« しゃっくり | トップページ | 大阪国際女子マラソン »

2009年1月26日 (月)

渋井陽子

 昨日は大阪国際女子マラソンをリアルタイムで見ることができなかったので、録画していた。

 それで一切の情報を聞かずに、昨日夕方から見た。

 よかった。

 渋井陽子はペースメーカーに関係なく、いつも前半飛ばして「面白いなあ。」と思っていた。見ているほうとしては、どうしてもハラハラドキドキを期待してしまうので、渋井選手のレース展開は、申し訳ないけど見ているほうは興味深かった。

 しかし、今回は皆さんご存知のように30kmまで我慢してそこからペースアップ。ゴールまで余裕があるようにも見えた。

 これからは、誰かが、最初からぶっちぎりで・・・というより、トラックで鍛えられた渋井選手や赤羽選手、また福士選手のようなランナーが30kmまでは自重し、勝負はそこからといった展開が多くなるんだろうなあ、と当たり前のようなことを思ってしまった。

|

« しゃっくり | トップページ | 大阪国際女子マラソン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/43863964

この記事へのトラックバック一覧です: 渋井陽子:

« しゃっくり | トップページ | 大阪国際女子マラソン »