« 吉備路マラソン | トップページ | 少数派の意見 »

2008年12月12日 (金)

持久係数

 今まで、自分にはスピードがないと思っていた。

 しかし、秒数を切り上げて、自己ベストのタイム、ハーフが87分、フルが194分で持久係数を考えると、2.26ということになる。10kmの自己ベストからかんがえると4.8を越えてしまう。

 市民ランナーでは2.1ぐらいが目安と何かでみたことがある。10kmであれば4.5~6のようだ。この数字から見れば、スタミナが足りないということになる。

 ということは、スピードをつける練習よりも、やっぱりある一定のペースで長い距離を走る練習が必要なのだろう。30kmを5分でとおせばいいのだろうけど、結構しんどいのだ。

 この持久係数、いろんな市民ランナーのブログを見てもスピードタイプという人はあまりいないみたい。持久係数ってどうなの?

 昨日は時間がなかったので5km。今日は10km。わりと快調だった。

|

« 吉備路マラソン | トップページ | 少数派の意見 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/43400375

この記事へのトラックバック一覧です: 持久係数:

« 吉備路マラソン | トップページ | 少数派の意見 »