« もみの木森林公園ファミリーマラソン | トップページ | 連続出場 »

2008年10月13日 (月)

ジャーナリズム崩壊

 今日は休日。上杉隆著『ジャーナリズム崩壊』を読む。

 ひどいぞ新聞記者!特に政治部記者!ついでにNHK!何年か前から、新聞購読を復活した。子どもが大きくなったので、新聞くらい身近にないと・・と思ったからだが、子どもが高校卒業したら、(高校へ行ったらが前提だけど)新聞購読を再び止めようと考える。しかも、新聞記者って、結構高給取りだろう・・・。

 読んだら理不尽なことばかりである。昔、本多勝一さんの本も興味深く読んでいたけど、自分を批判した人(岩瀬という人?)に「蛆虫」とか「売春婦以下」とか滅茶苦茶な比喩表現である。 NHKにいたっては、自社に都合が悪い記事を書いた著者への対応も「貴様」「お前」呼ばわり。未だに取材拒否らしい。

 新聞記者をはじめとするマスコミって、他の企業が「談合」「偽装」とかしたら滅茶苦茶書くくせに、自分らもやってるじゃないか!(記事の見せ合いや休刊日の統一)どうなっておるのだ。まだ読んでいない人は、是非この『ジャーナリズム崩壊』を読んで欲しい。

 新聞を取り出して、結局読むのはコラム的な記事が多い。ニュースの速報性に関しては、インターネットで十分である。妻は広告のチラシで安売りをチェックしている。

 話はとんで、今日のチラシに、ある商品の安売りが近くのスーパーで行われた。「お一人様1つ」である。ところが!妻が買い物に行くと、ある外国の方々はルールを知らないのか、何度も何度もレジを通って1人で何個も買っていたらしい。まあ、自分には関係ないので目くじら立てるほどのことでもないのかもしれないが、ルール違反を見逃している店側に腹が立つ。妻いわく「『○○円お買い上げの方に××が1つ△△円。』とすればいいのに。」と言っていた。確かに。

 今日はレース後の消極的休養の意味で、朝10km。、夕方5km走りたかったが、疲れていて、3km+ウォーキング1kmだった。 

|

« もみの木森林公園ファミリーマラソン | トップページ | 連続出場 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/42778317

この記事へのトラックバック一覧です: ジャーナリズム崩壊:

« もみの木森林公園ファミリーマラソン | トップページ | 連続出場 »