« ワンピース | トップページ | レース後 »

2008年10月19日 (日)

MIKANマラソン

 結果は予想したタイムより悪くダメだった。昨年より4分近く悪かった。

 出だしからよくなかった。

 新しいウェアで走ろうと思い、今までOのシャツだったのでLサイズの新しいウェアはきつく感じた。「まあええか。」と思いゼッケンをつけて着ようとしたがきつくてぐしゃぐしゃって感じになり「腹立つ~。」と思ったら、なんと背中にまで針を通しておりシャツのせいではなく、己のせいだった。で、ゼッケン後ろが破れて、前も穴が1つ破れた。

 ウォーミングアップもダッシュ2本ぐらいでスタート地点へ。走り始めたが、「ちょっと速いか?」と思ったが、昨年と同じペースだった。つまり、体がそれだけしんどさを感じていたのだろう。とにかく暑い。暑すぎる。給水では必ず水を飲んで浴び走る。最初の坂を乗り切ったが、どうもその後の3kmぐらいの平坦な道が苦手でペースが遅くなるのがわかる。で、折り返しで時計を見て「げ!このペースだったら1時間30分切れん。」と気付くが、折り返しの平坦な道で、どうもペースが上がらないし、あの中盤の坂のイメージがあってセーブ気味になってしまった。

 で、残り4kmぐらいからスピードが出始め、何人か抜いてわりと気持ちよくゴールできた。が、1時間30分は切れなかった。結果的には聖湖を除いたハーフでは最低記録になってしまった。

 フルへの練習の一環だから・・・と言い訳もしたいが、30分は切りたかったなあ~。事前の練習過多だったのか、暑さのせいか・・・。

|

« ワンピース | トップページ | レース後 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/42840097

この記事へのトラックバック一覧です: MIKANマラソン:

« ワンピース | トップページ | レース後 »