« 標高差 | トップページ | ファンティ »

2009年3月31日 (火)

イチローとユンケル

 ちょっと前になるけど、イチローがユンケルの「ファンティ」を飲んでいるということで問い合わせがサトウ製薬にサットウした、というのがニュースになっていた。「ファンティ」は50mlが3150円。庶民には高価、という記事だったと思う。

 偶然だが、このブログにも書いたが私が鳥取マラソンで走る前に飲んだのはユンケルで、たぶん「ユンケル黄帝-L」(840円)だった気がする。

 こういう栄養ドリンクはめったに飲まない。なぜなら「気持ちの問題では?」と思っていたからだ。

 しかも「気持ちの問題」だから「あまり安いと効き目がないのでは?」とも思ってしまう。変な話、支払った価格で効き目が決まるような気がする。

 でも、あのイチローが飲むのならやっぱり「根拠のある効果」が期待できるのかもしれない。

 ちなみに調べてみて一番高いのは「ユンケルスター」50mlで4078円。ドーピングで引っかかりそうな値段である。

 今日は12km。腰が痛いのと、昨日の山登りで尻が痛く、しんどかった。

|

« 標高差 | トップページ | ファンティ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/44524675

この記事へのトラックバック一覧です: イチローとユンケル:

« 標高差 | トップページ | ファンティ »