« オオカミ少女はいなかった | トップページ | 今日は »

2008年12月31日 (水)

『刑務所のリタ・ヘイワース』

 (スティーブン・キング著)を読む。この主人公のように行動できたら・・・と思ってしまった。冷静に、淡々とそして最悪の事態に備えて。

 これって『ショーシャンクの空に』の原作かね。間違えてたらごめん。妻は映画のほうを見たことがあって、「よかった。」と言っていた。私の方は映画を見ていない。いつかみてみたい。

 家の中の片付けをしたけど、例によって懐かしいものとかでてきてついつい読みふけってしまう。

 昨日は、いろいろあって走っていない。あ!夕食ができたので続きはまた夕食後に・・。

|

« オオカミ少女はいなかった | トップページ | 今日は »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/43590003

この記事へのトラックバック一覧です: 『刑務所のリタ・ヘイワース』:

« オオカミ少女はいなかった | トップページ | 今日は »