙に嬉しかったのだが・・・・。

 実は、妻がランニングにはまって「今日もこれぐらい走った。」と聞かされるようになってイライラするようになったのだ。 

 「何て心の狭い奴」と自分ではよーーーーくわかっているのだが。

 と思いつつ、「何でこんな心理状態になるのだろう?」と考えるのも面白い。

 例えば、全く赤の他人がいつも走っていても「やー、走ってますなー。」ぐらいなのだが、何故身近な人だとこうも感情が乱されるのか?

 実は、仕事でもそうで、全く関係ない人がいい思いをしても全く何にも思わないが、こちらが仕事でしんどい時、身近な人にラッキーなことがあると何かムカムカきてしまう。

 その人が走ろうが走るまいが、仕事でうまくいこうがいくまいが、私の走れるようになるとか、仕事がうまくいくとかとは関係ないのに。

 これって他の人はどうなんだろう?とういより、やっぱり私の心が狭いのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

ラーメン二郎

 で、いったいそのラーメンはいくらなんだ?

 「人志松本の○○な話」でのラーメン。うまそう。

 昨日は仕事で遅くなり6km。今日は12km。眠たい。

 調べたら「ラーメン二郎」有名な店のようだ。東京?中心のチェーン店でどうやら地方在住の私には無縁なようだ。600円であるらしい。食ってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

野球狂の詩

 『野球狂の詩』を久々・・・というか小学生以来なので30数年ぶりくらいに読む。たまたま図書館にあり、「懐かしー。」と思ったためである。

 文庫本サイズで1~3巻まで読んだ。今読むと、当たり前だが「えらい時代背景じゃなあ~。」と思ってしまった。

 まず1巻に出てくる『乞食』の金太郎の話。他の話はほとんど忘れていたのだが、この話、面白かったので記憶にあった。当時でもリアル『乞食』は見たことなかった。大体、漫画(テレビかも?)で空き缶をおいて「右や左のだんな様~どうぞお恵みを~。」というのが定番。

 小学校の高学年のとき、大阪に行って駅の地下で寝ている人(たち)を見ても「浮浪者~?」と思ったような気もする。お金を恵んでもらいたい雰囲気がしなかったので『乞食』とは思わなかった。まだ、ホームレスなどという言葉は定着していなかった頃である。

 『明日のジョー』でもそうだが漫画で見る「ドヤ街」など漫画だけの世界のような気がした。1960年代はまだそういう風景が残っていたのかなあ。

 今日は6km。休みがないので頭がフラフラしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

針治療2

 で、以前にも書いたが、その後妻はランニングをはじめ、今では私よりも熱中している。

 さて、ブログを読んでいる数少ない皆さんならご存知のように妻はこの前入院し、手術を受けた。退院したからは絶好調で走りまくっていたのだが、この前から首筋が暑く、足が冷える症状が続いていたそうな。

 それで、久々に針治療を受けることにしてこの前、出かけた。

 そこでの治療は例によって十分満足できるものであった。

 ここからが本題なのだが、その治療のために、ちょっと書きにくいが、かなりきわどいところまで針を打つのである。話を聞いて「へえ~、そんなとこまで。」って感じ。ツボがあるのだろう。

 でででで、確認のために「揉む」そうである。

 もちろん、先生はいちいち「いいですか?」と確認をとっているそうだ。「訴えられたら困るからね。」と言う。

 妻の場合、その先生を信頼しているし、実際効果があるので問題ないが、これがもし、全く効果がない場合、かなりきわどい治療になってしまう。

 実は、もう10年ぐらい前に、私がある整骨院にいったら、とんでもない治療をされ(詳しくはまたどこかで・・)、「二度とこの整骨院に来るか!」と思ったら、その数日後に猥褻な治療をしたということで捕まったのだった。

 こういった治療って、効果のあるなしや信頼関係でずいぶんヤバイことになると思った次第である。

 昨日は、帰ってから15km。今日は炎天下に外の仕事で疲れたが何とか12km。明日も仕事だが、寝不足気味。昨日なんか、「寝過ごしてはいけない。」というプレッシャーから4時20分に起きればよかったのに、2時30分位に目が覚めて眠れなかった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

針治療

 妻は、数年前に左膝をひねり「亜脱臼」になった。

 整形外科に行っても直らず、歩くのにも不自由していた。「このまま直らないのではないか?」と思っていた。

 すると、知り合いの人から「いい針屋さんがある。」と紹介された。その人も月に1回、腰をみてもらっていた。

 当時、半信半疑というか藁にもすがる思いでその針治療に出かけた。車で1時間以上かかるところである。

 1回目から「これは今まで通ったところとは違う!」と感じ、3回通うことで劇的に回復し、全く問題はなくなった。

 以来、遠いために妻はどうしても体がいけないときはそこの「針」に行っている。本当は近かったらもっと通いたいらしい。

 さて、これが本題ではない。ここまでは「そういう針屋さんなんだ。」という説明である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

平日に

 今日は長い距離を走ろうと思い定時に帰宅。

 15kmぐらいにしておこうかと思ったが、昨日休養したせいか足が軽い。雨も上がって涼しかったので、ここは久しぶりにアップダウンのある20kmコースを走ることにした。

 涼しかったせいもあり、気持ちよく走れた。折り返しからがしんどかったが、まあまあ。ただし、このコースはさびしい道で外灯もなく真っ暗になってしまって危なかった。まあ、そんなに車も通らないので・・・。

 結局、団地内で距離を稼いで22km。2時間6分少々となんとかキロ6分も切ることができた。平日に20km以上走ることができるのは嬉しい。

 ぬるい風呂に入り、これから娘の塾の迎え。そのため走り終えてすぐビールもどきを飲みたいところだが我慢している。

 明日は仕事。しかも、朝6時までに集合しなければならない。そのために家を5時過ぎに出る。ということは4時20分ぐらいには起きておかないといけない。最近睡眠不足なのだ。寝つきはいいのだが、どうも質のいい睡眠がとれていない気がする。

 ついでに書くが、あさっても仕事。あさっては7時過ぎに集合。休みなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

3km

 今日は雨。しかし、帰ってみると走れんことはないくらいの雨だった。昨日の20kmの疲労も残っていたが、明日は仕事で遅くなる予定なので走れそうにないと思い、走りに出かけた。

 しかし、1.5km地点で雨が強くなり、さらに暗がりの水溜りもうっとーしし、そしてこれが最大の理由だが、昨日の疲労と睡眠不足(昨日眠れなかった)でモチベーションが上がらず、引き返した。

 よって3km。帰ってから、久々に半身浴をした。ぬるめのお湯に30分ぐらいつかる。今回の半身浴の友は藤沢周平の文庫本で『冤罪』。

 こういう日(走ろうとしても体も気分も乗らない日)にいつも思うことは、どうやって疲労を抜くかということである。例えば、月間走行距離が500kmとか600km走れる人は持っている体力が違うのかね。

 ここ何年も月平均300kmを達成している。走り始めた頃よりは伸びている。ここまでは、特に意識しなくても伸ばせたのだが、これ以上楽に伸びる風でもない。300km以上が当たり前になったので、毎月平均400kmにいけるかというと、それはどうも無理っぽいのである。

 ということで、いかに疲労を抜いていくのか、疲労をためないのか、ちょっと考えてみたい。

 やっぱり質のいい睡眠ということになるんだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

放屁

 走っていて困ったことがいくつかある。

 その一つが「屁」である。走っていると腹(腸?)の調子が活発になり屁が出やすくなるのだ。(俺だけか?)

 まあ、エチケットとして人がいれば我慢するのだが、それでも「プッププー」と出てしまうときもある。

 さらによくないのがipodを聞きながら走っているので気配がわからず、「プッププー」としてしまって、「ああ!人が後ろにおった!」ということもだまーーーにあった。

 今日は、人がいないと思って結構でかい音だったと思ったら、後ろから自転車で女の人が来た。「やっべー。」と思ったら、その人もipodを聞いていた。多分聞こえていないだろう・・。

 今日は、有給で定時よりも少し速く帰宅し、5時30分より走り始め、20km。2時間12分少々だった。さすがに疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

15km

 今日は夜の7時過ぎから走り始める。(ところで、夕方と夜の境目は何時?感覚的には6時台は夕方だと思う。)

 いつもなら12kmにするところだが、昨日5kmしか走っていないし、足もそれほどだるくなかったので距離を伸ばして結局15km走った。1時間31分45秒くらい。

 6月は余り走れなかったので、7月は最低でも300kmは超えたいと思っている。走行距離にこだわる必要ないのかもしれないが、1日平均10kmの月300kmを越えないと何か不安なのだ。1日まるまる休日が少なくなったので、日常の走行距離を少しでも稼ごうと思っている。

 妻の知り合いの「走り人」は月間走行距離100kmでサブスリーをめざしている。この前、なにかの100kmウルトラマラソンで10時間台で走っているから、すげえなと思ってしまった。

 他にも200km台で私より速い人もいる。こういう時って練習方法というより才能なのかもしれない。うらやましいけど、その人はその人なりの走りについての悩みがあるんだろうなあと思ってしまう。

 逆に、60歳代の知り合いで月間600km走っている人もいる。よく体がもつなと思っている。フルは私よりも速い。(といっても最近大会で見かけなくなった・・。)

 前にも書いたが、タイムが縮むのはかなり嬉しいが、日常的には汗をかいて水風呂にはいり、ビール(類)を「キュー」とやるのも最高である。今がそうなのだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

7月5日だー

 何を隠そう、今日は誕生日。

 今日は何もないが、前日に妻の知り合いの和洋菓子専門店の人が特注でケーキを作ってくれた。わが家族の誕生日ケーキはこの人の特注ケーキである。チョコレートケーキ。

 で、誕生日の人がこのケーキを半分食べ、残りを3等分する。

 といっても、一度に半分は無理だった。少し残し、今日食べた。 

 「誕生日がそんなに嬉しいか?」という気もするけど、早く年をとりたい気もするのだ。妙なたとえかもしれないが、ゴールが見えたほうがいい気もする。ゴールがよくわからないからダラダラ生きているのでは?と思う。

 仕事から帰ったら8時前。5kmだけ走る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

受験

 久々の休日。マジに。明日も仕事で、来週も休日はない。

 ということで、午前中長い距離を走ろうと思ったが、「フォアアスリート」の充電を忘れていた。結局いつもの12kmコースを2往復し24km。暑かったのでしんどかった。途中500mlのミネラルウォーターを購入。アスリート君がいないのでタイムを気にせず走った。

 午後からは娘の高校の進路説明会に出席。某予備校の講師の話を聞く。

 これがランニングの話に似てた。

 「この6月・7月・8月、夏が実力を蓄える時期です。成績が伸びなくても今が辛抱です。この時期、しっかり勉強すれば秋の後半から、成績は伸びるはずです。」

 ランニングも、冬が本番なので時期的に受験と一緒である。そしてこの夏は全くタイムは期待できないが、走り込みをする時期ではないだろうか?

 夕方、10km走る。久々に走りこんだ。

 そうそうそう。昨日は職場の飲みがあったので走れなかった。前に電車で爆睡してしまし、駅を3つぐらい乗り過ごしてしまったことがある。それ以来気をつけているのだが、今回、酒も飲んでいたが、眠気覚ましに本を読んでいたら夢中になり、「やべー、乗り過ごしたか?」と思ったら、一つ前の駅だった。セーフ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

7月2日だー

 いつもなら、木曜日は仕事が遅くなるので休養日なのだが、今日は涼しくて10km走る。

 妻は木曜日は休み。だから午前中21km走ったとのこと。さらに夜は私に付き合って6km走る。6月は初めて月間走行距離が400kmを突破し、手術以降絶好調である。正直言って、妻がここまでランニングにはまるとは思わなかった。

 ちょっとあせる。

 夫婦で同じ趣味を持たないほうがいいというのを聞いたことがある。なぜなら競い合うようになってよくないそうだ。

 うーむ・・・。もし妻が私より早くなったらかなりショックかもしれない。

 面白いことに、妻が意欲に燃えているときに私のほうが仕事が忙しくなり、「まあ、ほどほどに・・・。」という感じになっている。

 そのため、秋のフルマラソンではやばい気もする・・。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

7月だー

 といっても特に何も変わらない。

 東国原知事。マラソンを走っているので、ちょっと興味がある、あれほど忙しい人のフルマラソンのタイムは?練習は?と思ってしまう。

 で、今回の自民党云々である。

 東国原知事のスタッフの皆さん。私の正直な完走じゃない感想は、自民党の総裁というのは少し面白いかな、と思わんでもないけど、自民党の東京比例1位とか閣僚とかだったら、話に乗らないほうがまだましなのではと思う。といっても読まないか。

 どうも、自民党という政党に取り込まれるとその人のプラス面が消えてしまうような気もするのだ。そんな話に乗っかると、知事の人気そのものにマイナスなのではと思ってしまう。

 なんでもそうだが、ブームってオヤジというかそんな人たちが食いついたときには終わるんだよね。今回もそんな臭いがプンプンする。

 有森さんもねえ・・・。

 今日は12km。走り始めて5kmぐらいから雨。雨中ランニングとなる。久々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »