« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

ファンティ

って、amazonで購入すると安いのね。というより、すべて安い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イチローとユンケル

 ちょっと前になるけど、イチローがユンケルの「ファンティ」を飲んでいるということで問い合わせがサトウ製薬にサットウした、というのがニュースになっていた。「ファンティ」は50mlが3150円。庶民には高価、という記事だったと思う。

 偶然だが、このブログにも書いたが私が鳥取マラソンで走る前に飲んだのはユンケルで、たぶん「ユンケル黄帝-L」(840円)だった気がする。

 こういう栄養ドリンクはめったに飲まない。なぜなら「気持ちの問題では?」と思っていたからだ。

 しかも「気持ちの問題」だから「あまり安いと効き目がないのでは?」とも思ってしまう。変な話、支払った価格で効き目が決まるような気がする。

 でも、あのイチローが飲むのならやっぱり「根拠のある効果」が期待できるのかもしれない。

 ちなみに調べてみて一番高いのは「ユンケルスター」50mlで4078円。ドーピングで引っかかりそうな値段である。

 今日は12km。腰が痛いのと、昨日の山登りで尻が痛く、しんどかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月30日 (月)

標高差

 妻がウルトラマラソンにまた挑戦したいといっており、ある100kmウルトラマラソンで「標高差600mってどれくらいかね」と聞いてきた。

 距離はフォアアスリートで測れるが、標高差はこだわってなかったしよくわからなかった。「何かアップダウンが多いな。」ぐらいである。いろんなレースでもほとんど気にしたことがなかった。

 だから「600m」といってもいまいちよくわからなかったので、過去のレースを調べてみると「丹後100km」で400mちょいだ。数年前走ったときは「この山登るの?まじ?」と思ったが、それ程でもなかった。600mってかなりのものだ。

 それで夕方、近所の山に走って登った。往復16km。標高差310mくらい。あたりまえだが、頂上付近になると急で走るというより歩いている感じ。

 標高差を図るのに便利なHPがあった。私は知らなかったが、ランナーなら結構知っているかも。

http://42.195km.net/jogsim/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

疲れた

 細切れの用事があったが、走ろうと思えば、走れた。しかし、どうもモチベーションが上がらず、体も重くダラダラとすごしてしまった。

 こりゃいかんと夕方走り出したが、4kmで挫折。正確には3km手前から歩いた。昨日の疲れがあったのだろうか?眠くて頭もボーとしている。血が足りんのか?

 そのダラダラだが、本を読んだ。佐藤優『交渉術』である。てっきり、外交官の経験を生かして交渉のノウハウ的な本かと思ったら、どちらかというと北方領土をめぐる日露交渉の裏話や、官僚や政治家の生々しい生き方の方が主であった。もちろん面白かった。

 これを読んだら、北方領土返還を妨げているのは、「ロシア」というより、アメリカおよび親アメリカの人たちのような気がした。アメリカは日本がアメリカ以外の大国(ロシアや中国など)と友好関係を結ぶのを歓迎していない。中国やアメリカ、ロシアは北朝鮮の問題も、北朝鮮が暴発せず、緩衝地帯として、あのままの体制がしばらく続くことを望んでいるのだと思う。

 それと、政治家独特の言葉遣いも面白かった。ちょっと前に細川内閣がモデルである『官邸』を読んで、答弁などの「言葉」が「そこまでこだわるのか。」と感心したので一層それを感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月28日 (土)

メール便

 ヤマトのメール便を利用するためにコンビニに行った。40通近くある。

 私はてっきり一括して「受け取り証」をもらい発想するのかと思いきや、1通1通手続きをした。コンビニはもちろん、他の客もいるわけで、私のせいで結構レジが混んだ。

 こういう時って仕方ないんかね?それともこういう依頼はあまりないのかね。

 ここであまりに時間をくったので、待ち合わせ時間に間に合わーん、と実は、着払いで送るものもあったので、用事を済ませて、別なコンビニに行った。ここでは新人君に当たったらしく、先輩バイトが手続きを教えていた。おかげでまた行列が出来た。

 コンビニで働いたことがないのでわからないけど、コンビニっていろんな手続きが出来るようになり、業務も覚えるの大変じゃないのかね?それとも慣れかね。

 今日は、フル後はじめて長い距離、31km走った。アップダウンがあるコースでである。3時間24分12秒くらい。えらい疲れた。2週間後は岩国米軍基地マラソン。毎回記録は狙ってないけど、気持ちよく走りたいと思っている。昨年は散々だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

 はどんな練習がいいのだろうか?全く走らないもの怖いし、かといって力を入れて走るのもどうも・・・という感じである。

 ランニングを始めた頃は走るだけでよかったので春にもレースを入れていたが、ここ最近は米軍基地マラソンぐらいである。

 今日は12km。最近、基本を12kmにしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

持久係数

 今シーズンを振り返って、前半はボロボロだったが、2,3月に入りハーフとフルで自己ベストが達成できた。

 それで、ハーフでの持久係数を計算したら2.23となった。やっぱり、2.2を切ることはできていない。

 このハーフで持久係数を2.1とすると3時間01分24秒。ベストを10分以上縮めることになり現実的には不可能なような気もする。2.2で3時間10分3秒。とりあえずこれくらいは目指せるかもしれない。

 それよりも持久係数はそのままで、ハーフのタイムを上げて考えてみる。ハーフのベストを1分23秒縮めて1時間25分とすると、持久係数2.23ならば3時間9分33秒で3時間10分を切ることができる。しかし、ハーフを1分以上縮めるのもなかなか厳しい。

 持久係数を上げるのは持久力をあげるということだけど、経験的に、3時間10分を切ろうとすると、ゆっくり長い距離を走れば持久力がつくというものでもない気がする。

 今日は10km。ちょっと時間がなかったのでフルが終わって初めて「適当なジョグ」ではなく、少し時間を気にしながら走る。前半、足が軽かった。昨日は12kmをゆっくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

言葉

 ちょっと前、朝日新聞の日曜版かな?かぐや姫の伊勢正三について載っていた。

 「伊勢正三」については全然知らない人なのだが、その日曜版でお母さんが「成績が悪く退学処分になりそうな伊勢正三を「体をはって」とめた、という表現があった。

 いい表現である。「体をはって」。これが「体をつかって」となるとちょっといやらしい感じになるし、「頭を使って」となるとズルな感じがする。「頭をはって」となると、もはやよくわからない。

 しかし、「体をはって」退学をとりやめさせたって、具体的にどうやったのだろうか?校長室から取り消すまでは一歩も出ないとかだろうか?

 記事には「美談」のような取り上げ方だが、やる気もないし成績も悪かったわけだから退学もしょうがなかったのでは?と思ってしまった。

 昨日は整骨院に行って腰を見てもらい走らなかった。今日は12km。最初風邪気味だから途中でやめようかと思ったが、折り返したら元気になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

走行距離

 といっても車ではなくランニング。昨日と一昨日、書いていなかった。両日ともゆっくり12km。腰が重い。

 車の修理3で、修理代計算間違いしていた。78,500円ではなく68,500円。訂正。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

東京マラソン

 今日は、東京マラソンである。テレビで見てみると「すげえ人だなあ。」と驚く。これは市民ランナーでは記録狙いは無理だなと思った。まあ、東京観光マラソンということか。妻の知り合いも出ているそうだ。

 他の用事をしながらちらちらみていたが、尾方選手も遅れ、高岡選手も棄権し、なかなか残念なことになっているなあと思っていた。

 で、出かける用事があったので最後まで見ずにでかけた。

 夕方、仕事から帰ってきた妻が怒りまくっていた。

 「東京マラソン!見た!?」と聞いてきたので「いや、最後までは見てないけど・・。」と言うと、怒りの原因はこういうことらしい。

 職場で見ていたのだが、女子のトップがゴールしたときアナウンサーが「美人ですしねえ。・・・・。」といい瀬古さんが「そうですねえ。」と調子を合わせたことだ。

 「なんで!?走るのに関係ないことなのに!」

 「公共の電波を使って!そのへのオヤジみたいなことを!」

 「他のランナー(ex:土佐礼子や野口みずきなど)にも言ったのか?言わなかったら、どういうこと?きれいでないってこと?」

 「男って奴は~!」

 と完全に怒りモードである。みなさん。どうでしょう?あ!食事ができたのでまた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

サブフォー

 鳥取マラソン。妻は2度目のサブフォーだった。そこでこんなことがあったらしい。

 35kmの坂あたりで、ずっと併走していたおじさんが遅れた。妻が気になり後ろを振り向いた。おじさんは「先に行って・・・。」というような、しんどい表情をしたらしい。(声は出していない)

 妻は「もう5kmだから、このままがんばりましょう!」と励ました。「じゃあ、ひっぱってもらおうかなあー。」とおじさん。「いや、私がついていきますから・・。」と妻。

 で、二人で残りを引っ張り合って40kmの給水すぎたあたりで妻はスピードを上げた。「もうおじさんも大丈夫だろう。」と思ったらしい。

 妻も、そのおじさんもこれでサブフォーを達成した。おじさんは初マラソンの人だった。57歳の人だ。

 人の目というか、他人の力ってすごいと思う。妻はおじさんがいたからこそ最後踏ん張れたといっていた。もし、一人だったらサブフォーは無理だったかもと。

 トレーニングもそうで、家でやるトレーニングって誰も見ていないからついさぼるけど、スポーツジムだったら、他人の目もありがんばるだろう。

 それにしても、人はいろいろである。今までレースをしていて今回のようなこと(声をかけて一緒に走る)は初めてだそうだ。どうも、妻はいいオーラを感じる力がある。ちなみに私は全く振り返らないし、オーラをぶち切るタイプのようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

車の修理3

 結局こういう結果に

 キャタリスト・コンバータ アッセンブリ取替 技術料6,283円

 コンバーター 35,280円 ガスケット388円 2コで786円

 ナット2個で672円 さらに、何かのナット2個で252円

 技術料値引きー263円  合計43,000円(消費税2,047を値引き)

 ということになった。前回が25,500円なので今回の件でトータル68,500円ということである。そして、20万キロ走ったといっていたが、もう少し正確に書くと、走行距離は20,8617km。

 今日は、12km。わりと気持ちよく走れたが、左の腰からお尻にかけて違和感がある。ただ、例年のこの時期にしては、体を痛めてない感じ。昨年のブログや日記を見てみるといろんな整骨院やマッサージにかかっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

車の修理パート2

 今日、自動車を修理に持っていった。見てもらったが、今手元に明細がないので詳しくかけないが、結論からいえばもう4~5万かかるということである。2日間預かりとなった。

 実のところ、何で1週間前にみつからなかったのか?前回の修理は本当に必要だったのか?という疑問が浮かんだが、ネットでいろいろ調べてみると・・・やはり、いろんなケースがあったが、そこから自分なりに判断したことは

その1、修理してその後1000kmは何事もなく走っていれば、修理されたということ。

その2、別な故障もあったが、それは発見できなかったということ。

その3、20万キロ(7年と2ヶ月)を超えているのであちこち痛んでいるのはしょうがないということ。

その4、相手も人間なので、「ケンカ腰」ではうまくいかないことがあること。

 以上により「仕方ないかなあ」と思っている。

 車検を出してこの不調。車検は別なところだったのだが、これも20万キロゆえの偶然の一致なのだろうか。

 ちなみに、車検後に後部座席のドアの鍵も自動で開かなくなった。車検前にはサイドブレーキのランプがつきっぱなしだった。もう車自体が限界だったのかも・・。

 とうことで、今日は仕事を早めに切り上げた。そうそう、自動車修理というか、これが6時までなのだ。仕事後によろうと思っても不可能な時間。確かに、長時間労働はよくないが、平日の9時から店を開けるより、10時くらいにして、せめて7時まで受け付けてくれればかなり修理する客も気安いのではないか?

 修理に預けて、夕方12km走る。足はまだ疲労が残っており、なかなかしんどかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

ロボット

 今朝ワイドショーを見ていたらリアルな女性型ロボットが製作されたようである。青年女性の平均身長158cmだそうだ。

 で、そこでは「すごいですねえ。」的な感じで話はされていたが、見ていて「何で青年女性なんだ?」と思った。「青年男性ロボットは?」とか「子供ロボットは?」と思ったのである。

 確かに、その後のインターネットニュースの記事を見てみると「ファッションショー出場」とある。でも、ファッションショーって男性もあるし。

 テレビでの扱われ方も「何で女性なんですかねえ?」ということはなかったように思う。ほんま、どうしてでしょうねえ。たぶん、ほとんどの人はそう思っているだろうが、例の、あの、その「○○ドール」を参考にしたんではないかと思う。

 さて、今日はウィーキング10km。

 マラソンシーズンはこれでオフである。しかし、1ヵ月後にある米軍基地マラソンに参加を申し込んだ。過去3回出場しているが、年々記録が下がっている。ここらで挽回したいと思う。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

自動車

 の調子が悪い。

 先週の月曜日、エンジンの回転数が不安定だったので某ディーラーに持って行った。鳥取へ行くのに不安だったため、見てもらおうと思ったのだ。症状は坂道でアクセルを踏み込んでもエンジンの回転数が上がらないとか、アイドリング状態で待っているととまりそうになるといった感じである。営業時間が過ぎていたので申し訳ないなと思いながら。

 同じような症状の同僚が「何か、煤がつまっているのでそれを掃除してもらったら大丈夫だった。」と聞いていたので「まあ、たいしたことはない。」と思ったら、『イグニッションコイル』交換や技術料や検査料で「25,500円」かかった。検査料が4,620円である。もし、部品交換とかしなかったらこの検査料だけ取られたのだろうか?現金の持ち合わせがなかったので断ろうかと思ったが、結局カードで支払った。

 まあ、それから普通になり鳥取も大丈夫だったが、1週間たった今日、またしてもエンジンに調子が悪い。エンジンを踏み込むと「異音」がするし、坂道は登らんし、アクセルを踏み込んでもスムーズに回転数が上がらない。2000回転から上がらず急に上がったりする。

 一体全体、1週間前の修理はなんだったんだ?

 で、明日の火曜日はその某ディーラーは休みななのだ。

 別なところに持っていこうかとも考えたが、「修理に出したのにどういうこと!?」と言うことも聞いてみたいので、あさって持ってみようと思う。対応次第ではここで、その某ディーラーの対応を実名入りで公表しようかなとも考えている。

ちなみに、私の車の走行距離は20万キロを越えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

鳥取マラソン

 今日は鳥取マラソン。朝、3時前に出発した。そんな時間なので道路もすいていて6時過ぎに到着した。

 眠たいのとちょっと風邪気味なので、初めて『ユンケル』を買って飲んだ。800円もした。

 それで、朝飯を車中で食べて受付に行った。それから1時間ぐらい仮眠。あわただしく準備して、会場に出かけた。ストレッチしてグランド1周。それからスタート。

 5kmまで表示がないので、一体全体自分のペースがどうなっているのかよくわからなかったが、5km、10kmでのタイムを見ると結構早かった。「やばいな。」と思い自重した。多くの人に抜かれた気がする。でも、結果的に中間地点まで今までのなかでかなり速いペースで進んだ。

 しかし、無理をしていない感じがして、とにかくこのペースで30kmまで押し通し、30kmからスピードアップを心がけた。ここで、何人か抜かれた人を抜き返した。(でも、記録を見ると30~35kmは失速してた)

 35kmの段階で「仮にここからキロ5分だったら自己ベストを達成できるかどうか微妙。」と思い、必死になって走る。

 結果的に、自己ベストを1分少々短縮することができた。今シーズンは、米軍基地マラソン、ベイマラソン、吉備路マラソンと20分を切れないどころか、初マラソンより記録の悪いこともあり、「俺はもう記録が伸びないのでは?」と思ったが、何とかベストを更新できてよかった。

 でも、ベストを目指そうとするときつくなるなあ。

 で、鳥取マラソンの記録がもう発表されていた。

一般の部です。http://www.nnn.co.jp/event/marathon/time/b-goal.html

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

明日

 鳥取マラソンである。今シーズン最後のレースである。練習の一環ではない本気のレースである。

 昨年は「くすのきカントリー」だったが、今回は妻が「公認コースで走ってみたい」ということで鳥取マラソンになった。しかし、遠い・・・。朝早くというより中途半端な時間に出発である。

 まず起きれるだろうが、眠れるかどうかである。そのため、昨日睡眠不足状態にしていて、今日の昼は眠くて眠くて・・・。ここで寝ては夜寝られなくなるので我慢した。

 体重は平常より1.2kg増加。今日は完全休養しようと思ったが、ダッシュとジョグを交互にして1km走った。

 自己ベストといいたいが、何とか3時間20分を切りたいと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

走らない日は

 今さらながらであるが、『風が強く吹いている』(三浦しをん著)を一気に読んでしまった。

 予備知識は「『箱根駅伝』の話じゃろー。」ぐらいだった。

 最初は「ありえんじゃろー、こんな設定。なんで、一回も走ったことのない人(王子)までもハーフがこんな記録なんだー。」とか思っていたが、だんだん面白くなり、途中で泣きそうになり、読み終わるのがもったいないと思いながら読みすすめ一気に読了。

 途中、映画の『しこふんじゃった』に似てるかなあーとも思った。

 2009年秋に映画が公開されるようである。でもこういうのって、小説のイメージが強すぎて映画をみると「がっくり」くることがある。

 昨日、今日と休養。全く走らず。体重は1kgまではいかないが増加。明日で1kgは越えるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

レース前

 今日は坂の駆け下りで11km。体が重かった。

 昼食も普通に食べた。体重は昨日と変化なし。本当はもう1kg落としたかったが、こんな状態でも腹が減ってしょうがない。レース前までにどれくらい太るだろうか?

 これでレース前の走りは終了。これからは完全休養。

 振り返ると1ヶ月間にフルマラソン。3週間前がハーフ。そこからはどうもだらだらした感じになっている。

 鳥取マラソンは昨年出場していないので2年ぶり3回目となる。ちなみに一昨年は10日前に親父が亡くなったので調整どころではなかった。レース展開も、自己ベストを目指して20kmまでは自己ベストを上回るペースだったが、25kmで失速。40kmの給水で立ち止まり、当時の自己ベストより5分悪かった。きついものだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

挫折

 カーボローディングである。昼食抜きはやっぱりきつく、頭がフラフラして貧血か血糖値が低下しとるのかわからないが、仕事に差しさわりが出る。

 だから、いつもの量から気持ち減らしたぐらい食べた。

 やっぱりご飯を抜くのってよくないよね・・・、と自分に言い訳。

 今日は12km。ゆっくり。足はそれほど思い感じはしなかったが、それでも腹が減ってしょうがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

あっ忘れてた。

 今日は、10km。昨日ペースそうをしたせいか割と調子よく走れた。それと今日は昼飯抜き・・・・、と言いながらアーモンドチョコレートをバリバリ食ってしまった。580kcalもあり、そのせいか体重は減っていなかった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋国際女子マラソン

 昨日の名古屋国際女子マラソン。優勝者は藤永佳子選手だった。2時間28分13秒。

 ところで、妻は「高橋尚子が『ラストラン』で走っていたのは、ほかのランナーに失礼ではなかったのか?」と言っていた。「一生懸命走っている人もいるのに、あのベストを尽くしてない走りはどうなんだろう・・。」ということのようだ。

 私は、「一般参加者ということなので、どういう気持ちで走るかは自由なんで、何とも言えないのでは?」とい言った。ただ「テレビは取り上げすぎ。でもそれは高橋尚子のせいではなくて、それを報道するマスコミのせい。」と思う、とも言った。

 実際、朝のテレ朝の「Yじまプラス」では「ラストラン」のことは言っていたが、レース展開そのものはそんなに言っていなかった。マスコミはいったい何を基準に報道しているのだろう?

 それよりも、私の勘違いというか、男女間の機微に疎いせいかもしれないが、弘山監督が優勝した藤永選手をゴールで迎えたシーンが印象深かった。

 女子ランナーが優勝したら、結構ゴールで出迎えている監督やコーチと抱き合うのだが、今回、肩をつかんだぐらいだったような気がするのは、やっぱり弘山選手の夫だから・・・と思ってしまった。

 妻は「抱き合ったら絶対ゆるさん。」とか言っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

20km走

 ここのところ不調というか、どうも「走れている」という感じがなかった。

 今日は20kmをキロ5分のペースで。「走れるか?」と思ったが、何とか1時間38分弱で走りきった。

 しかし、疲れた。腰と尻が痛い。ついでにはじめてのことだが、走っている最中に突然鼻血が出た。12、3kmぐらいの時だ。普通ならやめるのだが、ペースを設定していたし、別段体調に異変もなく手袋で鼻をこすりこすり走った。

 鼻血は走り終わって風呂に入っている時に出ることは度々あったけど、体にどういうことが起こっているのだろうか?

 とりあえず走れたが、余裕がない。来週からだが適度に「きれてくれれば」と思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一昨日と昨日

 一昨日はゆっくり12km。というかゆっくりでしか走れなかった。体が重かった。

 昨日は法事。お弁当をとっていたが、完食できないくらい多く食べ過ぎた。子供の頃、法事と言えば精進料理だったが、今は刺身とか出る。こういうのって、どうなんでしょう。時代の変化なんでしょう。

 で、食べ過ぎて夕方やっぱり12km走ったが、正真正銘に体が重く、先に走っていた妻がすれ違うとき「とろとろ走っとる。」と言われてしまった。

 調子はよくないが、走り終えたら適度に汗をかいて気持ちよかった。

 ところで、私の調子もさることながら、車の調子がよくない。来週鳥取に行くので不安。

 自動車については、興味も関心もなく、「走ればいい。」というタイプなので、長年乗り続けもう20万キロを超えている。

 この前車検に出して、バッテリーも交換したのに、走っていて信号待ちなどアイドリングの最中にエンジンがパワーダウンしたようになり、今にも止まりそうになるのだ。

 「何で?」と思い、同僚にきくと「バッテリーをかえたときに自分もそうなった。」といい、「ディーラーに持っていったら何か、煤みたいなのがたまって掃除をしたらよくなった。」と言っていた。

 ということならと、私も車検に出した自動車工場に持っていったら「プラグが・・・」と何か部品を交換したほうがいいといわれ、2~3万円くらいと言われた。

 先ほどの同僚の話もしてみたが、私の説明も悪かったのか「それは違うだろう。」ということだ。

 ちょっと別なところにも持って行って調べてもらおうと思う。車に詳しい人って、こういうとき正しい原因というか、もっとも安上がりに直す方法を知っているんだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

スネークマンショー

 中学か高校生の頃、「スネークマンショー」が面白く、電波か届きにくかったがラジオで聞いていた。

 で、娘から聞いた「ニコニコ動画」で検索したらこんな傑作があった。(というか、他にもスネークマン関連があるけどよく見ていない)

 「急いで口で吸え!」元ネタをなぞっただけでない映像の面白さ。私は当時、最後の奴は「おかまか?」と思っていたが、まあ、誰が作成したのか知らないが、すごいな。感心する。最後のロボットって、何かそのマニーの世界で有名なキャラ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

大丈夫か

 昨日は坂の駆け下りで10km。今日は雨だったし、前に書いた左のくるぶしの傷口で皮膚がまだ再生されてないのでひりひりしているのでやめた。

 3月に入り、というかレース2週間前の調整としては練習不足である。予定では、今週まあまあ走って、1週間前に休養気味にしようと思っていたのだが、月曜から、休み・休み・10km・休みで、休養週間になっている。

 体重も増えて、体もなんか重い。もしかして、レースに向けてのピークを過ぎたのでは?とか思ってしまう。

 プライベートで、落ち着かないこともあり、メンタル的にもいまいちである。週末は義理事もあるし・・・・。

 といいながらやっぱり言い訳を書いているようで・・・ちょっとさえんな。

 いつもスタート前に、仲間同士で来ている人が「最近練習してないから~。」とか「○○さんについていけませんよ~。」という会話を聞くたびに「何で、ここにきて言い訳してるんだ?誰に?」とか思って「自分だけはスタート前にこんな『よくあるセリフ』を言うまい。」と決意していたのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

くるぶし

 ちょっと前に、左足くるぶしを怪我した。知らない間に皮がむけていたのだ。

 まったく覚えがなかったので、寝ている間にどこかにぶつけたのかと思っている。

 それで、「まあ、たいしたことはないだろう。」と思い走っていたが、靴の口とくるぶしが擦れて、傷口がふさがらなかった。

 で、よくわからないのだが、その傷口を中心にくるぶし全体が腫れた感じになって痛い。もしかしたら、くるぶしを何かにぶつけて打ち身になっているのかもしれない。

 レースまで2週間足らずなので最低限、傷口がふさがるまで走るのやめておこうかと思っているが不安。今日も走らなかったけど、体重が増えている。

 走らないので、家の整理をしていたのだが、みなさん!あのゼッケンをつける「安全ピン」の始末、どうしていますか?もう半端なく溜まって、うっとおしいことになっている。何か、いい知恵ありますか?

 次回から走り終わったら主催者に返そうかと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

風邪

 ひいた。昨日10kmゆっくり走った。で、その後飲み会があったのだが、久しぶりに飲みすぎて、電車の中で寝てしまい、2駅乗り越してしまった。

 仕方なく、本来の駅まで電車で戻り、家まで歩いて帰った。寒かった。

 本当は妻に迎えに来てもらっていたが、当然もう妻は家に帰っていた。「40分も待ったのに。」怒っていた。

 で、朝から咳は出るは、胃がむかむかするはでしんどかった。少し治ったと思って、お茶漬け食べたら全部吐いた。

 おかげで午前中は何も出来ず寝てばかり。午後からは吐き気は消えたが、頭は重く咳が出る。

 ということで、今日は完全休養。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »