« 積極的休養 | トップページ | 骨盤 »

2008年9月24日 (水)

消極的休養

 突発的に予想外の出来事があり、仕事が忙しかった。帰ったら10時だった。というわけで全く走れなかった。まあ、これは「消極的休養」ということになるだろう。

 ところで、台風である。多分、多くの方々が感じていると思うが、何故アメリカ人は台風に人の名前を付けるのであろうか?もし、これが日本だったら絶対に反対が起こっていると思う。例えば「小百合台風、日本列島を縦断し猛威を振るう。」とか「太郎台風で死者5人。」とか、ニュースで喋るようになったら、子ども界では、同じ名前の子がからかいのもとになりそうだ。

 アメリカ人って、例えば「台風グスタフ暴れる」とか言っても米国中のグスタフさんはどんな気分なんだろう?

 もしかしたら、名前に対する感覚が違って、アメリカでは名前は、日本に比べて公的な感覚が強く、日本の方が個人的な、プライベートな感覚が強いのだろうか?

 陰陽師かなんかで名前を知られると呪いに使われる、というのを聞いたような気がするし、そういえば、清少納言も紫式部は本名じゃないし、名前に対するこだわりは日本の方が強いのかもしれない。

|

« 積極的休養 | トップページ | 骨盤 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/42582602

この記事へのトラックバック一覧です: 消極的休養:

« 積極的休養 | トップページ | 骨盤 »