« 言葉 | トップページ | 春 »

2009年3月26日 (木)

持久係数

 今シーズンを振り返って、前半はボロボロだったが、2,3月に入りハーフとフルで自己ベストが達成できた。

 それで、ハーフでの持久係数を計算したら2.23となった。やっぱり、2.2を切ることはできていない。

 このハーフで持久係数を2.1とすると3時間01分24秒。ベストを10分以上縮めることになり現実的には不可能なような気もする。2.2で3時間10分3秒。とりあえずこれくらいは目指せるかもしれない。

 それよりも持久係数はそのままで、ハーフのタイムを上げて考えてみる。ハーフのベストを1分23秒縮めて1時間25分とすると、持久係数2.23ならば3時間9分33秒で3時間10分を切ることができる。しかし、ハーフを1分以上縮めるのもなかなか厳しい。

 持久係数を上げるのは持久力をあげるということだけど、経験的に、3時間10分を切ろうとすると、ゆっくり長い距離を走れば持久力がつくというものでもない気がする。

 今日は10km。ちょっと時間がなかったのでフルが終わって初めて「適当なジョグ」ではなく、少し時間を気にしながら走る。前半、足が軽かった。昨日は12kmをゆっくり。

|

« 言葉 | トップページ | 春 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/44475048

この記事へのトラックバック一覧です: 持久係数:

« 言葉 | トップページ | 春 »