« ランニングの効用 | トップページ | ニコニコ動画 »

2008年12月19日 (金)

下関マラソン2

 この前見た下関マラソンで視覚障害者のランナーがでていた。

 で、ゴールしたとき前にランナーがいてぶつかりそうだったので伴走者が「どいて」という感じで手でよけていた。

 妻は「あれは、どうかと思う。あの前のランナーは気分が悪かったと思う。」と言っていた。私は「いや、不可抗力でやむを得ない行為ではないか。」と言った。実際、衝突したらお互いに大変なことになると思う。仕方ないのでは?

 妻は「10kmとかコースをゴール前で分けるように、ゴール何百メートルか手前で視覚障害者用に分ければいいのでは?」という代案を出してきた。

 確かにそうすればこういった事故や万が一相手に不愉快な思いをすることはないのでは、どうだろうか?

 今日は休養。昨日は5km。どうも風邪気味らしくて不調。

|

« ランニングの効用 | トップページ | ニコニコ動画 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/43468459

この記事へのトラックバック一覧です: 下関マラソン2:

« ランニングの効用 | トップページ | ニコニコ動画 »