« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月29日 (水)

ゆるせない話

 娘がお笑い好きで、この前テレビにとっていた「ゆるせない話」を一緒に見た。そのなかでバナナマンの設楽さん(だったか?)が、「昼ドラで仲の悪かった2人がドラマが終わった後、仲良くDVDか何かの紹介に出ていたら、冷める。」とか言っていた。

 確かに。

  子どもの頃、テレビで見ると洋画の方がのめり込めた。邦画はだめだった。それは邦画の俳優は別な番組やドラマで出ているのでそのキャラクターが邪魔になった。

 さらに、ゴジラとかウルトラマンとか、他の番組で等身大のまま、つまり人間と同じ大きさのまま出るのは腹が立ってしょうがないのである。

 一体全体あれをOKする感覚って何なんだ?一気に冷める。しかも音声だけ「ンギャー」とか「ジュワ!」とか別な感じで聞こえるのも腹が立つ。

 さらに、ゴジラでいうと、映画でイヤミの「シェー」とかしていた。

 子ども心に冷めまくった。ありえない。子どもに「シェー」がはやっているからOKを出したのかもしれないが、絶対にない!

 今日は12km。リラックスして走れた。ストレッチがいいのかもしれない。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

裏切り

 走っているといろいろな考えを思いつくことがある。

 私のような凡人でも人に裏切られたらショックである。しかし、裏切った人はそんなつもりはないのかもしれない。

 などと書くと「なんかあった?」と思うかもしれないが別に何もない。ただ、あのイエスも弟子に裏切られたんだなあ、と思ったのである。

 つまり、イエスのような聖人というか偉大な人物も裏切られることがある。いわんや凡人の私など裏切られて当たり前なのでは?と思ってしまった。

 さらに、恐怖の六天大魔王の織田信長も多くの家臣から裏切られている。恐怖でも人は裏切るのだ。

 他にも裏切られた偉大な人物は多くいるだろう。やっぱ、人って複雑。

 今日は12km。足が軽かった。昨日のストレッチのせいかたまたまなのか。今日も走り終わった後、水のシャワーを足にかけて簡単にストレッチした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

ストレッチ

 今日は12km。体が重かった。

 走りながら「結局、走り終わった後、この疲労を抜いて次にまた気持ちよく練習できればいいのだろうなあ。」と思った。

 で、どうやって疲労を抜くかといえば、アイシングとかストレッチという話である。特に、ストレッチでいえば、ついついサボりがちである。ほんの5分で終わるのになんでかストレッチをしない。妻は丹念にしているが・・・。

 で、ストレッチをきちんとしようと決意した。

 疲労が抜けたことをどうやって測定するのだろうか?いっつも思うのだが「怠け心」と「疲労が抜けてない状態」をどう区別するのかということだ。そして、どうやって疲労を抜いていくかということもある。寝て起きたばっかりなのに足がだるいということがある。

 『ドラゴンボール』じゃないけど「せん豆」とかカプセルに入って疲労回復とかいうわけにはいかんのだろうか?

 そうそう。この前の岩国錦帯マラソンでは、前日信じられないくらい「ぐっすり」眠れたのである。ぜんぜん緊張していなかったのだろう。私は眠りが浅いほうなのだが、年に何回か、ぐっすり眠れて、目が覚めたときに「ここどこ?」みたいな感覚に襲われるが、この時がそうだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

寒かった

 今日は外で仕事。寒かった。風も強かった。時々雨も降った。

 家に帰ってから12km。久しぶりに冬装備で走る。ストーブもつけた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

炭酸入りコーヒー

 私が「20kmコース」と名付けているコースにいくつか自販機ある。

 今から2、3年前だろうか「ネスカフェ」の自販機に「炭酸入りコーヒー」があった。夏など、のどが渇いたときに、どうしても「炭酸系」を求めてしまうが、通常の炭酸系は「甘く」どうもよくなかった。

 それで、この「炭酸入りコーヒー」を見つけたときは「これだ!」と思い、このコースを走るたびに飲んでいた。「これはいける!」と思ったのだが・・・・。

 どうも人気がなかったようでしばらくしたらなくなっていた。がっかりである。スーパーでも見かけたことがない。もう発売されていないのだろうか?

 実は、本当はスポーツドリンク系の炭酸入り飲料が一番いいのである。これも、コース上にあったのである。味の素のアミノバイタル系で炭酸だったと思う。これも大好きだったのに、なくなっている。なんで?

 今日はそのコースで21km。午後から走ったけど、昼食べ過ぎておなかパンパンで眠かったので体が重かった。キロ7分かかる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

草なぎ君の事件

 今日は仕事で遅くなり走れず。

 SMAPの草なぎ君について考えた。

 彼については、プライベートをほとんど知らないけれど、外側から判断するに、人気も名声も多分お金もあるだろうと思う。

 それでも、大きなストレスがあるんだなあと思った。やっぱり、お酒でストレスを解消していたんでしょうね。

 「金さえあれば、こんなストレスを感じんですむのに。」とか「モテテ人気者になれば嬉しいのに。」と思っても実のところそんなに幸福感はないのだろうか?

 結局のところ、「ストレス君」といかに上手にお付き合いをしていくかということになる。4月になって仕事が忙しくなり、いろいろストレス君との付き合い方を模索しているので、草なぎ君の事件はいろいろ考えるきっかけになった。

 「ストレス解消法」が世間的にプラスの価値がある方法ならばいいのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

えらいこっちゃ

 といっても冗談半分で。

 近くにスーパー銭湯があるのだが、そこに近所の奥様たちが勤めているという噂がある。噂ではなくて、実際、娘の同級生の母親とかが勤めている。もちろん、妻とも世間話をする仲だ。

 最初聞いたときには「ふーん。でもそれって、受付とかじゃないの?」と思っていたら、妻が今日その人に会っていろいろ話を聞いたら 何と、男風呂(サウナ)のタオルとかも替えに入ってくるのである。

 幸いまだ出会ったことはないが、いずれ出会うかもしれない。こっちは目が悪くてほとんど見えない状態なのに、相手は「ぷぷ、ご主人の・・。」てなことが起こりうるということである。妻が「目をあわさんようにしているらしいよ。」と言ったが、目を合わさないということはしたばかり見て、一つ目小僧とご対面、てなこともありうるということではないか!

 なーんて、くだらない心配をしていたらご飯ができた。

 今日は12km。気持ちよく走る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

ノー残業

 ぽっかりと時間が空き、「とりあえず今日はこれでいいかなー。」と勤務時間ぴったりに会社を飛び出した。

 で、今日は12km走る。途中まで妻と一緒に。相変わらず出だしが早い。というか、いつの間にか結構早くなっている。

 フルマラソンの2日後にしては、ほとんど問題なく走れた。暑さでしんどかったけど、それほど体にダメージがなかったのだろうか?皮膚はひりひりする。

 さて、次のレースは備北丘陵公園のレース。あんまし、出る気はなかったのだが妻が「出る!」というので、ただ応援に行くぐらいなら走ろうか、という気分。だから20kmの部もあるのに、珍しく10kmに出場。(昨年は20kmに出場)妻は20kmである。

 ここ3年ぐらい春にも大会を入れているけど、いまいち位置づけが不明確である。つまり本気レースでもなければ、本気レースのための練習レースでもない。参加するだけになっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

MBT

 昨日のレースの日焼けが痛い!ひりひりしてしょうがない。もしかして長袖で走ったほうがよかったのかもしれない。

 さて、昨日帰りにMBTを置いてある靴屋に行った。で、初めてMBTを履いて体験したのである。

 店主から詳しく説明を受け履いてみたが、これがフワフワした感じでなかなかいいのである。効果は、ダイエットや体脂肪が減るというのはいいとして、腰痛や姿勢がよくなることや足の筋肉もパワーアップするというのが魅力的である。欲しい!と思ったが、3万円を超える値段はなかなか手が出ない。

 他にも、たとえばどっかに行って靴を脱いで上がったら、盗まれるのではないか?という心配もある。妻は「人の靴なんか盗まれんよー。」というのだが・・・。

 今日は、雨だったが筋肉痛をほぐすために傘をさして3km歩く。左足の腰からお尻、太腿にかけてこわばった感じがする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

日米親善錦帯マラソン

 岩国米軍基地マラソンとか適当なことを言っていたが、正式名称はこういうだっけ?

 今日は暑かった。4回目の参加なのに、また違う入り口から入ろうとしてしまった。

 昨年、帽子をかぶって建物の中に入ると「(英語で)帽子をとれ。」と注意されたが、今年は一切そんなことは言われなかった。あれは何だったんだろう? 

 さて、レース展開であるが、予定通りキロ5分で走ろうと思い、前半抑え気味に走る。走りながら「やっぱ、申し込むんじゃなかったかな。いまいちこのレースの位置づけがわからんし。4月は仕事が忙しいし。」などと、いまさら走り始めているのに、どうしようもないことを考えつつ走る。

 1周目の後半ぐらいから、右足のアキレス腱辺りがちくちくしだした。これは明らかに「水ぶくれ」のせいである。今までこのアシックスの『襷』で、そんなことになったことがなかったので、油断していた。脱いで確かめようかとも思ったが、確かめてもそれ以後の処置もできないので止めた。「大丈夫かいの。」と思いながら走った。

 2周走ったところでほぼキロ5分ペースだった。水ぶくれは、2周目以降気にならなくなった。

 3周目の後半ぐらいから足が「ペースアップしようぜ。」という感じだったのでスピードを上げる。予定では4周目からそうしようと思ったが、何でか上げてしまった。3周目はキロ5分を切るペースで走る。

 ところが、4周目の3分の1ぐらいからそのペースが維持できず、若干ペースダウン。しかし、このあたりのタイムで、他のランナーが結構バテバテだったようで、抜くことはあっても、抜かれることはなかった。

 結果的に、私の時計では3時間30分をかろうじて切れた。正式なタイムはよくわからないが、何とかキロ5分で走れたと思う。

 とにかく暑い1日だった。妻はハーフに出場。年代別で入賞していた。トロフィーをかっちょいい自衛官からもらって喜んでいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

宮部みゆき

 またまた一気に読んでしまった。宮部みゆき『おそろし変調百物語事始』金曜に読み始めて、例によってすぐ読み終えるのが「もったいないもったいない」と思いながら読了。よかった。何か、続編がありそうな展開。お薦めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

張本氏

 イチローが日米通算安打で、張本氏の日本記録を塗り替えた。

 イチローはすごい!本当にすごい。しかもこのすごさが「数字」なのでわかりやすい。これが絵画とか音楽とか映画とか演技とかになってくるとそのすごさも伝わりにくい。

 さて、今回のこのことで、「面白いな」と感じたことを書く。

 まず、イチローが決まりきった行動をし、そしてそれをマネした選手が続かなかった、ということだ。一昨年だったか、イチローのドキュメントっぽいテレビを見て毎朝同じカレーを食べて、『白い巨塔』を見ているということを知った。決まりきった行動を真似した選手って、気持ちはわかるけど・・・。

 もう一つは張本氏である。「日本記録、日本で最も多く安打を打ったのは私です。」と念を押していた。えらい!なんとなく子供っぽいけど、それがまた味になっているなあと感じる。

 野球の「記録」って比べられるものなのか?と思う。条件もいろいろ違うし。たとえば、将来韓国と台湾と日本でプレーした選手がイチローの記録を抜いたらどうなるの?イチローの記録って、「日米通算」という限定つきで、それなら日本で0本だけどピートローズのほうが日米通算ならば多いのではと思ってしまう。

 今日は暑かった。明日も暑そうだ。昨年のブログを見たら暑かった。

 1km走る。4分50秒で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

ユンケル

 買った。レース用に。前回、それを飲んで結果がよかったからである。

 でも、何を買ったのか覚えていなかったので700~800円ぐらいだったという記憶から『ユンケル黄帝ゴールド』を購入。レースの朝に飲む予定。

 今日は、外での仕事。暑かった。帰ってから休養しようかどうしようか悩んだが、5kmだけ走った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

わからぬ人

 当たり前のことであるが、世の中不思議な人たちがいる。

 私は、人っていうのは年を重ねるごとに人生経験を積んでいき成長していくと思っているのだがそうでない人たちがいる。

 ということで最近遭遇した、または聞いた不思議な人たち。

 「あの営業所はわしが立て直した。」という次長。自慢話って、第三者が言ってこそ価値があるのに、自分からしゃべるのである。そして当たり前だが聞く方はその次長を全く評価していない。

 何で、自慢話を自分からしゃべるかね?「褒められる話は他人から。」「自慢話はほどほどに。」という、こんな当たり前の『人生の法則』を知らないって、どんな人生経験をつんできたんだろう?

 妻が聞いた話。50過ぎの女性、未だにこんなことを言っているらしい

 「○○大学の受験に失敗して、△△大学に行った。だから私は本当はこんなことをしている人ではない。」

 一体全体、受験に失敗して40年近く何をしていたんだろう?

 さて、本当は今日走りたかったが、雨で走れず。仕事も忙しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

仕事忙し

 週末のレースに向けて、いつもなら今週の前半を走って後半休養なのだが、昨日はおそくなり走れず。

 今日も遅くなったが、何とか5km走った。フォアアスリートをつけていなかったので感覚でしかわからないが、ちょっとしんどい感じで走った。

 明日も走って、金曜・土曜は休養したい。

 妻が朝のテレビで「ランニングドック」というものがあったと言っていた。ランニングに関係しそうな体の状態、骨とか血液とか体脂肪とかを調べるらしい。

 当たり前であるが、ランニングのしすぎはよくないようだ。特に都会では排気ガスや紫外線のせいで、血液中に活性酸素が多くなり老化現象が進むらしい。(また聞きなので不正確かも)

 感覚的には3日1日休養をいれて、自分のペースで1時間くらい走るのが健康によさそうな気がするけどどうだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

入院

 このブログを呼んでいる皆さん!皆さんは入院経験はありますか?

 この前、ふと「今の人って死ぬときはフツー病院だよね。」と思ったのである。

 で、私は40半ばにして今まで一度も入院したことがない。来月、妻が3日間ほど入院するのである。妻は若い頃3ヶ月の入院経験もある。そもそも病気ではないが、女性は出産で入院する。

 身近な人も「子供の頃骨折で入院した。」とか「尿管欠席で入院した。」とかなんのかんのわりとみんな入院経験があるのだ。

 一体全体、私は何歳頃まで入院経験がなくてすむのか?もしかして、初めての入院即「死に至る病」ということはないか?

 ということを考えたら、この元気な40半ばのときに入院を経験しておきたいと思うようになったのである。変な話、『元気があるときこそ入院を経験』しておいたほうがよくないか?

 もう、体がいっぱいいっぱいのときに初めて病院で慣れない入院をすることになったら、結構ダメージは大きいのではと思った。

 やっぱり入院を経験しているといないとでは、精神的ダメージが大きく違うのではないかと思う。わがままな私にとってみると、見舞いに行くと「結構大部屋で気を使って不自由。」というようなイメージもある。

 『元気なうちに入院』が今年の目標・・・・か?

 ほんま、マジに何歳まで入院せんですむんだろうか?

 今日は、1km5分弱を8本いれて12km。岩国はキロ5分を目指しているため。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

降水確率10%

 今日は外の仕事。それで、昨日天気予報を見た。

 「午前降水確率0%、午後から10%」とあった。

 「0%と10%って何が違うんじゃーい。10%だけ雨が降るんかい?」とありがちなつっこみを家族相手に入れつつ、明日雨なんか降らんじゃろう、と思った。

 しかし、何と、見事に10%の雨にぶち当たってしまった。午後2時くらいだろうか、雷がゴロゴロし、サーと雨が降ったのである。

 まあ、10分少々で止んだけど、運悪く外にいて濡れてしまった。これが「10%」ということか、と思った。

 何事もそうだが、えらそーにするとしっぺ返しがくる。「風邪なんかひく奴はたるんどる。」とか言うと真っ先に風邪をひくし、「仕事も絶好調でたいしたことはない。」などと言っていると、トラブルが舞い降りてくる。何でかね。

 今日は夕方にゆっくり12km。昨日の疲れがあり、ほぐし気味に走った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

30km走

 今日の午前中は30km走。来週の岩国米軍基地マラソン対策。自己ベストを狙うとかいうレースではないが、できる限り気持ちよくゴールしたいのと、3回連続でタイムが下がっているので、ここらでV字回復をしておきたいと思い、1週間前の30km走である。

 2kmはジョグで周回コースへ。このコースはアップダウンがなく、信号もない1kmちょっとなので、ペース走に利用している。

 設定はキロ5分30秒にした。2時間45分である。暑くて暑くて10kmと20kmで給水。ちょっと登ったところにある公園まで行った。それでものどが渇き25kmで自販機で給水。炭酸系はよくないとわかってはいるが、スポーツドリンクやお茶ではのど越しが物足りないので「コカコーラ」である。げっぷ。

 結果的に、2時間40分50秒ぐらいで走りきる。キロ5分21秒である。しかし、ここ2日間走っていなかったので、最初の10kmは足が軽く、そこでバーチャルパートナーから560mぐらいリード。20kmまでは700mぐらい、30kmで800mちょっとだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

腰痛

 毎度毎度の腰痛である。過去の日記を読み返しても、秋・冬、特に3月のメインレース終了後の4月はか・な・ら・ずどこかが痛い。

 昨年も腰痛で、おそらく昨年のブログを読み返してみるとあちこち治療に行っているはずだ。MRIも撮ってもらった。

 今年も腰痛がひどくなり、ちょっと前まで一番近い整骨院に行っていたが、悪くはないが、劇的に回復するようにはならない。

 「まあ、岩国のマラソンが終了してから行こうか・・・。」と思ったら、今日痛くて痛くて、特に左側が痛く足も痺れを感じるくらいになってきた。

 これはいかんと思い、仕事も忙しかったが、とりあえず明日の段取りだけはつけて早めに帰宅して、マッサージのほうを予約した。今日の7時30分からである。

 今、6時45分。というわけで今日は走れそうにない。時間的に中途半端となったので、今このブログを書いているわけ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

山科けいすけ

 はすごい。

 この前の朝日新聞のbeに4こま漫画が載っていたが、面白く、改めて「すごい。」と思った。

 申し訳ないがすべて持っているわけではない。持っている漫画は「C級サラリーマン」の3巻と「SENGOKU」3巻となんか今手元にないけど他にも幕末のやつがある。

 多分私が大学生の頃から活躍しているからかれこれ20年以上になる。ときどき立ち読みするけどもれなく面白い。

 もちろん、すべての4コマ漫画家の作品を読んでいないので何ともいえないが、山科けいすけの作品は絶対に外れがない。

 今日は夜に5km。少しでも走っておこうと思って。なかなか走れんなあ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

精神的疲労

 つくづく「疲れた。」って何だろうと思う。

 週末には3時間以上走り、フルマラソンも完走する体力がありながら、何で、仕事で疲れるのだろうか?

 たった、3時間ぐらいの交渉や会議でどっと疲れが出るのである。午前中のこの仕事で昼休みに「ぐたー。」となってしまった。

 これは肉体的ではなく「精神的」ということなんだろう。でも精神的疲れ、具体的にいうとその疲労の元って何だ?

 パソコンの疲労はわかる。はっきりと目と肩が疲れている。

 しかし、他人との話し合いや、意見を取りまとめたりすることの疲労って、何だろう。

 で、疲れたので夜走った。11km。走らない人から見れば、疲れているのに走る、というのはちょっと驚きなんだろうけど、精神的な疲労は適度に汗をかいたほうがいいと思う。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

カープ

 この季節が来た。

 今年こそは、カープが勝とうが負けようが「それが?」と心が動かされないようになりたいと思っていたが・・・。

 読売ジャイアンツに2勝1分け。しかも、いい試合をしている。ついつい応援してしまう自分がいる。こんなことでは、またカープの試合に一喜一憂してしまう。

 前にも書いたが、同じ広島でもサンフレッチェがどうなっているかはさっぱり関心がない。勝とうが負けようが全く心は動かない。

 なんでかね。全く合理的な理由が思いつかん。気になるといっても、試合なんてここ数年見に行った事もないし、選手の名前と顔も背番号も一致しない。全くカープに貢献していない。

 にもかかわらず、気になるのである。子供の頃応援していたけど、当たり前だが、選手はすべて入れ替わっているし。

 しかも、カープから出て行って阪神に行った金本とか新井とかに腹も立つのである。カープにいたときには応援していたのに、所属が変わっただけで、その人個人は変わっていないのに何で憎んでしまうのだろうか?

 このファンの心理ってなんだろうね。

 ニコニコ動画で達川さんの「すべらない話」があった。面白かった。

【ニコニコ動画】光男達川のすべらない話

 

 今日は忙しくて走れず。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

ちょっと嬉しい話

 もはや、「そんなこと当たり前じゃーん。」という人もいるかもしれないが、ちょっと嬉しい事があった。

 昨年、年賀状印刷のためにプリンターを購入した。購入したのはCanonの『pixus ip4600』である。価格は11,218円。amazonで。スキャナーの機能はない。スキャナーは持っているからと思ったら、長いこと使わなかったせいかスキャナーが壊れていた。

 話がそれたが、まあまあ、このプリンターで年賀状を印刷したり、フツーに用紙に印刷したりした。

 写真も印刷できた。特にこだわりもないので満足していた。

 ちょっと嬉しかったのはこういうことではない。娘2号が高校入学するのに証明写真がいるのである。「また少ししか使わんのに700円の証明写真撮りに行くのか。」と思ったが、

 「まてよ、プリンターでできるのでは?」と思ったら、それができたのである!ばっちり。

 これで、いちいち何か証明写真がいるたびに撮りに行く必要もなくなった。

 こういうのって、ちょっと嬉しい。

 今日は仕事で夕方に走る。普通に12km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

雨の日でも

 時間がないので、雨の日でも走る。

 前なら「まあ、明日走ればいいかー。」と思っていたが、明日も仕事だし、まとまった距離は走れそうにないので、今日走る。30km。特にペース設定はせず、さすがに土砂降りになったらやめれるように、近所のコースを往復。3時間10分40秒。

 午後は娘1号と「Sき家」へ。ここの食事券(1000円分)を持っているのだ。

 で、二人で娘がメガ・私が特盛を食べたわけだが、1570円。500円の食事券2枚と5000円札と半端な70円出した。

 最初レジの兄ちゃんは「ちょうどですね。」と言った。「いやいや、5000円札じゃけど。」

 「あっ、じゃあおつり4000円ですね。」「ああ。」と受け取ったものの、「何かおかしいな。」と思いつつ店を出て考えてみると、500円足りん。

 兄ちゃんは多分食事券を500円1枚だと勘違いしていたと思い、もう一度レジに戻って、「500円券2枚ですけど。」と言うと「あー、」と言って500円の食事券1枚返そうとする。

 「いやいやいや、それなら最初からこっちが500円券1枚しか出さないって!」と思い、「いや、お金で・・・。」と言い、500円玉を返してもらった。

 こっちも「ボケー。」としていたけど、大丈夫かね。ちなみに、おつり4000円のうち、2000円札が1枚あった。お釣りで2000円札もらったの初めて。早く使わねば。

 ところで、いつもいくこの「Sき家」男のしゃきっとしとるようなしてないような店員しかいないけど、どこもそうなの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

落差

 忙しくて走れず。

 忙しくなると、暇な時間が貴重になるし、時間を有効に使おうとする。

 昔は、「毎日が休みならいいのに・・・。」と怠け者まっしぐらだったが、ちょっと前から、「案外、毎日休みだと充実していないかも・・。」と思うようになった。仕事に多くの時間をとれるからこそ、休みを大切に過ごす、つまり充実して過ごせるのでは?と思うようになったのだ。

 もちろん、忙しさと休みのバランスも大切で、あまりに忙しく、つまり過労死寸前では休みが楽しみ以前の状態になるだろう。

 とりあえず、明日は休み。明後日はまた仕事。明日は走るぞー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

忙しくなりそう

 4月・・・。皆さんどうお過ごしでしょうか?

 私は全く仕事環境が変わり、忙しくなりそうです。これから効率的な練習方法を考えていかねばと思っている。

 で、なかなか時間がとれなくなった今、某メールマガジンで『春はスピード練習』とあった。今まで、「マイペースで出来るだけ走行距離をのばそう!」と走ってきたけど、これからは難しい感じ。

 ということは限られた時間でいかに走力をつけるかということになるけど、今まで「スピード練習」なるものを重視していなかったので、どんな練習方法があるのかこれから探っていかねばと思っている。

 私がやっていたのは、スピード練習といえば400m×10本を主にやっていたのだけど、本当は、どんな練習がいいのだろうか?

 というわけで、悩みながら何とか走りたかったので6km。わりと足は軽かった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »