« 出前一丁 | トップページ | スランプ »

2009年1月18日 (日)

都道府県男子対抗駅伝

 を見に行く。

 このようなメジャーな駅伝大会を観戦に行くのははじめてである。といっても全区間を見れるわけはなく、とりあえず柏原選手や佐藤選手、中国電力の伊達選手油谷選手が出る3区の一般ランナーの区間を見ようと決めた。

 で、何とかなるじゃろうとよく調べずに出発した。安芸グランドホテルの近くで「ほーここが折り返し地点か・・ここをUターンするんじゃな。」とか言っていたら、そこは4区の高校生区間だった。「間違えた!」ということでそこから宮島口まで歩いた。

 宮島口では結構な人だかりだった。というか毎年こんなものなのかもしれない。しばらく待っているとトップが走ってきた。福岡だったと思う。

 それから、続々と選手が。あっという間でよくわからなかったが、妻は「柏原選手だ!」と叫んだ。私は佐藤選手と伊達選手はわかった。少し遅れて油谷選手も来た。他のランナーも腰が高く、1歩も大きく当たり前だが桁違いに思えた。テレビではなんていっていたかわからないがどの選手も通り過ぎた一瞬は速かった。

 それから、高校生が戻ってきた。最後のランナーが通り過ぎたら沿道の警備も解除され、元通り。宮島口のあたりをうろうろして、帰ろうとしたら選手を乗せたバスが通り過ぎた。

 来年は走り終わった選手がどんな感じなのか知りたいと思った。

Photo ←ランナーを待ち受ける人々。Photo_2

←ランナーもいなくなり、宮島口前に設置されたテレビで観戦する人々。

本当は、選手を撮影したかったが観戦した位置が悪かったので無理だった・・・。

 

 

|

« 出前一丁 | トップページ | スランプ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/43777382

この記事へのトラックバック一覧です: 都道府県男子対抗駅伝:

« 出前一丁 | トップページ | スランプ »