« 仕事忙し | トップページ | ユンケル »

2009年4月16日 (木)

わからぬ人

 当たり前のことであるが、世の中不思議な人たちがいる。

 私は、人っていうのは年を重ねるごとに人生経験を積んでいき成長していくと思っているのだがそうでない人たちがいる。

 ということで最近遭遇した、または聞いた不思議な人たち。

 「あの営業所はわしが立て直した。」という次長。自慢話って、第三者が言ってこそ価値があるのに、自分からしゃべるのである。そして当たり前だが聞く方はその次長を全く評価していない。

 何で、自慢話を自分からしゃべるかね?「褒められる話は他人から。」「自慢話はほどほどに。」という、こんな当たり前の『人生の法則』を知らないって、どんな人生経験をつんできたんだろう?

 妻が聞いた話。50過ぎの女性、未だにこんなことを言っているらしい

 「○○大学の受験に失敗して、△△大学に行った。だから私は本当はこんなことをしている人ではない。」

 一体全体、受験に失敗して40年近く何をしていたんだろう?

 さて、本当は今日走りたかったが、雨で走れず。仕事も忙しかった。

|

« 仕事忙し | トップページ | ユンケル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/44691682

この記事へのトラックバック一覧です: わからぬ人:

« 仕事忙し | トップページ | ユンケル »