« 20km走 | トップページ | あっ忘れてた。 »

2009年3月 9日 (月)

名古屋国際女子マラソン

 昨日の名古屋国際女子マラソン。優勝者は藤永佳子選手だった。2時間28分13秒。

 ところで、妻は「高橋尚子が『ラストラン』で走っていたのは、ほかのランナーに失礼ではなかったのか?」と言っていた。「一生懸命走っている人もいるのに、あのベストを尽くしてない走りはどうなんだろう・・。」ということのようだ。

 私は、「一般参加者ということなので、どういう気持ちで走るかは自由なんで、何とも言えないのでは?」とい言った。ただ「テレビは取り上げすぎ。でもそれは高橋尚子のせいではなくて、それを報道するマスコミのせい。」と思う、とも言った。

 実際、朝のテレ朝の「Yじまプラス」では「ラストラン」のことは言っていたが、レース展開そのものはそんなに言っていなかった。マスコミはいったい何を基準に報道しているのだろう?

 それよりも、私の勘違いというか、男女間の機微に疎いせいかもしれないが、弘山監督が優勝した藤永選手をゴールで迎えたシーンが印象深かった。

 女子ランナーが優勝したら、結構ゴールで出迎えている監督やコーチと抱き合うのだが、今回、肩をつかんだぐらいだったような気がするのは、やっぱり弘山選手の夫だから・・・と思ってしまった。

 妻は「抱き合ったら絶対ゆるさん。」とか言っている。

|

« 20km走 | トップページ | あっ忘れてた。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/44294776

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋国際女子マラソン:

« 20km走 | トップページ | あっ忘れてた。 »