« ピッチ走法 | トップページ | 忘年会 »

2008年12月 4日 (木)

疲労

 速く走るためのには、当たり前だが練習が不可欠である。

 しかし、練習を続けていくとこれまた当たり前だが疲労が蓄積して思うように練習が積めなくなる。

 とうことは、いかに疲労を抜いていくかが大切ということになる。しかも、練習しながら。

 しかし、朝起きて、または練習前に「昨日の疲れが全然残っていない。リフレーシュッ!」ということはなかなかない。普通に走っていなくても仕事の疲れがあるような気がする。でも、この仕事の疲れは、なんでか走っているうちにとれていくこともある。

 しかし、逆に走りの疲れが仕事をしているうちにとれることはあまりない。(なんのこっちゃ)

 こういうときストレッチが大切なんだろうなあと思う。あと私の場合、時間があれば半身浴。半身浴で『ギャラリーフェイク』を最終巻から読み返して今、6巻まできた。

 話がそれた。

 「疲労」ってなんだ?乳酸がたまることだっけ。じゃあ、どうやったらたまった乳酸がお手軽に除去できるんだろう?などと、とりとめもないことをぶつぶつぶつ。

 今日は12km。さすがに疲労がたまってきたみたい。

|

« ピッチ走法 | トップページ | 忘年会 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/43319305

この記事へのトラックバック一覧です: 疲労:

« ピッチ走法 | トップページ | 忘年会 »