« ジョージ・タケイ | トップページ | 400m×10 »

2008年9月19日 (金)

民主党はなぜ詰めが甘いのか

 全然政治に期待していない。が、民主党の詰めの甘さがひどいのはどうしてなのか興味がある。今回も国民新党との合併話が進んでいるように見せかけて、さらに総裁選出にぶつけるように言いながらご破算である。

 この前は、小沢代表が自民との大連立を実現するのかと思いきや、ご破算。小沢党首は辞めるとみせかけて辞めない。

 さらにちょっと前には武部元幹事長の子どもの疑惑のメールでえらい強気に追求していたらこれが「偽メール」。

 もはや記憶もあいまいだが、年金未納問題でもえらそーに追及していたら、管さんをはじめ結構民主党にもいたという。

 所詮自民亜流の保守政党。自民党総裁の無責任ぶりにも呆れまくるが、それ以上に、この自民党を追い詰められない民主党にも「なんで?」と思ってしまう。もしかすると、自民党を助けるため、スパイでもおるんじゃいかと思うぐらいの失態ぶり。

 こうまで、詰めが甘いと個人レベルの問題というより、何か組織に重大な欠陥があるのではないかと思う。

 いや、ほんま、何でじゃろう?

|

« ジョージ・タケイ | トップページ | 400m×10 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/42527932

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党はなぜ詰めが甘いのか:

« ジョージ・タケイ | トップページ | 400m×10 »