« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

30km走

 今日はキロ5分ペースで30km走を行おうと思った。

 しかし、ペースが維持できたのは21kmまで。そこからはまるでフルマラソンの「30kmの壁」のように足が動かなくなってしまった。何とか、30kmだけは走ろうと思い足を動かした。

 結局、2時間36分45秒と目標は達成できなかった。

 設定が早すぎた。キロ5分30秒くらいだったのかもしれない。

 でも、いっつも思うのだが、レースの時は30kmまでは5分を切るペースで走るのは可能である。しかし、練習となるとなかなか・・・・。

 2週間後は鳥取マラソン。一応、これにかけているのだがどうだろう・・・。前に、自己ベストを出したときには2週間前にキロ5分で30kmを走りきっている。

 ただし、1週間前に20kmを4分30秒で走ることは、10kmぐらいで失敗している。

 その前に大きな問題が。鳥取マラソン。今まで2回参加したけどいつも1泊していたが今回は、それが無理なので朝、めちゃくちゃ早起きして出発しなければならないのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月27日 (金)

昨日

 は、フルやハーフやら、パソコンの買い替えやらセッティングやらで下半身と肩こりがひどくなり、いつものマッサージをしてもらった。30分。

 特に、肩こりは「背後霊でもおるんか」というくらい重かったが、ごりごりやられてすっきりした。

 足も張っているところをほぐしてくれて本当に気持ちよかった。

 お金が湯水のように使えるようになったら、毎日マッサージをしてもらいたいと思う。

 それから坂の駆け下りで11km走る。

 今日は、仕事で遅くなり、走れず。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

光導入後

 実は、少し前に別な記事を書いていたが削除した。(読んだ人いるかな?)

 光導入についてちょっとしたことがあったからだ。

 さて、それはさておき光ファイバーは快適である。1Mのライトよりは明らかに速い。

 とくに動画をよく見るうちの娘らはそのよさを実感していた。

 今日は眠いのと疲れたので完全休養。足もピキピキする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

光ファイバー

 新しいパソコンを買ったので、「光」を導入した。

 先週の土曜日に工事の人たちが来た。工事は1時間少々だった。電話のジャック?に配管がなく、光ファイバーケーブルをひくのは無理だったので、エアコンの配管からひいた。

 非常に手際よく作業は終了した。

 こういうとき、みんな何をしているのだろう?私は、パソコンの説明書や事前に送られてきた書類を見ながら工事をやっている人をちらちら見ている。

 それを見ながら「こういう人たちがいるから俺もインターネットができるんだよなあ。仕事って人の役に立っているし、社会はみんな助け合っているんだなあ。」と当たり前のことをしみじみ思った。

 で作業が完了して、あとは自分でセッティングした。これも説明書を見れば簡単である。無線ではなく今のところ有線である。

 今まではライトコース(1M)だったが、「光」にしてさてどうなったかは次回に・・・。

 今日はジョグで12km。ゆっくり走って足の痛いところを探る。左足の太腿裏やおしりが痛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

モスキートトーン

 娘が言っていたが「モスキートトーン」という音がある。これは年齢が高くなると聞こえない音域だそうだ。年齢が高いといっても40前後の中年からである。この話を聞いたとき

 「嘘つけー、若い者に聞こえてわしに聞こえないわけがない。」と思ってネット調べたらちゃんと音源があるではないか。http://itsd210.s24.xrea.com/ja/mosquito_sound/

 で、中学と高校の娘、そして妻で試した。

 驚いた!マジに。私がまったく聞こえないhzで娘らは「うるさーい。」と言ったのだ!

 しかも、下の子のほうが、つまり若い方がよく聞こえるようだ。

 ランニングでは年齢別があるけど、こういうときって本当に年をとったなあと思う。

 中年ランナーの皆さん!試してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイム

 もう記録が出ていた。http://www.timekeeper.tv/m_marathon/index.html

 今日は筋肉痛で妻と5kmのウォーキング。主に太腿の裏とふくらはぎが痛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

井原マラソン

 今日は井原マラソン。1週間前はフルマラソン。昨日はキロ6分の30km走。このハーフに標準をあわせての調整ではなかったが・・・・。

 今までスタート直後は前に人がいっぱいで、「しょうがないなあ。ウォーミングアップのつもり。」だったが、今回は位置取りがよく、まったくストレスを感じなかった。逆に、周囲のペースにあわせていたため「早すぎるか?」と思ってちょっと不安になった。

 で、3kmぐらい走ったら「こりゃあ、結構いけいるかも。」と思った。走る前は腰に不安があったが、何でか足が「走りたい!」とうずいている感じがしたのだ。ただ、この時点から飛ばして「最後までもつのか?」という不安があった。

 10kmで、自己ベストの可能性が出てきたので、一か八か挑戦してみる気になる。15km地点で「あと6kmもあるのか・・・。」とくじけそうになったが、残り3kmからまたがんばって走る。ほぼ、イーブンで押し通せたと思う。正直、足は「走りたいぜ!」という感じだったが、呼吸がついていかなかった。

 結果的に、自己ベストを20秒少々縮めることができた。2008年度は10kmやハーフ、フルでなかなか自己ベストが出なかったが、久々にハーフで自己ベストを達成できた。この前のベストも井原マラソンだったので、ハーフで自己ベストを目指すのなら井原マラソンである。今回は気候もよかった。給水は1度とるのに失敗した。結果的に給水はとらなかった。

 でも疑問が・・・。

 1週間前のフルのおかげで、ハーフが短く感じられたのはよかった。しかし、前日の30kmにはどんな意味があったのだろう?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

体重減った

 木・金と走っていないのに体重が減った。ハードな仕事でカロリーを消費しているわけではない。

 フルマラソンを走り終わった日は走る前もわりと食べて、走り終わったらほっとしてまたたくさん食べるので結局体重は増えている。

 そしてその週は何でか体重制限をしていないのに落ちていくのである。体でどんなことが起こっているのだろう?

 今日はレース前なので20kmにしようかと思ったが、これもレース後の週末は適度に体が軽くなっていて、フルマラソンへの練習の一環と思い30km走った。キロ6分ペースだ。腰が痛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

職業

 で、次に不思議に思ったのは、この前例のバラバラ事件の裁判で被告が「元派遣社員」と報道されていたことである。

 まず、「元派遣社員」って、「無職」ってことでは?いつまで仕事をしていたら「元○○」って言われるのだろう?

 で、もう一つは「職業」を紹介するのって何か意味あるの?もちろんその職業を利用して起こした犯罪は報道する意味もあると思うけど、偏見かなんかを助長するのでは?

 実際、職業ではないけど、いい年をして「無職」と報道されると「やっぱ無職かー。」とか思ってしまう。これと同じように「やっぱ○○かー。」てなことはどうなんでしょう。

 受け取る側の問題かね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

おつりをお確かめください

 昨日、妻と食事に出かけた。で、勘定を払ったときに

「おつりが2円になります。お確かめください。」と言われた。

2円をどう確かめるんじゃい!いい大人が「2円」を間違うことがあるのか?俺を馬鹿にしとるんかにしとるんか?と思ったが言わなかった。

 で、次にホームセンターに行ってあるものを購入してまたおつりが2円だった。

 ここでも「お確かめください。」と言われた。

 2円も数えられない、相当なアホと俺は思われているのだろうか?

 まあマニュアルなんだろうけど、マジにやめい!

 おつりが1円でも言ってるんかね?丁寧というより逆に馬鹿にしとるで。これって俺だけかと思って、ネットで調べたら結構同じことを思っている人がいた。

 次に不思議に思ったことがある。あ!飯ができたのでまた書く。

 昨日、今日と雨で走れていないし、パソコンの設定とか古パソコンからデータ移動とかで練習不足に寝不足。フルを走った後の休養になってる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

レース後

 一昨日は10km走り、昨日は完全休養。

 今日は10km。左のお尻から左足太腿裏が腰の辺りから浮いた感じがして、膝に力が入らなかったが、走っているうちに消えた。左の腰の辺りがいけないようだ。今もちくちく痛みがある。

 次の日曜日は井原マラソン。申し込んだもののフルを走った後のハーフっていまいち「何のため?」と思わんでもない。でも、1ヵ月後の鳥取マラソンも申し込んでいるので、それに向けての練習の一環と思っている。

 実は、パソコンを購入して今、いろいろつついている最中。これは古パソコンで書いているが、早く新しいほうに切り替えたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

吉備路マラソンの記録

 もう出ていた。早い。http://www.sanyo.oni.co.jp/kikaku/2009/kibiji/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

吉備路マラソン

 吉備路マラソン。思いのほか早くついて、ぼーと待っていた。

 で、スタートして、とにかく前半は抑え気味に走ろうと決める。

 どんなコースかと思ったらなんかちょこまかちょこまかカーブが多いというか、何というか、フラットなのは確かなのだが、走りにくいなあと思った。それに、路面が整備されていないというか、なんかとトゲトゲして痛いところもあった。

 さて、10kmまでは抑え気味に走っていることもあり、楽に走れた。ところが、12,3kmあたりから左足太腿付け根が痛くなり「大丈夫か?これごまかしながら走らなければ。」と思いながら走った。

 タイムを気にすると、絶対に途中つぶれると思って10km以降は時計を見ずに走る。25km過ぎたあたりから左足の違和感はなくなって、35kmから飛ばしたつもり。前半抑えたから、「何人ぬけるか?」と思い数えた。多分20人ぐらい抜いたつもりだが、後でタイムを見ると、前半より遅くキロ5分を越えていた。

 結果的に、3時間25分は切れたが、20分は切れなかった。まあまあ良くもなく悪くもなくという結果だった。

 帰って、スーパー銭湯に入った。陰毛をドライヤーで乾かしているオヤジがいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉備路マラソン前日

 といいながら、これは当日の朝書いている。

 昨日、朝起きたら「ん?頭痛?まあ体を動かしていたら治るわい。」と思って出かけたら、車の中で吐き気がして引き返した。

 それから昨日は1日中ダウン。ずっと寝ていた。昼も吐きそうなので走らず。夕方リンゴ1個食べた。さすがに何も食べんといかんと思って、夕食はパスタ屋ご飯を何とか食べる。それから薬を飲んで寝た。

 風邪薬を飲んだのは久々である。

 で、今起きてみるとわりとグッスリ寝たので何とスタート地点には立てそうかな、と思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

サザンセト大島の記録

 がありました。http://www.nishi.com/roadrace/result.html

 今日は全く走らず。

 走り始めて10年近くなるのに、最近になってはじめて知ったことがある。 チップである。

 あれって、スタートとともに起動して、ゴールで「ピッ」と反応するのかと思ったら、スタートのシートというか、計測するものを通過してから計測してくれるのだった。

 公式には、スタートとともに、いくらスタート地点の後ろにいても計測するのだろう。

 「ネットタイム」と「グロスタイム」って何だろう?と思ったけどそういうことなのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

しまなみ海道

 100kmマラソンが2008年の大会で終了したと書いてあった。

 つまり2009年はない。

 昨年、妻が出場した時の約束で「今年はあなたが走って、わしが車で連れて行って、来年はわしが走るから、車で連れて行ってくれ。」ということだったのに・・・・。

 何年かぶりに2度目の100kmマラソンにチャレンジしようと思っていたのだが、「しまなみ」が中止ならどうしよう・・・・・。

 今日は、4kmをウォーキング。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

青春少年マガジン

 今日も昼食抜き・・・といいたいところだが、仕事でもしていれば気がまぎれるのだが、今日は休日なのでつらい。というわけで、昼についつい大きなみかん1つとお菓子を少し食べた。

 それでも腹が減っているので気を紛らわすために本屋へ。すると前からあったら買ってみようと思っていた本が。

 それが小林まこと著『青春少年マガジン』である。少し前の朝日新聞の書評欄?か何かで読んで、「面白そうだなあ。」と思った。

 それは中学時代に読んだ『1・2の三四郎』が面白く、今でもコミックス全巻持っている。それと、大人になって『柔道物語』を読んで、これは感動した覚えがある。

 その小林まことの新人の頃の話である。当たり前だが「(締め切りに追われる)漫画家って大変だ。」と思った。それと、「手抜き」。この本を読んで『1・2の三四郎』のどの回が手抜きなんだろう・・・とまた読み返してみようかと思った。(「プロレス編」はちょっとそれを感じていたが・・)

 今日は、12km走る。腹減った~。明日から食べるぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

腹減った!

 マジに腹減った。昼飯抜き。晩飯はしっかり食べたつもりでも、夜中に腹が減って目が覚める。

 朝は米飯を食べる。

 日頃の晩飯はアルコールとおかずとそれで足らなければ米飯を食べていたが、カーボローディング中はビールもどきと日本酒とおかずである。

 それで、夕方ゆっくり10km走った。腹減って腹減って力がでない。でも、昨日休養したせいか足は軽く感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

逆チョコ

 娘が言っていたのだが、バレンタインデーに男子が女子にチョコレートをあげることを「逆チョコ」というそうな。

 「逆チョコ?」

 「義理チョコ」は「義理であげるチョコレート」。「友チョコ」は「友達にあげるチョコレート」。「自分チョコ」は「自分にあげるチョコレート」

 ということは「逆にあげるチョコレート」ということか・・・・。

 最初聞いたときには「チョコレートの逆って何だ?辛いチョコレートプレゼントするのか?」と思った。どっちかいうと「逆バレンタインデー」じゃあないんかな。

 今日から三日間カーボローディングのつもり。昼食抜き。水を飲んで我慢している。フルマラソンの最初の頃は、神経質にやっていたのだが、ここ最近は適当だった。ちょっと初心にかえって実行している。

 それと今日は走らず。歯医者に行って例の虫歯の治療をした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

サザンセト大島の動画

you tubeの動画を貼り付けてみました。

 

 せっかく動画放送しているのだけど、なんだか画質がよくない気がする。こんなものなのだろうか? 

 今日の練習はアップダウンのあるいつものコース21kmをジョグで。昨日のペース走の疲れが残っていて前半はだるかったが後半はわりと気持ちよく走れた。時間は2時間18分50秒少々。

 午後は用事あって某市に出かけた。そこで地元の有名なお好み焼き屋に行った。豚肉玉子Wでマヨネーズ。ふんわりしておいしかった。味は評判どおり。

 しかし、基本が720円。Wで200円アップ。マヨネーズが30円で950円。某市は県庁所在地ではない田舎町なのだが高すぎる!おいしいのは確かだが、950円もとれば当たり前だろうという気もしてくる。もちろん、中にはこれぐらいの値段をとって「フツー」なお好み焼き屋もあるのでいいのかもしれないが・・・。

 やっぱり地元のいつも行くお好み焼き屋のW700円(だったけ?最近行っていないので)が値段と味の点で満足度は高い。前から言っているが、高くて旨いのは当たり前じゃないだろうか?ちなみに、地元の別なお好み焼き屋はW600円弱でフツーな味の店もある。ここはここで、安いのでいい。                 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

30km走

 久しぶりに30km走。キロ5分ペースで走る。

 こういうときフォアスリートは便利である。バーチャルアシスタントを設定すると「40m遅れています。」とか「20m進んでいます。」とか表示が出てくる。

 最初はいつもの平地コースで走ろうとしたが、信号がありちょっとうっとーしかったので、あるところから周回コースに変更した。およそ1.2kmぐらいのところをぐるぐると回った。

 10km過ぎあたりからしんどくなって、「ペースを維持できるか?」とか「20kmでやめようかなあ。」とか思ったが何とか走りきった。2時間29分だった。

 話し変わって、『ランナーズ』の中山竹通のインタビュー記事が面白かった。特に「中山さんも解説を・・・。」という問いに「話しはあったんですけど、ぶち切れて何言いだすかわからないので・・・それで社会的地位もダメになるかもしれないので断りました。」(多分。不正確)とかいうのがあったけど、笑ってしまった。社会的地位がダメになるくらいのぶちきれた発言をプライベートで言っているんだろうなあ。

 あともかなり面白い発言がある。一読の価値ありである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

中学生に威嚇発砲

 というニュースが「ココログニュース」にあった。

 ネットでは警官の行為を非難するものはほとんどないようだ。

 この見出し「中学生に威嚇発砲」は事実だろうけど、「警官の方に問題あり」というニュアンスが感じられるのはなぜだろう?

 私も警官が正しいと思っているが、どこかで「中学生に発砲するなんて!」という裏の意識が働いているのだろうか。だから、この見出しに反発するのだろうか?

 「強盗に威嚇発砲」という見出しならばどう感じるだろうか?ひっかかりもなく「だから?」という気もする。

 この事件の見出しは「凶暴中学生、警官を暴行」でよかったのでは?ほとんどの人もブログに書いているが発砲よりも、警察官を襲う中学生が怖いので。

 さて、さらに問題は、どの新聞もニュースも「中学生に発砲」だったんだろうか?調べてないのでわからないけど、どこか「凶暴中学生、警官を暴行」的な見出しはなかったのだろうか?

 てなことを考えながら、今日は1km走を6本。往路が若干下り坂なので4分05秒、3分54秒、3分47秒。復路が4分11秒、12秒、13秒。この6kmをいれて10km走った。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

吉備路マラソン

 のコースがあった。http://www.city.soja.okayama.jp/kyoiku_bunka/kyoiku/sport/soja_kibiji_marason_annai.jsp

 以前の吉備路マラソンのコースと違うのだろうか?あんまりコースを詳しく見ないタイプなのでよくわからない。

 このコースを見たら35km地点で一旦陸上競技場に入るようだ。これ精神的にはきつそうだ。なんとなく、競技場が見えたら「あー終わった~。」と思ってしまうのではないだろうか?

 しかも35kmなんて、一番つらい時かもしれない。ここでスピードを上げるのは無理としてもペースを保つぐらい余裕をもって走りたい。

 となると、やっぱり前半は抑え気味ということになりそう。

 ところで、皆さんはコースをしっかり覚えているタイプでしょうか?私はあんまり覚えないタイプで、過去に走ったことのあるレースでも「あれーこんなコースだったけー?」ということがよくある。走っていると目の前の上り坂とか下り坂とかカーブとかをやりすごすのに一生懸命で全体像が把握されていないし、風景も全く見えていないことがよくある。

 今日も12km。足の疲労もわりと回復して、ジョグだけどいい感じで走れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

歯医者

 何年か前から半年に1回、つまり年に2回歯石をとりに行っている。

 今日は仕事が早く終わったので予約して歯石をとりに行った。で、こういう時思うのだが、小・中・高・大学と学生時代は全く歯石なんかとりに行ったことはなかった。寝る前の歯磨きもしていなかった。(さすがに朝は磨いていていた。)

 それで、歯茎から血が出ていたのだが、「きっと強く磨きすぎているからだろう。」と思っていた。

 しかし、なんのことはない歯石が歯茎を傷つけていたのだ。学生の頃、歯石とりになんて話題にもなっていなかったけど、みんなどうだったんだろう?不潔一直線だったのかもしれない。

 歯石をとりに行くのは嫌いではない。というかできれば月に1回行ってもいい。お金がかかるので年に2回にしているのだ。歯石のつきやすい人は虫歯になりにくいといっていた。確かに、虫歯ではの治療に行ったことは小学校の頃1回だけである。

 ところが!

 今回、虫歯が発見されたのだ!ショック!写真で見たら小さい黒い穴が開いていた。痛みは感じないが、当然、治療はしたほうがいいとのこと。まあ、定期的に歯石をとりに行っていたから発見されたのでよしとするか。

 これを読んだ皆さん!母大切にじゃない。歯は大切に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

レース後

 今日は筋肉痛。6kmのウォーキング。

 レース後ストレッチして、軽くジョグしたつもりだったが・・・。

 なんと妻は今日12km走っていた。タイムが悪かったのでそんなに足が疲れていなかったのかもしれない。

 吉備路マラソンの案内が届いた。さて2週間後の吉備時マラソン。どんなスタンスで望もうか思案中。3月にもフルマラソンを走る予定。そっちがメインなので、この吉備路はその練習のためという位置づけなのだが・・・。

 それよりも、岩国米軍基地マラソンや前のベイマラソンで初マラソンよりもタイムが悪いので、とりあえず初マラソンのタイムをクリアしなければと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

第25回サザンセト大島

 のハーフに出場。天気はよかったが、風は強かった。

 それで今日は時計を忘れてしまった。時計なしで走るのはマラソンを始めた頃、20kmのレースに参加した時以来である。

 結局、ペース設定は考えず、体の調子で走ることにした。

 昨年、人が多くて最初全く思ったペースで走れなかった反省から、今年はなるべく前の方に位置どりしようと思った。

 しかし、「スタートはどこからだ?」とよくわからず、5分前に行ったらもうゼッケン順に列になっていた。レースが始まり無理して間を抜こうかと思ったが、エネルギーの消耗が心配だったのでやめた。結局、今年も1kmまではほとんどジョギングペース。

 そこから、体調と相談しながら走る。折り返し地点で何分かもわからず。後半、17kmからとばしたつもり。この、「スピードを上げよう。」と思って上げることができるときは調子はまあまあいい感じな時だ。だからまあ、そんな悪いタイムではないだろうと思いながら走る。

 コース全体はフラットだが、16kmからちょっと上りが続く。そこがしんどいといえばしんどかった。

 時計がなかったので、全くタイムがわからなかったので、記録賞をもらうときどきどきした。で、結局昨年より21秒遅かった。でも走り方としてはまあまあだったと思う。

 妻はかなり苦しんだようで昨年より3分近く遅かった。

続きを読む "第25回サザンセト大島"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »