« 吉備路マラソン | トップページ | 30km走 »

2009年2月 5日 (木)

中学生に威嚇発砲

 というニュースが「ココログニュース」にあった。

 ネットでは警官の行為を非難するものはほとんどないようだ。

 この見出し「中学生に威嚇発砲」は事実だろうけど、「警官の方に問題あり」というニュアンスが感じられるのはなぜだろう?

 私も警官が正しいと思っているが、どこかで「中学生に発砲するなんて!」という裏の意識が働いているのだろうか。だから、この見出しに反発するのだろうか?

 「強盗に威嚇発砲」という見出しならばどう感じるだろうか?ひっかかりもなく「だから?」という気もする。

 この事件の見出しは「凶暴中学生、警官を暴行」でよかったのでは?ほとんどの人もブログに書いているが発砲よりも、警察官を襲う中学生が怖いので。

 さて、さらに問題は、どの新聞もニュースも「中学生に発砲」だったんだろうか?調べてないのでわからないけど、どこか「凶暴中学生、警官を暴行」的な見出しはなかったのだろうか?

 てなことを考えながら、今日は1km走を6本。往路が若干下り坂なので4分05秒、3分54秒、3分47秒。復路が4分11秒、12秒、13秒。この6kmをいれて10km走った。

 

|

« 吉備路マラソン | トップページ | 30km走 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/43966038

この記事へのトラックバック一覧です: 中学生に威嚇発砲:

« 吉備路マラソン | トップページ | 30km走 »