« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

マッサージ

 昨日、疲れていたのでマッサージをしてもらった。30分26??円だった。腰を中心に下半身を揉んでもらった。痛いつぼがあって、右の腰上わき腹あたりが痛い。それと今回初めて膝の裏とふくらはぎの付け根あたりを揉まれたら痛かった。

 そこで揉んでもらったお兄さんと話をしたが、アメリカのそれなりのスポーツ選手はチームではなく個人でトレーナーと契約しているそうである。日本はチームごとだし、もし経費削減ということになったら、真っ先に切られるかもしれないという事だった。

 そういった日本のチームトレーナーになるのも難しいということも聞いた。

 今日は雨なので完全休養。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

お好み焼き

 今日は休み。午前中20km走る。昨日の疲労が残って前半10kmはキロ7分かかった。後半10kmはキロ6分台だったが疲れた。

 午後から妻とお好み焼きを食べに行った。そこのお好み焼きは、当たり前だがうまい。しかも値段が安い。そば肉玉Wで650円である。食べ物って値段とのバランスがある。例えば、別なお好み焼き屋も確かに旨いのだが、同じそば肉玉Wで800円近くする。「800円か・・・。」

 確かに物価は値上がりしているが、どうしてもお好み焼き肉玉Wが700円を越えると、味および量の期待値が高くなる。これで味が普通だったら大後悔である。「日清焼きそば」でよかったのにと思ってしまう。というより、「日清焼きそば」は旨い。これはまた別な時に・・・。

 前に書いたかもしれないが、このお好み焼き屋が休みだったので、別な店に入ったら、カウンターでタバコを吸う客がいて、「俺のお好み焼きを作っているのにー、タバコくさくなるやんケー。」と思ってしまった。料理を作るところは禁煙にして欲しい。

 というわけで、今日行ったこのお好み焼き屋は、安い上に旨い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

34km走

 昨日の夜から寒くなり、一気に秋といった感じである。そのせいもあってわりと走れた。

 最初は例によって30kmぐらい走ろうと思ったが、なかなか走れるのでちょっと距離を伸ばそうと思った。25kmぐらいで480mlのポカリを買う。それから30kmが大体3時間少々のキロ6分ペース。それからしんどくなり、35kmまで、と思ったがしんどくなり34kmで止める。3時間27分ぐらいだったか。寒かったので、今シーズン初めて長袖を着て走った。

 やっぱり涼しくなると、補給も少しでわりと走れるようになる。

 インターネットニュースで、ベルリンマラソンでゲブラシラシエが世界新記録2時間3分59秒を出したことがあった。でも(非公式タイム)とあるのは何で?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

オールスター感謝祭

 あんまり真剣に見たことがなかったけど、娘らがオールスター感謝祭を見ている。で、「ミニマラソン」?をやっていた。やっぱり、競っているレースって面白いよね。優勝はワイナイナでちょっと余裕な気がした。2位が名前は忘れたけどボクサー。見ていて3位になった谷川真理にいつ抜かれるだろうと思ってい見ていたけど、粘って速かった。ちょっと驚いたのが「猫ひろし」で速かった。走っている人なんかね。東国原知事はしっかりした走りをしているなあと思った。

 妻と、「自分らだったら、どれくらいハンデをもらって何位になるだろう。」と話をした。ちょっと走ってみたい。

 で、明らかに「無理じゃろう」という人らが走っていた。すぐ表彰式があり、映されなかった。ちょっとムーディー勝山が面白かったけど、すぐ画面から消えて、他に笑いも生まれずそれっきり。意図がよくわからなかった。

 昨日の練習はゆっくり10km。今日は仕事があり、ちょっとしんどかった。10km走ろうと思ったが、ガス欠と疲労で8kmでやめる。

 今、バレーやっているが見ていて辛い状況に・・・・。さすが生放送。あっ、やっとサーブが入った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

骨盤

 今日も仕事で遅くなる。しかし、何とか走りたかったので1時間の時間を確保し走る。昨日休みだったので足は軽かった。ガーミン君はつけなかったけど感覚的に、キロ6分、1時間はきっていたと思う。

 足を組むと骨盤がゆがむというので、足を組まないように過ごしている。しかし足がだるい。だるく感じる。それで、胡坐をかいたり、部屋に誰もいないと足を机に上げたりすることがある。でも人が入ってきて「ああ!」と思いすぐおろすこともあるけど、面倒くさいのでそのままにしていることもある。

 こんなことをしても骨盤は大丈夫かね。ついでに、事情を知らない同僚からは「えらそーに。」と思われているのではと心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

消極的休養

 突発的に予想外の出来事があり、仕事が忙しかった。帰ったら10時だった。というわけで全く走れなかった。まあ、これは「消極的休養」ということになるだろう。

 ところで、台風である。多分、多くの方々が感じていると思うが、何故アメリカ人は台風に人の名前を付けるのであろうか?もし、これが日本だったら絶対に反対が起こっていると思う。例えば「小百合台風、日本列島を縦断し猛威を振るう。」とか「太郎台風で死者5人。」とか、ニュースで喋るようになったら、子ども界では、同じ名前の子がからかいのもとになりそうだ。

 アメリカ人って、例えば「台風グスタフ暴れる」とか言っても米国中のグスタフさんはどんな気分なんだろう?

 もしかしたら、名前に対する感覚が違って、アメリカでは名前は、日本に比べて公的な感覚が強く、日本の方が個人的な、プライベートな感覚が強いのだろうか?

 陰陽師かなんかで名前を知られると呪いに使われる、というのを聞いたような気がするし、そういえば、清少納言も紫式部は本名じゃないし、名前に対するこだわりは日本の方が強いのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

積極的休養

 今日は午前中ゆっくり10km。昨日の坂の駆け下りのダメージがあったのか、体がだるい。特に腰に負担がかかるので、腰が疲れている感じ。昼から野球を見ながら、だらだら過ごして午後から12km。これもゆっくり。

 疲労を抜くのに、軽くジョギングをして汗を流したほうがいいというのがある。これを、多分「積極的休養」というような気がする。全く体を動かさないのを「消極的休養」だったかな?

 今回は、疲れがたまっているが、休日だし積極的休養のつもり。学校を卒業し、仕事を始めた頃、日曜日は月曜日に備えて、朝もゴロゴロして、さらに昼寝もして十分休養して月曜日に備えていたが、1年ぐらい経って、それはよくないことに気がついた。何か、こう一層だるくなるのである。それで、休日もなるべく出かけて体を動かすようにした。その方が、休み明けに仕事に取り組みのにいいようだ。

 「積極的休養」もそういうことかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

NHKスペシャル

 を見た。「世界一の美女をつくる!」とあった。ミスユニバースのドキュメントである。いろいろ考えさせられた。

 まず、当然のことながら初期のミスコンテストには一部女性の側からの反対があり、だんだん廃れていったが、不動産王のトランプ氏がビジネスとして採算が合うように再構築したこと。なにはさておいても、イベントとしてある程度の利益がないと続かないし、「見せ方・売り方」があるんだなあということがわかった。

 そして、当たり前だが「素材」だけでは勝負にならないこと。それなりに訓練しなければならないが、その中で老人施設や障害者、エイズ患者などに接して内面を磨くことが大切だとあった。その内面が表情など外見を左右すること。どうなんじゃろー。それは立派な行為だが、そこに打算があるのは・・・。でも、内面を磨くことはわかる。卑屈や傲慢になったりすればそれが表情に表れるだろう。

 それと余裕と自らへの自信。「リラックスマインド」これは走りにも通用する考えかもしれない。

 何はともあれ、「美の皇帝」という人がいるとは。妻も娘も「ベネズエラの人がきれい」といったが、優勝はその人だった。

 今日は坂の駆け下りを含めて11km。まあまあ。

 

続きを読む "NHKスペシャル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

日曜日

 朝起きたら雨。さすがに走りにいけないだろうというくらいの雨。いつも午前中に走りに行くのだが、さすがに止めて適当に過ごす。

 走ってもいないのに昼には腹が減って、いつものように、自分と子どもらに料理を作る。それで、走ってもいないのに読書をしていると眠くなり、いつのまにか昼寝をしてしまう。

 で、目が覚めたら夕方。雨も上がっていた。久々に、夕方20km走ろうと決意する。練習っていつものパターンなら体が動く。日曜は午前中走って、午後は適当に過ごすパターンだった。そのため、日曜の夕方に20km走るのはちょっと感覚が違う。

 昨日と違い、かなり涼しかった。しかし、真っ暗になり苦労した。いつもならミニ懐中電灯を持って走るのだけど、ついつい走りはじめが明るかったので忘れてしまったのだ。車にhかれても文句は言えん。

 結局、21kmを2時間15分少々で走る。あー疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

30km走

 午前中、30km走る。暑かった。いつものコースではなく、10kmコースのなかで日陰を選んで走った。同じところを何度も往復して。それでも暑かった。補給は近くの公園で水を何度も。自販機では500mlの「ビタミンスーマッチ」。久々に飲む。これって初めて飲んだ時、「オロナミンCと同じ味じゃな。」と思った。同じメーカーだからか。で、こっちの方が安くて量が多かったので、一時期これをよく飲んでいた。

 結局3時間24分少々かかる。何のことはない、8月末の30km走よりどんどんタイムが悪くなっとる。まあ、タイムは気にせず30km走りきることが目的なのでいいんだけど・・・、と思っているけど、どうなんでしょう?

 夕方も走ろうかと思ったが、疲れているので4kmのウォーキング。

 定年退職したら走りまくるぞー、と思わんでもないけど、意外に走れないのではと思う。毎日が日曜日になると、メリハリがなくなってしまうかも。特に、体重については明らかに休日のほうが走る距離は長いのに、平日に比べて増えている。休みの日は走るとき以外は基本的に昼寝や読書などでゴロゴロしているためだろう。

 と考えると、やっぱり仕事って、なんでもないようでかなりカロリー消費しているのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

400m×10

 今日はレース後初めての400m×10本。実は「やめよーかなー。」と思ったが走った。しんどかった。1分30秒を切れなかったのが3本あった。1分25秒が最高。最低は1分32秒。ラストは1分28秒。吐きそうになった。おそらく、これ以上早く(1分20秒を切る)走ることはできないだろう。練習でも無理なことはある。できる人はやっぱり才能なんかね。

 昨日は、ゆっくり10km。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主党はなぜ詰めが甘いのか

 全然政治に期待していない。が、民主党の詰めの甘さがひどいのはどうしてなのか興味がある。今回も国民新党との合併話が進んでいるように見せかけて、さらに総裁選出にぶつけるように言いながらご破算である。

 この前は、小沢代表が自民との大連立を実現するのかと思いきや、ご破算。小沢党首は辞めるとみせかけて辞めない。

 さらにちょっと前には武部元幹事長の子どもの疑惑のメールでえらい強気に追求していたらこれが「偽メール」。

 もはや記憶もあいまいだが、年金未納問題でもえらそーに追及していたら、管さんをはじめ結構民主党にもいたという。

 所詮自民亜流の保守政党。自民党総裁の無責任ぶりにも呆れまくるが、それ以上に、この自民党を追い詰められない民主党にも「なんで?」と思ってしまう。もしかすると、自民党を助けるため、スパイでもおるんじゃいかと思うぐらいの失態ぶり。

 こうまで、詰めが甘いと個人レベルの問題というより、何か組織に重大な欠陥があるのではないかと思う。

 いや、ほんま、何でじゃろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

ジョージ・タケイ

 知らんかった!「ミスターカトー」は同性愛者だったんですね。

http://cinematoday.jp/page/N0015248

カーク船長はいっつも女にだらしない感じだけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AIG

 リーマンブラザーズが破綻して「ほー大変なことになったなー。」とか思っていたら、なんと次に危ないのは「AIG」と新聞にある。株価も大幅に下落して、アメリカ政府が公的資金を投入しないと、もうすぐ破綻してもおかしくない状態になっている。

 「おいおいおいおいおいおい!うちが入っている生命保険会社ってAIGじゃったろう?もし、破綻したらどうなるのか問い合わせてみる?」

 「全額保障は無理みたいだけど9割は保障してくれるんじゃない?何かに書いていたような・・・。」

 「もし、どこかの金融機関か、何かが引き受けてくれたら大丈夫じゃないんか?」とか

 「アメリカ最大の生命保険会社じゃけえ、政府も公的資金を投入するじゃろう?」とか

 「今、解約したら破綻したときよりも得なんじゃないんか?」とか朝から大慌てだった。

 結局、「公的資金が投入されれば大丈夫じゃないんか、まあ、問い合わせてみようや、わし仕事があるけえ、奥さん頼むよ。」と朝仕事に出かけた。

 「やばいなあ、まさかなあ・・・。」とAIGのHPを休憩時間、職場で見ていて「あれ?何か違うなあ?この前チェックしたばっかりだったんだけど・・・。あ!」

 うちが契約していたのは「ING」というオランダの会社だった。慌てて奥さんに電話して、問い合わせたかどうか確認したらまだだった。

セーフ。恥かかんですんだ。

 帰ってから10km。昨日の坂の駆け下りのダメージがありしんどかった。奥さんと一緒に走ったが、ついていくのがしんどかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

坂の駆け下り

 今シーズン初の坂の駆け下り練習である。この坂は急な短い坂からゆるやかな長い坂、そして急な短い坂と3段階に分かれている。全長約2km。上っては、坂を駆け下り、平地でジョギング、駆け下り、またジョギング、そして駆け下り再び上りへ、とこれを2回繰り返すのである。帳尻合わせも含めて11km走る。

 この練習は昨年から取り入れたのだが、結構足へのダメージがあるので、今年ちょっと躊躇していた。しかし、いつのまにか腰から右太腿裏の痛みが軽くなったのと、練習日誌を見ると、昨年は今よりも早く練習を取り入れていた。

 とりあえず、200mでも平地では味わえないスピードで駆け下りている。

 さて、さっきも書いたが、いつのまにか春から悩んでMRIまでとった痛みが軽くなっている。整骨にもいっていないのに。ストレッチも適当。ほとんどやっていないに等しい。

 走り始めの頃は、春先にスネが痛かったが、これも秋になったらいつの間にか軽くなっていた。

 俺のからだの何がどうなっているのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

雨中ランニング

 午前中20km走ろうと思い、走り始めたところ8kmぐらいで雨が強くなった。

 と、その前に体感ではそんなに遅く走ったつもりはないのに、ガーミン君が「キロ7分50秒」とか表示してくる。最初の5kmぐらいはほとんどキロ7分30秒を越えていた。「反応が悪いのか?」と思わんでもないが、別にいつもの距離とずれていないのでそうなのだろう。変な話、そのタイムを見て体が重く感じる。

 で、雨である。引き返して16kmぐらいにまとめようかとも思ったが、濡れついでに予定通り10kmぐらいでUターンする。

 Uターンし始めてから、体が軽くなり、キロ6分30秒くらいで走る。「今日はもう靴もびしょびしょだし、夕方走ることもないかもしれないな・・・。」と思うと少しでも長い距離を走っておこうと欲が出る。わき道にそれつつ、結局雨の中26km走る。3時間近くかかった。

 プロフィールにフルマラソンなどの自己ベストとワーストを記入しました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

疲労困憊

 昨日の30kmの疲れが残っていたのか、今日の朝はだるかった。午前中10km。坂の駆け下りをしようかと思ったが、疲れてそんな気にならなかった。キロ7分以上かかる。

 夕方も10km以上走ろうと思い走り始める。結局12km走る。これもゆっくり。午前中よりましだったが、疲れた疲れた。

 何で疲れるのだろう?つたない知識では筋肉に乳酸がたまるからということだと思うが、この乳酸を解消する方法はないのだろうか・・・、と私が考えるぐらいだから、もうとっくに何らかの理論があるのだろう。

 この前の聖湖でアミノバイタルの袋にはいった粉末をもらった。最近よくもらうけど、あれって宣伝のためとはいえ逆効果なのでは?つまり、あれをもらうことを当てにして購入しなくなるのではないかということである。うちはちょっと前に買った「アミノタブレット」を飲んでいる。

 いつも問題になるのが、こういった補助食品はどれくらい効果があるのだろう、ということだ。走り始めた頃は、結構神経質に買って飲んでいたが、今はほとんど気にしていない。レース当日にアミノバイタルのゼリーを1袋とバームゼリーを1袋補給するぐらいか。

 明日は疲労が抜けてますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

健康には影響はないけれど

 今、食品の安全が話題になっているが、よくこのフレーズを聞く「微量であり健康には影響ありません。」

 実話、私の家でも「ポッカレモン」で、なんか表記にはないものが入っていた、というものがあった。「焼酎用ポッカ」で、である。妻が送る手はずを整えた。気持ち悪い。

 話を戻す。「健康には影響はありません」というけど、確かにそうかもしれんし、「食」を破棄するのはもったいないし、私も少々賞味期限が切れていて食べる。

 ただ、食には「イメージ」が大切である。小学生の頃「このコップに小便とって。その後、ものすごい洗って、もう顕微鏡で見ても小便成分がなくなっても飲めるか?」という話をしていた。当時は「無理じゃろー。」と言っていた。今なら小便くらいなら「飲尿療法」もあるのでいけるかもしれないが、微量でも大便はダメじゃろう。いくら洗浄して「健康には影響ありません。」といっても知っていたら使えないだろう。逆に知らんかったら使えるじゃろう。

 つまり、「健康には影響ありませんが、食欲には影響あります。」ということである。イメージって大切だよね。

 今日はサンキストレモンを買ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

30km

 今日は30km走。走り始めは涼しかったのだが、15kmを過ぎたあたりから日差しが出てきて暑くなる。何とか走りきって、3時間17分少々。疲れた。途中で500mlのコカコーラの給水。

 ちょっと遅いネタだけど吉備路マラソンが復活するそうである。http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2008/08/28/2008082820394378005.html

 今まで気にしなかったけど、1800万円も予算を組んでいるなんて驚いた。そんなにかかるんだ。もし、私が走りに全く関心がなくて、総社市に住んでいたら「これだけのお金を別なものにまわさんかーい!」 と思うだろう。

 日程的には2月15日である。吉備路マラソンは初マラソンの大会であり、毎年出場していた。中止になってから3月の鳥取か宇部かのフルマラソンを走っているが、どうしよう。妻は「フラットな吉備路がイイ」といっている。1ヶ月ばかり調整が早くなる、か、吉備路も出て、3月のフルマラソンをメインにするかである。距離的には吉備路が近いからいいんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

大人の事情

 前まで、「大人の事情」と聞くと「あーうまいこというなー。」と思っていたが、最近鼻につく。

 「大人の事情」でごまかされている気がするのだ。「大人の事情」とはつまり、「まあ、そんなに争わずに、穏便にすましましょうや。」ってことで、それを言われて「まだ納得いかーん!」と言ったら「あの人ったら大人気ない。」と言われてこっちが何か「むきになっている子ども」的な扱いを受けてしまうことがある。

 今日も何かのワイドショーで「大人の事情があるので・・。」と言っていたが「そこを追及せんかーい!」と思ってしまった。あれ、よくないよね。

 昨日は、一昨日休んだせいか調子がよく12km。ところが今日は疲れて10km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

冷蔵庫が

壊れた。

 今日の朝エラーメッセジーがでて「裏側を掃除してください」とあったので、掃除をした。「大丈夫かなあ。」と思いつつ、ちょっと早めに帰宅すると妻が「やっぱりダメみたい。」がっかりきていた。

 といわけで、すぐにデ○デ○に行った。で、まあ購入して明日配達してくれることになった。

 この冷蔵庫は8年目ぐらいだった。「10年はもってもらわんと。」と思うのだが、どうも我が家で購入する冷蔵庫は7~8年目でだめになるようだ。3ヶ月前に1万円払って修理して、「これであと何年持つんだろう?」と思っていたのに。

 で、「冷蔵庫が故障したら大変なので、予備でもう一個もっていたらどうなんだろう?」と、こういう時いっつも考える。さすがに実行にうつす気はないが・・・。

 洗濯機が壊れてもうっとーしーなーと思う。テレビくらいなら見ないですむのでいいけど。

 きっと金持ちはこういうときのために何台か冷蔵庫を持っているんだろうと思う。

 というわけで、バタバタしたのと疲れているので、完全休養。ここらで区切りをつけて、明日からまたまた日常の練習に戻れるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

レース後

 いろんな人のブログなりHPを見ると、レースが終わってダウンのために走る人がいる。私も「走ったほうがいいなあ」と思いつつ、ついつい屈伸とか適当なストレッチで終わってしまっている。今回も簡単なストレッチで終了していた。

 昨日は右足太腿の裏が筋肉痛だったが、10km走った。まだ、痛みはある。今日は昨日よりもゆっくり、キロ7分ぐらいかけてゆっくり10km走った。

 昨年の記録を見ると走り終わった後、腰痛とやっぱり右足太腿裏が痛くて、かなり回復が遅れていた。

 次回は「もみの木森林公園」である。「20km本当にあるんか?」という疑惑のコースだが、そろそろ昨年から始めた坂道駆け下り練習を取り入れてみようかと考え中である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

広島カープ

 私は、できればマイナス的なことで心を動かされたくないと思っている。

 例えば新車を購入した時ちょっとでも傷がついたら「ガックリ。」くる。とてもストレスを感じる。これが中古車だったら「ま、えーか。」と思ってそんなに気にならない。

 それで、「広島カープ」である。行動面でははっきりいって熱心なファンではない。市民球場にもここ何年も行っていない。貧乏球団なのに金銭的には全く貢献していない。これでは「ファン」とはいえまい。選手も名前はラジオや新聞で知っているが、写真やテレビを見ていないので顔がわからない選手がほとんどである。

 しかしである。負けると腹が立つのである。正直オリンピックで日本チームが負けても全然気にならなかった。どうでもよかったのである。

 さらにサッカーにも関心がないのでサンフレッチェが何ぼ負けても、J2に落ちても全く気にならない。平常心である。

 ただ、カープだけは違う。とりあえず試合結果が気になる。本来なら素人ではありえない「プロ」ならではのプレーを見るのが本筋だろうが、結果だけが気になる。「負けた」と聞くと腹が立って腹が立って心が動きまくるのである。

 なんでじゃろう?

 特に今年はひどい。なぜなら今までは「ま、どうせ勝っても負けてもBクラスでしょ。」みたいな感じでそれほど気にならなかったのだが、今年は3位がかかっている。クライマックスシリーズにでれるかどうかである。このせいで一喜一憂してしまうのだ。

 今日の中国新聞で「これからは結果的に勝てばよい。」というのを読んで思わず笑ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

第25回聖湖マラソン

 いよいよ聖湖当日である。天気は走りやすい曇り時々雨で全く暑くなかった。50分前に到着してうだうだしていたら30分前になり、トイレやストレッチをする。スタート地点に行き、後ろの方に並ぼうとしたら、知り合いの人が「もうちょっと前の方がええで。抜かれるのはいいけど、抜くのは結構エネルギー使うで。」といわれいつもより前に行く。この位置がちょうどよかったのか、そんなに抜かれもしないし、いつものように抜く時にジグザグになることもなかった。

 毎年、後半失速の恐怖から前半を抑え気味に走るのだが、今回はそれなりにスピードを意識して走った。そして、折り返しで例年より2分近く早く折り返した。「このままつぶれなければ、聖湖自己ベストだ!」と思い、あまり時計をみずに持てる力を振り絞って走った。

私のハーフの鬼門は15~16キロのところで、ここで「まだ、6kmもある。」と感じるか「このペースでいける。」と思えるかである。ちょっと微妙だった。もしかしたらここで、少し落ちたかもしれない。でも最後の、18km付近の1km近い登りを乗り切って、残り2km。「ここで、4分30秒をきるペース、9分以内で走れば自己ベスト達成だ!」と思い、必死に走る。ラスト1kmは4分20秒くらいだったかも・・。(私の時計は、1480円くらいのデジタル時計)

 とにかく、ゴールしてタイムを見たら、「やったー聖湖自己ベスト達成だ!7年ぶりに記録更新。」と思った。

 家に帰って、記録を見たら、なんと14秒遅かった!自己ベストの記録を勘違いしていたのである。でも今日は、それなりにがんばったし、わりといい走りができたので満足しているが・・・・。仮に自己ベストを正確に知っていても、おそらくダメだったかもしれない。

 2001年当時の私のコメントを見ると、「ハーフは1時間30分台で走れる!」と思っていたので、それよりもかなり遅かった当時の記録を「最悪だ・・。」と書いてある。結果的にこのときの記録が聖湖自己ベストなわけだから、最悪でもなんでもなかったのだが。

 いつもなら、近くのスーパー銭湯に行くのだが、いくのも疲れるので家風呂に入る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

聖湖前日

 今日は、午前中に20km走ろうかと思って走り始めたら、暑かった。明日のこともあるので16km走る。1時間40分少々。疲れた。明日はどうなるだろう。昨年は前半抑え気味で50分少々。後半少しペースアップして47分弱ぐらいだった。聖湖自己ベストのためには、この後半のペースで、走りとおさなければいけない。何年か前、自己ベストを目指そうとして、そうしたら、15kmぐらいで失速。結局、自己ベストよりも7分以上遅くなってしまった。それ以来、前半に飛ばすのを躊躇している。

 午後は、「読書」。眠くて眠くて気がついたら寝てしまっていた。

 いよいよシーズン開幕。毎年のことながら、ちょっと不安で楽しみな聖湖である。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

休養

ゆっくり5km。それ以上でも以下でもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

400m×10本

 娘の習い事の関係で、9月に入り、いつもより30分~1時間寝るのが遅い。まだ、そのリズムに慣れていなく、眠くて眠くてしょうがない。今日も、「どーしようかなあー、ゆっくり10kmジョグにしようかなあー、それともやめようかなあー。」とかなり葛藤があったのだが、結局、体に刺激を入れておこうと、400m×10本の練習をすることにした。

 2kmジョグの後、1分29秒から25秒の間。5本を過ぎたあたりから気分が悪くなった。吐きそうである。最初は呼吸が辛かったが、その後は足がだるかった。手も一生懸命振ったがだるくなった。(だるいばっかりじゃ)

 でもまあ、体には刺激になったかな?そのあと、帳尻合わせに走って合計10km。

 日曜日の天気はどうなんじゃろー。雨の中を走るのはいいのだが、スタートまで待っている間の雨宿りが問題。どないすべー。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

ハーフ1週間前

 今日はジョグペースで12km。途中、明らかに私よりも年齢が上な、もしかすると後期高齢者に該当するランナーに出会ったが、早かった。平地では全然追いつけず、上り坂で何とか追いついた。

 走り始めの頃、レースの1週間前はそれなりに緊張し調整も考えていた。

 例えば月-10kmジョグ、火-休養、水-坂道駆け上がり3本を含む8km、木-5kmジョグ、金-休養で、前日をどうするかが問題だった。よくやっていたのは50分のバイシクルを入れていた。汗をかいて体重を落とすつもりでやっていたのだ。

 お酒も1週間前からは断酒していた気がする。体重も管理していた。

 しかし、最近はハーフぐらいだったらそんなに神経質にしなくなった。今回は今のところ、月-10kmジョグ、火-休養、水-12kmジョグである。明日は400mの10本か、坂道を駆け上がるか、何かスピードを考えた刺激を入れる予定。金はジョグか休養的なもの。土は20km走りたいと思っている。

 お酒も2日前ぐらいから断酒かな・・、油断すると「あー、飲んでしもうた。」ということもある。

 こんな調子でも、今回、7年前の記録を更新して聖湖のベストをめざしたいと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

悪人

 それで、ちょっとずづの積み重ねで事件が起こるといえば、『悪人』(吉田修一著)を最近読んだ。

 吉田修一さんの作品は全く読んだことはなかったが、何か賞を受賞したと宣伝にあったので、図書館で借りて読んだら面白かった。すぐ読み終えるのがもったいなかったが、2日で読んでしまった。

 この本を読んだら、ますますテレビの「コメンテーター」がアホに思えてくる。人間は誰しも100%善人とか悪人とかいないと思うのに、朝の新聞の記事だけで判断して断言する神経がわからん。あれでどれだけギャラをもらっているんだろう?

 最近も四国の山火事で「初期消火が大切ですねえ、何をやっていたんでしょうか。」と信じられないコメントを、さもしたり顔でしていた女性コメンテーターがいた。当たり前じゃ!そんあことぐらいお前にいわれなくてもわかっとるし、そこの出身の人が言っていたけど、そこは車も入れないとこなんじゃい!

 頼むから、両方の言い分なり、当事者なりの話をきちんと取材して判断して欲しい・・・。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完全休養

 昨日は、夜12時に寝た。人によって当然睡眠時間は違うのだが、私の場合、7時間強寝ないと辛い。この時間に寝ると睡眠時間は6時間ぐらいになる。しかも午前4時ぐらいのような中途半端な時間に目が覚めるというか意識が出てくるというか、そういうことがあると後は、ウツラウツラ・・・・。ああ!近所の犬もうるさい。朝5時ごろ犬を散歩させている奴がいて、それで、近所の犬が吼えるのである。

 ペットがかわいいのがわからんでもないが、うるさいのは勘弁である。こういうトラブルが積もり積もって事件が起こるのではないかと思う。

 ということで、今日は寝不足だし、週末もレースがあるし完全休養にした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

スタートレック

 中学生の頃土曜日の昼にやっていた「宇宙大作戦」が大好きだった。当時は見逃したらビデオもないので、毎週かかさず見ていたと思う。

 この「宇宙大作戦」は本当は「スタートレック」という番組名だった。今、BSで再放送されている。民放で十年前ぐらいにも深夜に再放送されていた様な気がする。

 中学生の時夢中になってみていたのに、スポックなんかのキャラクターはしっかり把握しているのに、覚えているストーリーは少ない。が、いつも最初の10分でカークかエンタープライズの乗組員、またはその両方が「絶対、助からんだろう。」という状況に追い込まれる。「こりゃ、どうやって助かるんだ?」というわけで夢中になってみてしまっていた。

 ところが、今大人になってみると面白いことは面白いが、さすがに「荒いなあ。えらいご都合主義な設定。」ということを感じるようになった。まあ、それでも土曜の夕方に見てしまっている。

 今日は、体が疲れて休養しようと思ったが、貧乏性で走ってしまう。走り始めると結構走れてしまった。10km。

 あっ!福田総理が辞任した!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »