« 芸能ビジネスを創った男 | トップページ | ランニングの効用 »

2008年12月16日 (火)

自由競争

 自由競争、実力の世界の芸能界でも芸能人は「レギュラー番組」という安定を求めている。レギュラー8本とかあれば「すごい。売れてるねえ。」ということもあるけど、次の改変期までは安定していているということだ。

 さらに、大企業を求める発想も「安定」を求めている。

 しかし、究極の安定職業「公務員」(にもいろんな種類があるけど)ばかりの国といえば「社会主義国」になってしまう。そして、社会主義国は競争原理がはたらいていないため衰退していった。

 ということは、大枠は「自由競争」ということのなかで、いかに「安定」したものを実現するかどうか・・・ということなのだろうか?

 ということを前に紹介した「芸能ビジネス・・・。」の本を読んで考えた。

 あとこの本の中で、寮で、若手のみんなが社長の批判をしていて、「社長にじかに言おうぜ!」となったとき次の日結局集合場所に来たのは吉川晃次だけで、勇気を持って1人で渡辺晋社長に言った、ということが書いてあった。いい話だけど、誰だ?一緒に行こうとしてやめた奴は?こんな人にはなりたくない。

 今日はゆっくり12km。積極的休養のつもり。

|

« 芸能ビジネスを創った男 | トップページ | ランニングの効用 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/43439737

この記事へのトラックバック一覧です: 自由競争:

« 芸能ビジネスを創った男 | トップページ | ランニングの効用 »