« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

練習疲れ

 昨日と違って、今日は暑かった。ジョグで2kmぐらいの後、午前中に1kmを4分30秒弱で5本走った。吐きそうになった。合計10km。昨日の夕方はゆっくり6km。

 今日の夕方も走ろうと思い、走り出したが、1km走ったところ足もピキピキして疲れて引き返す。

 聖湖は2001年初めて走った。その後2005、6、7年に走っている。2005年が最悪で1時間41分以上かかっている。

 考えてみたら、もう7年以上も走っているんだなあ。7年前は30代だったので、どーなんじゃろー、加齢とともに記録はのびんかもしれんよなー。

 あんまし関心がないんだけど、24時間テレビのマラソン。今年「エドはるみ」さんで、フルマラソンの経験者だと聞いている。妻はわりと気になっているようで、「どーなんじゃろー。」とテレビのリモコンをカチャカチャしている。えーと距離は113km?このマラソンって、100km以上走ることが目標なのか、24時間走ることが目標なのかどっちなんじゃろー。経験的にフルマラソンを5時間くらいで完走するのなら、100kmが24時間もかからない気もするけど、どうやら、信号もあったり、いちいち何かに答えなければいけないのでペースがつかめないのか?休むと、体がぎしぎしする気がする。

 今、8時15分くらいだけど妻が「ちょっと太っているみたいで、最近走ってないんかねえ。」と言っている。今、何キロぐらいなんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

2回目の30km走

 今日の午前中、8月2回目の30km走を行った。3時間03分ぐらいで走れた。前回より涼しいせいもあり、わりと快調に走れた。自販機給水も20kmぐらいで1度だけだった。当たり前だけど、暑さは大敵である・・・・、といいつつこの前の北京マラソンでは夏のレースも秋や冬のレースと同様、スピードランナーが勝つ様になってきている。まあ、レベルが違うので関係ないか・・・。

 昨日はゆっくり12km走った。

 来週は聖湖マラソンである。いよいよ今シーズン開幕と言った感じ。前も書いたけど、聖湖は、数年前の最初の年のタイムがベストで、その後、何回か走ったが、このタイムを抜けない。今年こそ、久々に聖湖ベストタイムを更新したい。さて、昔の日記でも読んで、レース前の1週間をどんな風に過ごしたか、調べてみるか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

はんにゃ

 うちの娘が今、「はんにゃ」にはまっている。「はんにゃ」とはお笑いコンビである。

「ズクダンズンズンズンゲーム」の動きをマスターしようとテレビの前で踊っている。

手を上に上げて手首を下げて指をさすのは小中学生がすぐ真似しそうだけど、どうやらまだ、ブームではないらしい。

 とうとう鏡の前でやり始めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水)

うまい方法

 今日の練習は400m×10本を含む13km。今シーズン初めて1本1分30秒前後で走れた。

 さて、今日営業で同僚の車に乗せてもらった。そのとき、同僚が「ちょっと寄るところがあるけどいい?」と聞いてきたので、当然「いいっすよ。特に早く帰る用事もないし。」と言った。で、そこの用事が思いのほか時間がかかったようで、用事を済ませた同僚が自販機でジュースを買うのが車中から見えた。2本。

「あー多分、気を使って私のも買ってくれているんだろうなあー。」と思ったが、ジーと見るのも恥ずかしいので、よそを向いた。同僚が戻ってきて「遅くなってごめんね。コーヒー、どっちがいい?」と聞いてきたので、さも今気がついたかのように

「すいません。気を遣わせて・・、お金は・・・。」

「いいよいいよ。」

「じゃあ、お言葉に甘えてブラックのほうを・・すいませんねえ。私のほうが乗せてもらっているのに・・。」

「いやいや。」

 こういうときにどーーーすれば自然な対応ができるのだろう?自販機で買っているのも知っているのにしらじらしい対応したし。

 気にしなければいいのだが、車に乗せてもらってさらにコーヒーまでおごってもらって・・うーん小さいことだけどこういうのって結構気になる・・・、といいつつすぐ忘れそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

走るために食べる

 今日はゆっくり10km。こういうゆっくり走るときにいつも感じていることがある。

 私は口が卑しいので、食べ物があるとついつい食べてしまう。おかげで体重は増える一方だった。それでダイエットのために走り始めたのである。

 で、経験的に、走るのはしんどいけど、そのほうが確実にビールやご飯がおいしく食べられる。

 で、もしかしたら「おいしくご飯を食べたーい。」という欲求が私の日常生活の行動を決めているかもしれない。仕事をしている時でも、「ここで体を動かしたほうが飯が旨い。」とついつい考えてしまうのである。さすがに、ローマ帝国の貴族のように吐いてさらに食べることはしないけど。

 もうひとつの目標は「熟睡すること」

 とりあえず、ここ最近は「熟睡できておいしくご飯が食べること」が目標、になっている。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

佐藤敦之

 昨日は、夜10km走った。秋の風で「いやー、これならいくらでも走れるのでは?」と思うぐらい快調だった。

 しかし今日の夕方、11km走ったがしんどかった。足が重かった。

 こういうのって体がどうなっているのだろうか?ピークをもってくるのは難しいのだろう。

 よく、「人は調子が言い時にはよってくるけど、調子が悪かったり、不幸なことがあったらどんどん去っていく。」と聞く。芸能人とかスポーツ選手で「どん底のとき、今まで取り巻いていて人が『さー』と引いていった。」ということだ。今までそんな話をきくと「絶対そんな薄情な人にはなるまい。」と思った。

 さて、佐藤敦之が最下位だった。妻と「こういうときってどんな言葉をかければいいんだろう?」という話になった。家族かよほど親しい友人でないと、どんな言葉もダメな気がする。「残念じゃったね。よくがんばったよ。」といってもしらじらしく軽い気がする。意外に憎まれ口(「もう引退じゃの」とか)のほうがよかったりするかも。もちろん親しさの度合いにもよるけど。

 ということは「結局、少ししか係わり合いのない知り合いは言葉をかけないのでは?」と思ってしまった。それで、「人が去っていく」と思われるのではないのか?だから、「どん底な時は人が去っていくのではなく、ただどう声をかけていいのかわからない。」ということなのだろう・・・と思った。

 しかし、さらに考えてみると、結局そういう付き合いだったということなのかもしれない。ただ、「そりゃーっどんな知り合いとも深くがっつりつきあうことはできないので仕方ないのでは?」と思った。

 こんなことをくだくだ考えてしまった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

北京五輪男子マラソンの感想

 朝、10km走った後、北京五輪を見た。結果はワンジルが優勝。タイムは2時間6分32秒のオリンピック新記録である。

 で、ネットニュースで日本人選手についていろいろ書かれているが、みなさん!マラソンの日本記録を知っていますか?

高岡選手の2時間6分12秒です。これは2002年(だったか?)10月のシカゴマラソンの記録。シカゴマラソンは記録の出やすいコースです。時期も良い。これだけを見ても、8月の北京で6分台をたたき出したワンジルがいかに速いかわかるでしょう。

 尾方選手のベストを知っていますか?2時間08分37秒です。2003年の12月の福岡国際マラソンですよ。昨年の世界陸上では2時間17分42秒でした。もちろん、マラソンはコースや気象条件に左右されるといわれています。

冷静にデーターを見れば、今回の2時間13分26秒は、勝負はともかく自分が想定したタイムに近かったのでは?と思います。

 ちなみに、佐藤敦之のベストは2時間07分16秒。おそらく、何らかのアクシデントでしょう。アクシデントがなくても、時期やコースで自己ベスト以上の記録が出るとは考えにくかったと思います。

 8位の選手が2時間11分11秒です。メダルや入賞するためには、8月の北京で2時間10分を切ることができるような練習をした結果、オーバートレーニングになったのかもしれません。

 また、自己ベストなり、いい記録を出し後というのは、結構体に無理が来ます。もしかすると、選考レースがピークになり、その後の回復・休養が十分でなく練習をしていたのかもしれません。

 ただ、ワンジルをはじめメダリストは暑さに関係なくサブ10なんだなあー。これは明らかに実力が違いすぎたと思う。スタミナもスピードもあるんですね。

 他の国の選考ってどうやっているんだろう?ケニアは1発勝負だったかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

欠場

 今、ネットでニュースを見ていたら男子マラソンの大崎選手が欠場するとあった。ちょっとびっくりした。

 走り始めてからオリンピックのマラソンに興味を持ち出したのだが、あんまりというか、多分「欠場」ということが女子に続いてこんなに続いた覚えがないからである。

 「補欠」を何でという意見もあるが、前にも書いたかもしれないが、そんな、出れるか出れないかわからないフルマラソンの準備って負担が大きくて無理じゃろう。当日にあわせて調整しても「はい、全員でます。」では補欠のなり手がいないのでは?オリンピックの補欠になるレベルなら、当人は、当然秋や冬のレースに向けて準備したいだろうし。

 例えば、秋か冬ぐらいにオリンピックがあって、同じ頃に大きなフルの大会の準備をしていて、オリンピックに欠場する選手がいて、その日程が1週間前後で、という条件で、「どう?オリンピックに出てみる?」と急にいわれても無理な気がする。

 ただ、こんなに欠場やら故障やらがあるってことはどーなんじゃろー、絶対にオーバートレーニングだろうけど、今まで、それほど欠場がなかったわけだから今回に限り何がそうさせているのか・・・ということだろう。

 素人考えではやっぱり、「期待に答えなければ・・・。」という過度のプレッシャーが、練習方法や調整を狂わせるんかなー。そう考えると、選手を取り巻くプレッシャーの状況は円谷選手の頃とあんまり変わってないんかね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

30km走

 8月に入って、初めて一度に30km走れた。最初は、体が重く最初はキロ7分以上もかかった。10km過ぎてからキロ7分を切れるようになって、結果的に3時間29分少々だから平均するとキロ7分である。2度自販機で給水。

 この30kmコースは日頃の20kmプラス10kmなのでいつも20kmのところで、「もーええか、20kmで。」の誘惑がある。

 何とか走れてよかった。それで、のどが渇いて乾いて水やら牛乳やらガブガブ飲んだら体重がえらい増えていた。

 夕方、5km。これはゆっくり。

 ランニングをしていると、「あーまたあの人走ってるなあー、えらいスピードだけど何キロなんかなー。」とか気になることがある。しかし、声をかけない。変な人と思われるかもしれないからだ。しかし、妻はわりかし気軽に声をかけられるし声をかけることもある。性別で言ってはいけないけど、女性だからかね。私が声をかけられるときは決まって道を聞かれる時なんだけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

北京五輪男子マラソン

 女子マラソンはリアルタイムで見れなかったが、男子マラソンは見たいと思う。今日のニュースで、マラソン出場選手で尾方選手だけがシューズがミズノで残りの5人はアシックスだといっていた。

 いつも書き飛ばしているので前に書いたかどうか知らないが、2年前ぐらいに「尾方選手と走ろう!」みたいな企画があった。4kmぐらい一緒に走るのである。「ジョギングペースで」とあったので私は妻と参加した。で、確かに尾方選手にとってはジョギングペースかもしれなかったが、私にとってはかなりのペースで、妻に至ってはついていけなかった。

 トップランナーの走りを身近に生で見れてよかったのだが、併走していたおじさんが尾方選手に「北京五輪出れるようがんばってください!」とニコニコしながら喋りかけた。当時はまだ、選考がどうなるかわからなかった微妙な時期である。

 私は「マジか!?よくそんな大きなそして微妙な問題を言えるよな。信じられん。」と腹が立った。尾方選手は「いや、僕が決めることじゃないですから。」と冷静に返事をしていた。

 1万歩ゆずってこれで終わっていればいいのに、おっさんが「いやー、尾方さんのがんばり次第ですよ!」とまたまたにこやかに言ったのである。

 「あー!?、もう世界選手権で走り終わって、なんで『尾方さんのがんばり次第』なんじゃ?アホかおっさん!」 今書いていても腹が立ってきた。

 こういう人はおそらく「善意」で聞いて何にも悪いと思っていないのだろう。

 当人がそれを目標にして、凡人にはわからない葛藤があったりしているのに、そんな声がかけられる鈍感さが怖い。こういう人はほんま「いい人」なんだろうけど・・・。

 昨日はゆっくり10km。今日はどうしようかと思ったが、何か疲れているので完全休養。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

秋の空気

 今日も夕方から走り始めたが、一気に空気が秋の感じになっている。涼しい。

キロ6分弱を意識して走って、14kmを1時間20分12秒ぐらいだった。わりと気持ちよく走れた。

 改めて、フルマラソン関係のホームページを見てみると、いろんな練習方法がある。そのなかで、「インターバルよりもペース走を」というものがあり、ペース走の大切さを書いていた。

 確かに、5km~10kmが一定のペース・・・4分30秒から5分以内ぐらいで走れる練習ができればいいなあと思う。

 後、ハーフからフルマラソンの可能なタイムを割り出すとか・・・。多分ハーフのタイム×2+10だったような気がする。その理論で行けば、私のフルマラソンのタイムももう7,8分早くなる可能性がある。

 400m×10本の練習ってどうじゃろー。といいながら続けるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

東国原知事

の、『知事の世界』を読む。トップとしての心構えやいろんな政策を実行していくところなども興味深かったが、マラソンランナーとして東国原さんが「走る時間が欲しい」と書いてあったのが面白かった。知事になる前は1日20キロ前後走っていたそうである。

 これがすごい。10kmは「それじゃあ走りましょうか。」と簡単に言えるようになったが、時間があっても毎日20km前後はつらい。間寛平さんの時も思ったが、こういった練習に耐える体は徐々につくられていくのだろうか?

 今日の練習は1kmの坂道を駆け上がり(途中平坦なところもあり)を交互にして11km。

1kmは5分10秒からで4分40秒が最高。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

コスプレ

 昨日のスペースワールドだが、まあ、こんなもんかな・・・という遊園地だった。もう絶叫マシーンに乗って後悔するのはイヤなので、乗らなかった。子どものために行ったのでしゃーないか・・。

 しかし、行って面白いものが見れた。どうやら「コスプレ」とやらの集会(?)がスペースワールド内であったようだ。何かの企画で受付もしていた。「コスプレ」というアニメやゲームの登場人物の格好をして楽しむ趣味がある、ということは知っていたが、実際に見るのは初めてだった。上の子はアニメが好きで「あのキャラは○○で・・・。」とよく知っていた。本人は、コスプレには興味がないらしく、自分の好きなキャラクターがコスプレされていると「イメージが・・・!」と言っていた。

 しかし、結構楽しそうだったな。

 今日は、夕方に13km。2日間はしていないので足が軽いかと思ったが、さにあらず。病み上がりで体が重かった。キロ7分かかって、最後の3kmでやっと体が動くな、と思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クーラー病

 昨日、青春18切符で「スペースワールド」に行った。6時間近くかかった。その間、ずーと列車のクーラーにあたったままだった。行きはまだよかったのだが、帰りもクーラーにあたったまま6時間。頭がガンガンしてきて吐き気がでてきた。上着はつけていたのだが、頭にモロに冷気があたってきた。

 娘らは全く平気なようだ。どうも、クーラーとは相性が悪い。一昨日も実家でクーラーの聞いた部屋にいたせいか「体がおかしい」と思ったがダメ押しであった。

 昨日はそれで帰って、暑い風呂に入りすぐ寝て、今日の昼前まで寝ていた。休みをとっておいてよかった。頭痛も全くなくなり、普通に戻っただけなのに疲れがとれた感じがしている。

 それから「クーラー病」って検索して調べたが、どうも当てはまらない気もする。体を冷やして風邪を引いたという感じである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

10000m決勝まだか

 現在、11時ちょっと前である。新聞を見たら、10時くらいから女子10000m決勝があるのかと思い見ていたら、バトミントンとか柔道とかやっていた。古田さんと名前を知らない女子アナがメインで司会をつとめている。男子の柔道で日本人選手が金メダルをとっていた。でも、正直、見ていて面白くなかった。「パシーッ」と技が決まったのではなかったからだろう。

 柔道は、いつか別な試合でも「反則でポイントが云々。」といっていて、勝ち負けが「はっきりせんなー。」と思っていた。続いて、女子の試合を見た。今度も日本人選手がポイントでリードしていて「このままいくのかな。」と思ったら、相手選手が「パシーッ」と一本決めた。思わず「ああ!」と声が出た。これならはっきりして面白い。日本人選手が負けたのは残念だけどすっきりした感じがした。

 ネットで見たら、11時45分からスタートのようだ。眠い。寝てしまうかもしれない。

 今日は妻の実家の墓参り。バーベQで腹がいっぱいになった。帰ってから6km走る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

夏の練習4

 今日は午前中に21km。まあまあ。途中、コカコーラ350mlの給水。昼に水風呂で体を冷やして、夕方はゆっくり5km。夕方はしんどかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北京五輪女子マラソン

 北京五輪で興味があるのはマラソンである。野口さんの欠場は残念だが、無理をするよりは・・・仕方ないと思う。

 海外の有力選手で注目しているのは、ケニアの「ヌデレバ」である。調べてみると36歳という年齢に11歳の子どももいるそうだ。多分ケニアは内戦か何かで大変なことになっていると思うのだが・・・(もしかして、もう終わってる?)wikiでは(wiki情報ばかりでごめんなさい)出産後ダイエットでマラソンを始めたとある。すると25歳からか・・。

 次に中国の「周春秋」。地元でもあるし、人民の期待も大きいだろう。29歳。

 そして、イギリスの「ラドクリフ」。34歳。どうも怪我をしていたらしい。

 こうして年齢を並べてみると、30を過ぎてもまだまだ走れるようだ。

 それと、北京のコースは路面も硬く、空気も悪く、暑いという三重苦らしい。こんなときは、思いもよらないダークホース的な選手が勝つような気もするけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スポーツとは

 新たなる疑問とは、朝のニュースで「クレー射撃」のことをいっていたとき、妻が「射撃とか乗馬ってスポーツなの?スポーツとは思えない。」と言ってきた。妻はどうやら「汗をかく」ことがスポーツにふさわしいと思っているようだった。

 で、例によってwikiで調べてみると、もともと「スポーツ」の語源には「気晴らしをする、楽しむ、遊ぶ。」という意味があるらしい。17世紀から18世紀には「スポーツ」とは「狩猟」をさしていたようだ。それから近代に入って運動競技による人格形成とか何とかがいわれて、ある一定のルールで、試合結果を記録として比較し、その更新をよしとする「近代スポーツ」が生まれた、ということである。

 最初に競技連盟が成立したのは「陸上競技」で、だから陸上競技場のことを「メインスタジアム」とよぶそうである。                                       (参考http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84

 ということで、本来は射撃や乗馬が「スポーツ」ということだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

水泳

 私はカナヅチに近く、泳ぎは苦手である。ランニングする前は全くスポーツに興味がなかったので、「オリンピック?あーやってるの?」って感じだった。今も、マラソン以外にはあんまり興味がない。

 こんな私でも、水泳の北島選手が平泳ぎ100mで連続金メダルをとったのは「すごい」ことだとわかる。が、それとともに水泳を見ていていくつか疑問点が出てきた。素人のたわごと思ってください。

 まず、最初の疑問は、「水泳で一番早いのは自由形(クロール)なのに、なんで他の泳ぎ方が競技として成立するの?」ということである。つまり、陸上であれば、100mで一番早い奴を決めるのに、なんで水泳は100mの一番早い奴を決めるのにいろんな泳ぎ方で、「一番」を決める必要があるのかということである。

 例えば、陸上の100mで、「自由形」と「競歩」と「両足をくっつけてジャンプ」と「けんけん」でやったらどうだろう?ダメなのか?単に、そんな方法(「けんけん」とか)が普及していないと言うことだけが問題なのだろうか?

 で、疑問その2は、何で「バタフライ」だけ外来語なんだ?全部外来語にするか、日本語に統一して欲しい。

 ということで、水泳について調べたら、結構面白かった。まず、バタフライは平泳ぎの「変形」でうまれたものとか、平泳ぎは他の泳法に比べて身長の差の影響が少ないとかいろいろ・・。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E6%B3%B3%E3%81%8E

 実は、水泳以外にもいろんな疑問が出てきたが、これくらいで。

 今日は午前中12kmのジョグ。夕方400m×10本を含む10km。400mは1分35秒弱で、8本目が1分29秒だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

野口欠場

ああっ!野口の欠場が決まったようだ。http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/noguchi_mizuki/?1218536686

http://news.goo.ne.jp/article/jiji_sports/sports/jiji-sp-080812F869.html

妻は「あー・・・・・ショック・・・・。」と呆然としている。

何か、期待値が大きいと辛いよね。高橋尚子が選ばれなかった時以上かもしれない。人はどうして、何を期待するんだろうか?

今日から休みに入ったのでゴロゴロして、夕方10km走った。体重が増えていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

疲れた

 20~30kmを走るとその晩、「足が燃える」感じがする。実際、熱を帯びている気もする。それで、夜中に目が覚めて、寝不足になる。

 昨日の夜もそれだった。で、休養を入れればいいのかもしれないが、お墓参りや何やかやで今週の後半から走れそうにないので、ついつい走れるうちに走っておこうと考える。今日は10km走ったが、フラフラであった。だるくて眠くて足も重くて。

 今日、新聞を見てみたら女子マラソンの補欠の森本選手は出場しないようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

暑い

 昨日の疲れからかダルい。とりあえず、10kmにしておこうと7時30分から走り始め、最初の1kmが6分40秒くらい。そこから、「ちょっとスピード上げて走るか・・。」と思いペースを上げる。結局、57分43秒くらいだった。何とか、1時間は切れた。しかし、一番スピードが出る下りでもキロ5分03秒で、5分は切れなかった。走っていると、暑いバリアが体を覆っているようだ。路面からの照り返しもきつい。

 夕方、10km。これはゆっくり。涼しくて気持ちはよかったが、体は疲れまくっていた。正直、秋よりもキロ1分は遅い。オリンピックで夏のマラソンは夏の甲子園以上に無謀である。どちらも「感動」を売り物にしているが、どう考えても、選手のことよりも商業主義だろう。

 『コンスタンティン』を見たけど、えーと大天使「ガブリエル」だっけ、「人間は危機にあわないと気高さを発揮しない。」(という意味だったともう。)と言って、サタンの子を呼び寄せようとしたが、そういうことなのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

野口みずき2

 この前、NHKスペシャルのことを書いたが、その野口みずきが検査入院していた、ということである。やっぱり、期待されると相当プレッシャーがかかり、それがオーバーワークになるのだろうか?レースも確実に出場するかどうかは、これかららしい。2大会連続でメダルをとった有森裕子はすごかったんだな。

 ということは、天満屋で補欠の「森本友」が出場ということになるのだろうか?

 この前、整骨にいったとき、「フルマラソンの補欠もいつ出場してもいいように、練習してるんですかね?その時のモチベーションって微妙ですよね。」という話題になった。

 どうなんじゃろうか・・・。それよりも17日は子どもを連れて出かけなければいけなくなり、リアルタイムで女子マラソンが見れなくなってしまった。

 今日の練習は8時前から走り始めて25km。2時間45分25秒。途中500mlと350mlのコカコーラで補給。スポーツドリンクかお茶のほうがいいのかもしれないが、のどの渇きを潤すのにどうしても炭酸系を飲んでしまう。前回の20km走では散々だったが今日は何とか走れた。夕方、ほぐし気味に8km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

ストレス発散

 ランニングの効用で、「ストレス発散」がある。私もそう考えていたが、ランニングを始めた妻も「嫌なことがあっても、考えながら走っていると、いつのまにかすっきりしている。」と言っていた。走ることを楽しみにできる。

 朝起きたら、足がだるい。もし、走らなかったらこのダルさもなくなるのだろうか?

 昨年に比べて体重が1.5kg少ない。

 北京オリンピックの開会式が始まる。妻はオリンピックの開会式が大好き。

 今日は12km。スピードに変化をつけて。久々に坂道をスピードをつけて走ったが、ちょっと右足が心配。

 以上、雑感。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

ストリートビュー

 もはや遅すぎた話題かもしれないが、グーグルの「ストリートビュー」。すごい!

「グーグルマップ」もすごいと思ったけど、「屋根」しか見えずすぐに飽きた。

 「ビュー」の方は本当に町を歩いているようだ。プライバシーの問題もあるようだが、街歩きが趣味だった私は、ついつい見ていて気がついたらえらい時間がたっていた。

 これ、日本全国をカバーしたら、ランニング大会のコースも疑似体験できそうだ。それと、グーグルがバイトを雇って、車も入れない路地とか、山とかあらゆるところをカメラをつけて歩くなり、走るなりしたらすごいものができるのではないか?ランナーを雇って、「5km1000円でこのカメラをつけて走ってください。」というようなバイトも成り立つだろうか?

 それと、映像が更新されるとしたら、宣伝用の看板の前でわざと取り上げられるようなアホなことをする可能性もある。

 「グーグル」はあらゆるものを記録しようとしている。

 などといいつつ、今日は12kmをゆっくり。昨日は仕事が忙しく3km。おとといは400m×10本を含めて13km走った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

野口みずき

日曜日のNHKスペシャル「野口みずきの戦い」を見た。

あの「野口みずき」でもフォームを改造していることがわかった。大変である。1日の練習量も当たり前だがすごい。そのすごい練習に耐えれる身体能力もすばらしい。足の筋肉がすごかった。

 それから妻と話をしたのだが、「野口さんはもし、引退したらどうするんだろう?」ということである。いらんお世話かもしれないが。解説者の道もあるが、なーんとなく増田明美ががっちり抑えていて、他にも続きそそうな元女子ランナーがいるし、山下佐知子さん(でよかったのかな?)のように監督の道もあるかもしれないが、どうもそんなイメージでもない。有森裕子さんのようなランニングは自己実現の一つで、国際的に活躍すると言うことも考えられるが、それも違う気がするし・・・。

 ライバルのラドクリフが結婚して子どもがいるのも番組で流れたが、妻は「(国に関係なく)ママさんランナーがんばれ!と思ってしまうかもしれない・・・。」と言っていた。

 ああ、高橋尚子もこれからどうするんだろう?マラソンが企業に頼らずとはいわないが、ある程度対等になり、採算が合うような産業になるのだろうか?野球のように、そこそこ活躍すれば引退してからもコーチや解説者の道があるように・・・。(解説者のギャラってどれくらいなんだろう?)

マスコミはあれだけ視聴率のネタにしているのに、世界で一番になった人の生活が困るようなことがあっていいのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

秋の大会

 そろそろ秋の大会について考える時期になった。目標は「ベイマラソン」で自己ベストを更新することである。それまでにどんなレースに参加するかが問題である。問題であると言いながら、多分毎年同じレースに出ると思うのだが・・・・。

 「もみの木」の1週間後が「MIKANマラソン」だと思う。これが日程的に例年と違うところかも・・。それと、ここ何年か仕事がはいってパスしていた「白竜湖」。「ベイマラソン」の2週間前で、もし参加するのならば20kmか10kmのどちらにしようかと・・・。個人的には1週間前に10kmのレースに出たいのだが・・・。

 こうして考えていくと1年は早い。

 今日の練習はゆっくり10km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

夏の20km

 午前8時から走り始めたが、しんどかった。8kmで公園で給水しながら水を浴びる。

それからいつものように10kmでUターンして同じ公園で給水と水浴び。

そこからとことこ歩いて、自販機で350mlのコーラ。そこから走り始め、17kmで500mlのカルピスソーダ。飲みながら歩いて、何とか残り3kmを走る。21km。

帰って体重を量ったら、昨日の晩飯前の体重だった。晩飯と朝飯をがっつり食べて、1リットルぐらい給水していたことを考えたら、3kgぐらいの水分がなくなっていたかもしれない。

 夜、10km走る。涼しくて走りやすかった。暑さは大敵。この時期毎年のことながら、「本当に9月にハーフ走れるんだろうか?」と思ってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

あだち充

 いつかも書いた気がするが、「あだち充」である。今回は『スローステップ』を読み始めている。またはまってしまった。若い頃は全くもてなかったので(よく考えたら中年になった今でも当然もてていない)「ラブコメ~?ケッ!」と思って全然読んでいなかったのだが、中年になって、変な話、素直に読むことができる。絵柄がきれいなのと展開が「多分こうだろーなー。」とわかっていながら・・・。ストーリー展開がうまいのだろうなあ。今も現役でどこかで連載しているんだろうか?

 今日は、夕方10km。1kmの坂道を駆け上がりを3本。1本5分10秒くらいだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

夏の生活

 昨日は12kmを気持ちよく走る。

 ここ最近調子がよかったのだが、無理がたたったのか腰が「にがる」感じがする。それで、いつもの整骨へ。もし、大金持ちになったらいっつもマッサージをしてもらおうと考える。(子どもみたいだけど)

 その後、ゆっくり10km。それからザブンと水風呂へ。

 わが職場はクーラーが聞いている部署とそうでない部署がある。私が常駐しているのはクーラーがきいていない。最高気温が34度を超える日が続く。先週、研修でずーとクーラーのある部屋だった。「涼しー。」とか言っていたが、実のところ眠くてだるかった。ブログでは熟睡感がないと書いたが、本当はクーラーのせいではないかと思う。

 今週は我慢して、いつもの部屋で仕事をしたら、どうも体のほうが慣れたみたいで、人が言うほど暑いと思わなくなった。(あくまで、人が言うほど)

 体もへんなダルさがない。当然我が家では毎年クーラーをつけていない。さすがにお客が来たときだけはつける。

 もちろん、これは私個人のことで、暑くてぶっ倒れそうになる人もいるので一概には言えない。こういう私も通勤の車中はクーラーをつけている。さすがに車は暑い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »