« 日曜日 | トップページ | 積極的休養 »

2008年9月22日 (月)

NHKスペシャル

 を見た。「世界一の美女をつくる!」とあった。ミスユニバースのドキュメントである。いろいろ考えさせられた。

 まず、当然のことながら初期のミスコンテストには一部女性の側からの反対があり、だんだん廃れていったが、不動産王のトランプ氏がビジネスとして採算が合うように再構築したこと。なにはさておいても、イベントとしてある程度の利益がないと続かないし、「見せ方・売り方」があるんだなあということがわかった。

 そして、当たり前だが「素材」だけでは勝負にならないこと。それなりに訓練しなければならないが、その中で老人施設や障害者、エイズ患者などに接して内面を磨くことが大切だとあった。その内面が表情など外見を左右すること。どうなんじゃろー。それは立派な行為だが、そこに打算があるのは・・・。でも、内面を磨くことはわかる。卑屈や傲慢になったりすればそれが表情に表れるだろう。

 それと余裕と自らへの自信。「リラックスマインド」これは走りにも通用する考えかもしれない。

 何はともあれ、「美の皇帝」という人がいるとは。妻も娘も「ベネズエラの人がきれい」といったが、優勝はその人だった。

 今日は坂の駆け下りを含めて11km。まあまあ。

 

|

« 日曜日 | トップページ | 積極的休養 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/42561049

この記事へのトラックバック一覧です: NHKスペシャル:

« 日曜日 | トップページ | 積極的休養 »