« 30km走 | トップページ | 北京五輪男子マラソンの感想 »

2008年8月23日 (土)

欠場

 今、ネットでニュースを見ていたら男子マラソンの大崎選手が欠場するとあった。ちょっとびっくりした。

 走り始めてからオリンピックのマラソンに興味を持ち出したのだが、あんまりというか、多分「欠場」ということが女子に続いてこんなに続いた覚えがないからである。

 「補欠」を何でという意見もあるが、前にも書いたかもしれないが、そんな、出れるか出れないかわからないフルマラソンの準備って負担が大きくて無理じゃろう。当日にあわせて調整しても「はい、全員でます。」では補欠のなり手がいないのでは?オリンピックの補欠になるレベルなら、当人は、当然秋や冬のレースに向けて準備したいだろうし。

 例えば、秋か冬ぐらいにオリンピックがあって、同じ頃に大きなフルの大会の準備をしていて、オリンピックに欠場する選手がいて、その日程が1週間前後で、という条件で、「どう?オリンピックに出てみる?」と急にいわれても無理な気がする。

 ただ、こんなに欠場やら故障やらがあるってことはどーなんじゃろー、絶対にオーバートレーニングだろうけど、今まで、それほど欠場がなかったわけだから今回に限り何がそうさせているのか・・・ということだろう。

 素人考えではやっぱり、「期待に答えなければ・・・。」という過度のプレッシャーが、練習方法や調整を狂わせるんかなー。そう考えると、選手を取り巻くプレッシャーの状況は円谷選手の頃とあんまり変わってないんかね。

 

|

« 30km走 | トップページ | 北京五輪男子マラソンの感想 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/42250378

この記事へのトラックバック一覧です: 欠場:

« 30km走 | トップページ | 北京五輪男子マラソンの感想 »