« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

仕事忙し

 昨日今日と仕事が忙しい。帰ったら夜の9時なのでさすがに、こっから走ると家族に迷惑をかけてしまう。というのも何でかうちの家族はなるべくみんなで食事を摂るようにしているからだ。いつも「遅くなるから食べといて。」というのだが、妻いわく「暖めなおすのはもったいないし面倒。」という理由で、結局遅くなる。

 しかし、娘らが塾に行きだして晩飯が10時の日が3日ある。こういう日は、少々遅く帰って走ってもいいのだが・・・。

 というわけで、2日間も休養している。明日こそ走るぞー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

体が重い

 昨日は完全休養したから体が軽いかと思いきや、重い。今日は、坂の駆け下りだったが、一回目の駆け下りは思うように走れなかった。この前も書いたが、60半ばの走友が「月間600km走る。」とか言っていたが、まず600km走れるだけ足が丈夫なんだ、ということである。「適度に休養を入れながら・・。」と思っていると、今のところがんばっても400kmが限界である。今月は380kmぐらいになりそう。

 でも、確かに昔は1日5km走ったら「すげえ。今日はがんばった。」と思っていたが、いつのまにか基本10kmになっている。この基本10kmを3割アップの13kmにしたいのだが、時間的なことと足的なことで今のところ難しい。

 「気がついたら3km伸びていた。」というのが理想なんだろうなあ。

 昨年のこの時期の練習記録を見ていたら、結構なペースで走っていた。それと、そのせいか「腰が痛い」とか「太腿が張る」とか書いている。さて、今年のベイマラソンはどうだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

風邪気味

 急に寒くなったせいか、頭がフラフラする。こういうとき、貧血か風邪気味かよくわからない。 というわけで、今日は完全休養。全く走らず。半身浴をする。例によって藤沢周平の作品が半身浴のお供である。

 さて、高橋尚子が引退したが・・・。その記者会見を見ていないが、妻によれば「正直、見ていて痛かった・・・。」ということである。

 「三大会出場」というのを言っていた時、陸連のえらいさんが「ファンへのサービスというのならわかるが、とくにコメントはない。」というようなことをいっていた気がする(不正確)。

 で、それを聞いた時、「確かに正論はそうだが、もしかして高橋尚子なら何かこのえらいさんの鼻を明かすようなことをやってくれるのでは?」と勝手に期待したのだが・・・。

 結果的に、三大会出場もなく引退してしまった。結果論かもしれないが、「応援してくれたファンの皆さんのために、三大会出場します。走るのを楽しみたいです。」と言って、「引退?」と聞かれたらテキトーに「想像にお任せします。」とか言っていればよかったのでは?と思ってしまった。前にも書いたかもしれないが、ランニングの練習もそうだが、マネージメントも誰か客観的に見てくれる人がいるのでは?と思ってしまう。なーんか演出を間違えている気がする。これからどうなるのだろう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

寒い

 この前MIKANマラソンで「暑い!」とか言っていたのに、今日は寒い。夜走りに出かけたが、冬の格好で手袋もはめた。ゆっくり10km。この前の40km走がたたっていて、体が重いし、太腿も引きつった感じ。

 妻が今「絶好調」と言っている。ランナーズで「1歳刻みのフルマラソン100位」の記録を見て、「来年、エントリーしようかなあ。」と言っている。4時間を切れたら何とかチャンスがあるようだ。今のところ妻の目標は4時間切り。今度のベイマラソンで達成をめざしているようだ。

 寝る前にきちんとストレッチもするし、メンテナンスもかかさない。私の方は、ついつい横着でそういうことをやらない。反省である。

 今日の朝日新聞に、「寝る前にストレッチをして睡眠時間が短くても熟睡」というような話が載っていた。うーん、参考にしてみようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

スコラ高原クロスカントリー

 今日は妻がスコラ高原のクロスカントリー5kmの部に参加した。妻はクロスカントリーは初めてで、「フルマラソンの練習に効果的」という情報で、参加を決定した。私は3年前と2年前に8kmに参加したが、今回これに参加すると4週連続レースになるのでパスした。

 あいにくの雨模様だし、寒かった。「いやー走らなくて正解正解。ぬはははは。」などと妻をからかいつつ、妻のウォーミングアップに付き合い、ゆっくり走る。で、妻と離れても走って、スタートまで3km走った。で、妻がスタート。待っている間暇なので2km。昨日の40km走のダメージがあるせいか、疲れた。参加せんでよかった。

 雨も降っているので、車の中で待っていると、予想外に妻が早く帰ってきた。すごい。入賞順位であった。妻いわく「5kmはしんどかった。呼吸がつらくて、整える間がなかった。」といっていた。

 で、表彰式にも参加して、商品に牛肉をもらった。

 帰ってから、ゆっくり10km走る。さて、来週の日曜は白竜湖マラソン。久しぶりの参加である。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

40km走

 いつものアップダウンのあるコースではなく、平坦なコースで40km走。同じところを4往復した。40kmまで走ったら、ついでだからと、42.2km走った。結果的にフルマラソンの距離と同じことに。4時間03分弱。何とかキロ6分を切るペースで。

 レースでもそうだが、15~25kmぐらいがだるくて、スピードが上がらない。最初は気が張っているのでそこそこペースを維持し、30kmすぎくらいから「よし、あと10kmぐらい。」という気になりペースを上げようとする。

 ここで、ペースが上がる、または維持できればまあまあ満足のできる走りになるが、ここで落ち込むようだと、地獄の苦しみが待っている。

 さすがに疲れて、足がしびれていたい感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

八十八ヶ所巡り

 「お遍路さん」とか言葉だけ知っていたけど、そんな宗教的なものに全く関心がなかった。

 『ショーケン』を読むとショーケンが八十八ヶ所巡りをしていたことを書いていた。これって、歩いてお寺を巡るんですね。1日40km以上(かな?)歩くとも。それとか、30km歩いたら行き止まりで引き返さなければならなかったとか・・・。

 実は、今日は完全休養して明日40km走りたいと思っている。私にとって「40km」って「走るかー。」といって軽く走れる距離ではない。30kmなら何とか・・・と思うのだが、40kmはいつも挫折しそうになる。というより挫折することもある。無理なら歩いてでも40km走ろうかと思っている。効果あるかな?レースなら走れるんだけどなあ。

 そう考えると40kmも歩くっていうのはそれはそれですごいことだと思った。

 昨日は10km走った。途中で雨が降ってずぶぬれになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

坂の駆け下り

 昨日完全休養したので、今日は走りたかった。で、仕事から帰ったら雨。「今日は止めじゃーい。」と思ったが、しばらくすると小降りになったので走った。練習メニューは坂の駆け下り。雨ですべるかと思ったが何とか走れた。11km少々。

 妻はこの前のMIKANマラソンで女性ランナーとゴール2~3kmでデットヒートしたらしい。それで、抜きつ抜かれつが面白かったと言っている。今週末には1人でスコラ高原のクロスカントリーに参加する。今、(調子に)のっている女性ランナーがいたら私の妻です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

ショーケン

 今、『ショーケン』を読んでいる。正直、萩原健一のファンでもなんでない。グループサウンズの頃はもちろん、ドラマも全く見ていない。

 でも、読んでいたら萩原さんが正直に告白している気がして面白かった。「へー芸能界ってこうなのね。」という「実録モノ」っぽく読めた。例えば、映画の配役は予定していたキャスティングと随分代わっていくこと等、今話題になっている映画も「それがベストメンバーだったのか?」というのは関係者以外わからないのでは、と思ってしまった。

 それと、沢田研二が暴力団に歌を強制された時「歌えません。」ときっぱり断ったという話もよかった。ショーケンは逮捕されて大麻をやめるまで、コンサート前では必ず大麻を吸っていた話や女性関係も赤裸々に語られていて覗き見趣味で申し訳ないが、人間観察として面白く読めた。萩原さん、正直に語っているんだろうなあ、と思った。

 今日は完全休養。ベイマラソンまで1ヶ月を切っている。腹筋をとりいれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

レース後

 今日はゆっくり10km。どっかで、休養を入れたほうがいいのだろうけど、仕事が忙しくなりそうなので、走れる日は走っておこうと考える。

 昨日のMIKANマラソンで知り合いの年齢が60後半のランナーが「月間600キロ走っている。」というのを聞いて驚いた。時間があっても毎日20km走っていることになる。今の私には無理だ。その人は「一番早かったのは58歳の頃」とも言っていた。

 もみのき森林公園ファミリーマラソンの記録がタイムキーパーではなくランネットに載っていた。

http://www.runnet.jp/result/detail.php?ses_competition_id=7172

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

MIKANマラソン

 結果は予想したタイムより悪くダメだった。昨年より4分近く悪かった。

 出だしからよくなかった。

 新しいウェアで走ろうと思い、今までOのシャツだったのでLサイズの新しいウェアはきつく感じた。「まあええか。」と思いゼッケンをつけて着ようとしたがきつくてぐしゃぐしゃって感じになり「腹立つ~。」と思ったら、なんと背中にまで針を通しておりシャツのせいではなく、己のせいだった。で、ゼッケン後ろが破れて、前も穴が1つ破れた。

 ウォーミングアップもダッシュ2本ぐらいでスタート地点へ。走り始めたが、「ちょっと速いか?」と思ったが、昨年と同じペースだった。つまり、体がそれだけしんどさを感じていたのだろう。とにかく暑い。暑すぎる。給水では必ず水を飲んで浴び走る。最初の坂を乗り切ったが、どうもその後の3kmぐらいの平坦な道が苦手でペースが遅くなるのがわかる。で、折り返しで時計を見て「げ!このペースだったら1時間30分切れん。」と気付くが、折り返しの平坦な道で、どうもペースが上がらないし、あの中盤の坂のイメージがあってセーブ気味になってしまった。

 で、残り4kmぐらいからスピードが出始め、何人か抜いてわりと気持ちよくゴールできた。が、1時間30分は切れなかった。結果的には聖湖を除いたハーフでは最低記録になってしまった。

 フルへの練習の一環だから・・・と言い訳もしたいが、30分は切りたかったなあ~。事前の練習過多だったのか、暑さのせいか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

ワンピース

 時間ができたのでこの前から娘が持っている『ワンピース』の46巻~51巻を読んだ。

 絵がごちゃごちゃしていて、ついていけないので読む気にならなかったのだが、何年か前娘らが買ってきたのをチョコチョコ読んでいた。ジャンプの王道の「努力・友情・勝利」を歩んでいる漫画だと思った。(今でも「努力・友情・勝利」がジャンプのキャッチフレーズ?)

 が、娘らも買わなくなってそれで読まなかったが、また復活して買いだしたようだ。

 で、王道らしく、主人公とその仲間たちが成長していく度に、化け物みたいな敵が出てきて倒していく。「男一匹ガキ大将」から「キン肉マン」や「北斗の拳」や「ドラゴンボール」にいたるまで、ほんまにいつの時代でも「王道」である。51巻も、「一体どうなるんだ?」という展開でもう、40半ばの中年親父なのに続きが気になる。

 それにしても、「ワンピース」は50巻も出しているのに、名前だけ聞いて登場していない「化け物みたいな奴ら」がゴロゴロいる。(いや、読み飛ばしているのかな?「四皇」とか「七武海」のうちまだ出てきてない奴とか・・・。ルフィーの父親も「革命家」として「最悪の人物」とされているだけで、よくわからない。)伏線だらけである。

 今日は、レース前だが、20kmを走る。さすがに先週と違ってちょっと疲れた。2時間7分かかった。明日はどうだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

大市民日記

 昨日の続き。『大市民日記4』を読み終えた。まあ、私は納豆はダメなのでちょっと好みは違うが、 他は旨そうで旨そうで、ただでさえ卑しいのに、読みながら腹が減ってしょうがなかった。冷やし中華などまさにそう!インスタント焼きそばも。特に私は日清焼きそば大好き人間なのだ。この前、安かったので、5袋いりを5パックも買って妻から呆れられてしまった。

 駅の立ち食いうどんも旨し。今年、スペースワールドに行ったとき、駅で400円の博多ラーメンを食べたが旨しだった。子どもらも大満足であった。400円でこの味。素晴らしかった。

 あと、ロックでビールを飲むとかあったけど、私はロックで日本酒を飲むことがある。邪道とはわかっていながら・・・・。あとはよく夜のおかずの残りを朝、ご飯にぶっかけて食べたり。

 まあ、本人が旨いと思えば何だっていいんだろう。

 ところで、最後のほうで山形氏が言っていた金の自慢をする漫画家って誰?

今日はゆっくり10km。昨日走っていなかったので、まずまず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

柳沢きみお

 私が子どもの頃か知っている漫画家に「柳沢きみお」がいる。今日ブックオフによって「大市民日記」の4巻を立ち読みしていたら、面白く買ってしまった。

 小学生の頃は「女だらけ」とか「月とスッポン」(だったけ?)を時々呼んでいた記憶がある。

 で、中高生の頃は「翔んだカップル」らしいが、あだち充のところでも書いたけど、当時の私は「ラブコメ・・・ケッ」って感じだったので、全く読んでいない。実は、平成版?題は忘れたけど、主人公が中年?になったコミックを偶然見たが、面白そうだった。で「どういう関係だったんだ?」と興味が出てきたが、この話って、続とか続々とかあるようで、この年になったら、読めるかと思い、まとめて読んでみたい気もする。

 で、社会人になったら「妻をめとらば」とか「形式結婚」とか「100%(だっけ?)」を立ち読みしたり、誰かに読ませてもらったりしていた。「形式結婚」とか主人公はどうでもよく、何巻か忘れたが、読んだら馬鹿馬鹿しくって面白かった。

 家にあるのは「男の自画像」時々読み返している。他にも、喫茶店でおいてあるのを読んだりもした。「ディーノ」とかもあったけど最後どうだったけ?そういえば「特命なんちゃら」も柳沢氏だったよね。すごい。この息の長さと作品量。漫画家としてもっともっと評価されていいのではないか?

 今日は完全休養。なので、時間ができてブックオフに立ち寄ったのだった。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

400m×10本

 久しぶりに、400m×10本。坂の駆け下りとどちらにしようかと思ったが、もみの木レースで、下りを飛ばしたので、足のダメージを考えて平地でスピード練習するつもりで。

 レースの疲れが残っていたのか、体がピキピキしていた。最初の3本目までは1分34秒・34秒・31秒と30秒が切れなかった。しかし、この3本で体のピキピキ感がなくなって、ほぐれた感じがした。こんなことははじめてである。もしかして、ジョグの後、「流し」というやつをいれて体の疲労を抜くというのがあったが、このことだろうか?「流し」をしたことはなかったのだ。

 4本目から10本目まで1分27秒~25秒くらいで走る。呼吸がしんどかったがいい刺激になった。そこからジョグで家まで帰って合計11km。

 もみの木の記録はタイム・キーパーだったと思うけど、まだ出ていない。昨年は結構早く出ていたような気がしたんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

連続出場

 よく考えたら、20km以上のレースを2週連続で出たことはなかったような気もする。と思って過去の記録を見たら、あった。

 2000年。本格的に走り始めた頃である。吉備路マラソンで初マラソンを走った後、宇部マラソンで20km走っていた。このときの宇部マラソンは多分、高速道路開通記念かなんかで、高速道路を走ったと思う。3月初旬にもかかわらず、雪で「こりゃあ、寒い。上着を着て走ろう。」と今から考えればふざけたことに、普段着に使っていたナイキのパーカーを着て走った。すると折り返しから雪もやみ暑くて暑くて「大失敗だー。」と思いながら走っていた。

 この頃、走ってレースに出るのが楽しくて申し込みまくっていたのだろう。妻が今そんな状態で、妻は3週連続レースに出場する。MIKANマラソンの後はスコラ高原マラソンである。私は、「3週連続はちょっと・・・。」と思って辞退した。

 さて、昨日の夕方4kmがバテバテだったので、今日はどうしようかと思ったのだが、気持ちよく10km走れた。1日完全休養を入れたいのだがいつにしようか・・・・。先週みたいに木・金と2日続けて休むという考えもあるが・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

ジャーナリズム崩壊

 今日は休日。上杉隆著『ジャーナリズム崩壊』を読む。

 ひどいぞ新聞記者!特に政治部記者!ついでにNHK!何年か前から、新聞購読を復活した。子どもが大きくなったので、新聞くらい身近にないと・・と思ったからだが、子どもが高校卒業したら、(高校へ行ったらが前提だけど)新聞購読を再び止めようと考える。しかも、新聞記者って、結構高給取りだろう・・・。

 読んだら理不尽なことばかりである。昔、本多勝一さんの本も興味深く読んでいたけど、自分を批判した人(岩瀬という人?)に「蛆虫」とか「売春婦以下」とか滅茶苦茶な比喩表現である。 NHKにいたっては、自社に都合が悪い記事を書いた著者への対応も「貴様」「お前」呼ばわり。未だに取材拒否らしい。

 新聞記者をはじめとするマスコミって、他の企業が「談合」「偽装」とかしたら滅茶苦茶書くくせに、自分らもやってるじゃないか!(記事の見せ合いや休刊日の統一)どうなっておるのだ。まだ読んでいない人は、是非この『ジャーナリズム崩壊』を読んで欲しい。

 新聞を取り出して、結局読むのはコラム的な記事が多い。ニュースの速報性に関しては、インターネットで十分である。妻は広告のチラシで安売りをチェックしている。

 話はとんで、今日のチラシに、ある商品の安売りが近くのスーパーで行われた。「お一人様1つ」である。ところが!妻が買い物に行くと、ある外国の方々はルールを知らないのか、何度も何度もレジを通って1人で何個も買っていたらしい。まあ、自分には関係ないので目くじら立てるほどのことでもないのかもしれないが、ルール違反を見逃している店側に腹が立つ。妻いわく「『○○円お買い上げの方に××が1つ△△円。』とすればいいのに。」と言っていた。確かに。

 今日はレース後の消極的休養の意味で、朝10km。、夕方5km走りたかったが、疲れていて、3km+ウォーキング1kmだった。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

もみの木森林公園ファミリーマラソン

 天気は晴れ。朝は寒いくらいだった。受付を済ませて、スポーツショップに行く。妻は体育社で練習用のアシックスのシューズを買った。私は体育社でウェアの上を、塩田スポーツでウェアの下を買った。

 40分前からストレッチをしてダッシュとジョグ。体がだるい気もしたので、ダッシュを何本かやった。20分前にはやめてだらだらして、10分前にスタート付近に行く。

 いつものことだが、道路に出るまでが大変。斜めになって走りにくい芝生を2周して、えらい上り坂を上がる。そこからはある程度走れば下りが続くのでがんばって走るが、私は下りが苦手なので上りで抜いても下りで抜き返され、追いつけない。1周目の下りは、2周目があるのでちょっと抑え気味に下ったが、2周目は飛ばしたつもり。それでも前のランナーとの差は全然縮まらず、離れていくばかりだった。最後の山の中の登りで、追いついて後は下りばかりなのでまた飛ばす。5kmの人と一緒になるのでよくわからなくなる。

 結果的には、昨年のもみの木の自己ベストを17秒更新した。疲れた~。

 それから、少しストレッチをして、1kmぐらいジョギングした。今回のレースはまずまずのできであった。さあ、来週はMIKANマラソンだ!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

レース前日

 今日は、午前中21km走った。2日間走っていなかったせいか足が軽く、気持ちよく走れた。2時間弱で走りきる。昼は昨日の夜の残り物を食べた。

 午後から仕事で某市へ。で、夜は市内の有名なお好み焼き店に行く。行ったら人が並んでいた。並んでまでは・・・とも思ったが、せっかく来たのでと思い並ぶ。1時間少々で店の席に座って、お好み肉玉そばダブルを注文。20分ぐらいで出てきた。全体的に甘くてキャベツがおいしかった。麺の食感もよかった。店の雰囲気も、元気でよかった。で、料金は990円。出るときにはもっと列が長くなって2時間以上待つ感じだった。

 うーん・・・。市内なので高いのは仕方ないのかもしれないが、1000円近いのはつらい。

 これが、「おっ!こんなところにお好み焼きが、食べてみるか。」と軽ーい気持ちで入って、「おお!こりゃうまい。ラッキーじゃった。で、Wで750円。ええじゃん。」という感じじゃったら満足なのだが。欲張りすぎかね。前にも書いたけど、これならやっぱりいつものお好み焼き屋でW650円の方が満足感は高い。

 それよりも、レース前なのにさっぱり緊張感がなくなっている。前までは、前日の食べ物も「スパゲッティ」とか「レバー」とか「トマトジュース」とか食べていたのに。並んで立っていたので腰と足がだるい。ただ立っているより、歩いたり走ったほうがいいみたい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

仕事忙しい

 昨日は、予定通りの完全休養。それで、今日は予定では10kmぐらい走っておこうかと思ったら、仕事が忙しく、帰ったら9時30分だった。さすがに、この時間から走るわけにもいかず、今ブログを書いている。

 2日間休養したわけだ。休養するとやっぱり体重が徐々に増加している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

もみの木森林公園ファミリーマラソン

 まで、後数日。今日は、坂道の駆け下りを含めた11km。体が重かった。時間はしっかりとっているのに、眠りが浅いのか寝不足気味である。目がしょぼしょぼする。予定では、明日は休養にして、金・土は走る予定。昨年もそんな感じだった。

 もみの木は、最初の急な上り坂がしんどいけど、イメージ的にそこを上りきったら後は下るだけのような気がしている。それで、2周目の終わりぐらいにクロスカントリーのような山道を登って、後はまたゴールまで下る感じ。何年か前、上りでは抜くのに下りではいつも抜き返してくるランナーがいた。どうも下りは苦手である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

ストレス

 今日は気持ちよく、10km。というより積極的休養かな。

 前まで、「ストレスのない生活がしたい。」とか「どうやってストレスを回避するか?」と思っていたが、結局、どんなささいなことでも「ストレス」になることに気付いた。

 最近、仕事で、自分の責任でないことで余計なストレスを抱えていた。気付いたのは、こういったストレスからは逃れようがなく、このストレスと上手に付き合っていくか、こんなストレスをものともしない神経を持つかということだなと思った。つまり、ストレスを抱えていても日常生活は全く変わらず、ご飯をおいしく食べ、ぐっすり眠れる。そんな人になりたいと思っていたら、仕事上のことで、自分の責任でミスをした。自分の責任でミスをしても、平気でいられるような神経が欲しい。

 よく思うのだが、某国の大統領のように、自分の命令で何人もの兵士が死んでいるのに、平気で日常生活を送っている神経がうらやましい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

腰痛

 昨日の「NHKスペシャル」で2足歩行と腰痛についてやっていた。おそらく、2足歩行と腰痛は関係ない、といったまとめだったと思う。どこかのアフリカの狩猟民族は1日28kmぐらい行動するが、直接腰を打つ(例えば木から落ちて)など以外は腰通はないそうだ。何か背骨と背骨のクッション的な役割を果たすものも、長距離ランナーでは代謝がよく大丈夫だ、と言っていたような気もする。

 どちらかというと農耕など無理な姿勢がいけないようだ。あと、作家の「夏樹静子」さんの例で、ストレスで腰痛になるようである。

 しかし、経験的に長い距離を走った後は腰がだるいことがある。これはどうなんじゃろう?本当は腰ではなく、何か別なところが傷んでいるのだろうか?

 今日は気持ちよく12km。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

キング オブ コント

 娘らが「キング オブ コント」を見ていた。で、私も見ながら「うーん、この組は○○○点」と点数をつけていた。大体、発表された点数より20~30点低かった。順位そのものは変わらないと思いきや、ロバートとバナナマンの順位だけ違っていた。ロバートの方が面白かったと思ったのだが・・・。

 で、決勝。家族で私と次女は「バナナマン」バナナマンは最初のネタよりもこっちの方が面白かった。妻と長女が「バッファロー吾郎」バッファロー吾郎は初めて見た。結果はバッファロー吾郎。妻は「面白いし、落ち着いて安心して見れた。」長女は「うまか棒1本が・・。」と言っていた。

 次女はしきりに「アンジャッシュが面白いのに。」と言っている。それと、来年もあれば「はんにゃ」と「しずる」に期待しているともいっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半身浴

 今日は朝20km走ろうとしたが、途中で雨が降り15kmで引き返す。

 それから今日は1日中雨。ちょうどお持ち帰りの仕事もあったので、ずーーーとお持ち帰りの仕事をやっていた。

 夏は水風呂中心なので半身浴をしなかったが、夕方から久しぶりに半身浴。気持ちよかった。

 今回の半身浴のお供は藤沢周平の『獄医 立花登手控え 2』である。1話を読みえた頃には汗だくになった。2話目の途中で限界。水シャワーを浴びて風呂から出る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

30km走

 本当は、35kmぐらい走りたかったのだが、しんどくて無理だった。そもそもスタートしていつものコースを走り始めて1.5kmぐらいでお腹がぐるぐるして「ヤバイ・・・。」と思い、コースへを変更し、自宅から近い距離で、さらに公園やスーパーのトイレが利用できるコースに変更した。そのあたりを行ったり来たりで30km。結局トイレには行かなかったが、暑くて暑くて。17km地点で480mlのアミノサプリを補給。26kmで350mlのスプライトカロリーゼロを補給した。

 最近はピンチはないが、何年か前はよくトイレ的なことでピンチがあった。特に夏。午前中かなり走って、水分をたっぷりとってとりすぎて、夕方走るとピンチの確率が高くなった。

 来週はもみの木で再来週はmikanマラソン。しばらく週末は30km以上走れない。昨年の練習日誌を見ると、ベイマラソンに向けて、1ヶ月前くらいに「40km走」を行っているが、無理かもしれん。ゆっくり走ればいいという意見もあるが、ものすごい精神力がいる気がする。妻が走りの練習コースで知り合った、60過ぎの女の人が「50km練習したんだ。」とか「来週また50km走する。」と言っていたのを聞いて、「一体全体どこにどんな気力があるのか、これは生まれつきの才能なのか?」と思ってしまった。練習で50kmなんて無理無理。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

10km

 とくになにもない。気持ちよく10km。マッサージがよかったのか気持ちよく走れた。

 今週は思いもよらない仕事で忙しかった。土日も走りたいけど、仕事を家に持ち帰ったのでどーじゃろうなあ・・・。来週はもみの木だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

笑う犬

 HDにとっていた「笑う犬」を見た。面白かった。10年ぶりの復活で、娘らが幼稚園と小学校だったので、「あっ懐かしい!」とか「これ覚えてる」とかいっていた。

 そういやああったなー「生きてるってなんだろ。」のテリーとドリー。「てるとたいぞう」とか。個人的には「センターマン」で笑っていたんだけど、今回はなかった。葉っぱ隊も好きだった。それで、なんで大内が出てたんだろう?と思ったら詳しくは「DVD」で、ってことだった。この番組はどうやら12月発売の「DVD」の宣伝だったのかもしれない。それでも面白かった。「遠山景織子」だったけ?やっぱりよかった。メンバー後退(多分妊娠・出産だった?)でいなくなったときショックだった。中島知子は正直、太っていた。顔まん丸でアップがたびたびあったけど見るのが辛かった。

 柳原加奈子も「梅屋敷」がぴったりはまっていた。娘らの好きな「はんにゃ」も出ていたけど、テレビでは「はんにゃ」らしさが出てなかったと思う。まあ、メインは「笑う犬」のメンバーなので仕方ないのか。

 パタヤビーチとか他に何があったけ、娘は「ホリケンの占い」が終わったら「『あー、明日は学校かー。』と思ってブルーだった。」、と言っていた。小学校低学年だったのにそうだったんだ。あと、下の娘は、たいぞうがプロデュ゙ーサーで名倉が何かラジオをやっていたようなのが面白かった、と言っている。

 今日は、坂の駆け下りを含めて12km。昨日は走る時間がなかったが、なんとか6km。走った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »