« ロボット | トップページ | 車の修理3 »

2009年3月18日 (水)

車の修理パート2

 今日、自動車を修理に持っていった。見てもらったが、今手元に明細がないので詳しくかけないが、結論からいえばもう4~5万かかるということである。2日間預かりとなった。

 実のところ、何で1週間前にみつからなかったのか?前回の修理は本当に必要だったのか?という疑問が浮かんだが、ネットでいろいろ調べてみると・・・やはり、いろんなケースがあったが、そこから自分なりに判断したことは

その1、修理してその後1000kmは何事もなく走っていれば、修理されたということ。

その2、別な故障もあったが、それは発見できなかったということ。

その3、20万キロ(7年と2ヶ月)を超えているのであちこち痛んでいるのはしょうがないということ。

その4、相手も人間なので、「ケンカ腰」ではうまくいかないことがあること。

 以上により「仕方ないかなあ」と思っている。

 車検を出してこの不調。車検は別なところだったのだが、これも20万キロゆえの偶然の一致なのだろうか。

 ちなみに、車検後に後部座席のドアの鍵も自動で開かなくなった。車検前にはサイドブレーキのランプがつきっぱなしだった。もう車自体が限界だったのかも・・。

 とうことで、今日は仕事を早めに切り上げた。そうそう、自動車修理というか、これが6時までなのだ。仕事後によろうと思っても不可能な時間。確かに、長時間労働はよくないが、平日の9時から店を開けるより、10時くらいにして、せめて7時まで受け付けてくれればかなり修理する客も気安いのではないか?

 修理に預けて、夕方12km走る。足はまだ疲労が残っており、なかなかしんどかった。

|

« ロボット | トップページ | 車の修理3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/44390037

この記事へのトラックバック一覧です: 車の修理パート2:

« ロボット | トップページ | 車の修理3 »