« 気功 | トップページ | 反省 »

2008年11月19日 (水)

気功2

 一晩経ったが、足の調子は悪くない。でも、仕事で遅くなり走れなかった。ついでに寒い!

 さて、気功だが半信半疑だったものの痛みがなくなったわけだから効果があるということだ。

 で、この気功は自分のためには使えないということや、住所と名前がわかったら「幽体」をよんで治療することも可能です、と言っていた。

 とにかく気を送って、持っている力を十分発揮させることが可能だということらしい。それは試験であるとか、舞台であがらないようにするとか、そういうことも言っていた。

 治療を受ける前にこんな話を聞いていたら、「怪しい。絶対怪しい。行かない。」と思うだろうが、実際に妻も私も効果があり驚いている。今呼んでいる人も「嘘くさい」と思っているかもしれないが、マジなのである。

 ところで、袋にとった山のような「悪い気」はどうやって処分するんだろうか?と思ったら、今日妻が聞いていた。「燃やす」そうである。あと、自分に貯まった「悪い気」は古い大きな松の木に抱きついて発散するそうだ。うーむ・・・・。

|

« 気功 | トップページ | 反省 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/43165633

この記事へのトラックバック一覧です: 気功2:

« 気功 | トップページ | 反省 »