« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月30日 (水)

400m×10本

  いつも、ジョグなのでちょっと飽きた。それで今日は今シーズン初めて400m×10本を走る。昨年の秋が1本1分30秒弱を目標に走っていた。最初なので1本1分40秒前後で・・・と思い、2kmのジョグの後走る。つなぎは20mくらい歩いたりする。

 最初は様子見で走ったら1分51秒であった。それからは1分38秒から41秒の間。ラスト二本で33秒と30秒。それからジョグで走って合計10kmにした。59分ぐらいであった。呼吸はしんどかったが、まあまあこんなものだろうか。これから秋までにちょっとずつがんばっていこう。

 いつもの右足も今日はなんともなかった。昨日整体に行って腰にテーピングしてもらったせいかもしれない。昨日は整体後に10km走った。腹が減ってゆっくりしか走れなかった。

 ちなみに、全て夜走っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月28日 (月)

食中毒

 昨日の体の軽さを維持できたのか、今日もわりと快調に12km。今日は自由に走ろうと思ったのでガーミンをつけなかったが、体感では6分台半ばぐらいだったと思う。

 妻が食中毒になったが、一昨年の私が出場した聖湖も危うかった。前日の夜に炊いたご飯で、朝おにぎりをつくってもらい食べた。車の中で「何かお腹がホコホコして気持ち悪いな。」と思ったが、記録が悪かった時の言い訳だと思われるのがイヤなので黙っていた。到着して適当にストレッチをしていたがどうにも気分が悪い。スタートまで「体力温存」と言って日陰で休んでいた。

 結果的には聖湖ベストではなかったが、ワーストでもなかった。そこそこ走れたかなと思った。で、残りのおにぎりを妻は車の中で食べた。

 家に帰ったら、朝、同じおにぎりを食べていた娘が吐いていた。妻も吐いた。結論として、あのおにぎりは腐っていた、ということだ。私は何とか走れてよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月27日 (日)

熟睡感

 妻が朝作った弁当を夜食べて食中毒になったのである。それで夜中に何度も何度もトイレに行ったそうだ。

 そんなこともまああああたく知らずに寝ていた。つまり、これは「熟睡」していたということだろう。前日4時間ぐらいしか寝てなかったせいもある。

 つまり、今日の後半わりと走れたのは熟睡して疲労がとれていったのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の練習3

 昨日は結局夕方11km走った。もうフラフラでキロ7分以上。右足もなんか力が入らなかった。

 今日は午前中久々に20km走ろうと思って走り始めたが、フラフラでつらくて「大丈夫か?走りきれるのか?」と思った。キロ7分以上。14kmぐらいで500mlのコカコーラを補給したら何故か足が軽くなり、残りの距離をキロ6分ちょっとで走り切れた。実に、この夏初めて気持ちよく走った気がした。

 これは一体どういうことだろうか?

 体が目覚めていなかったのか?コカコーラの力か?

 1つ考えられるのは最近寝苦しくて、熟睡感がなかった。今日の朝も「寝たんかなあ?」と思ったら、妻が・・・あっそろそろ昼飯を作らなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

ねじまき鳥クロニクル

 それで、第2部を読んだが、最後の方はさっぱりわからなかった。昨日、ビールを飲みすぎた頭で、寝ながら読んだせいかと思って、再び少し読んだがやっぱりダメだった。私はこのような現実と非現実がごちゃごちゃしている小説の面白さが理解できないのかもしれない。その後、調べたら、第3部で完結になっていた。知らなかった。利用している図書館には「2部」までしかなかったので、てっきり2部までかと・・・。誰か借りとるのか?

 昨日は休養。どうもいつものところが痛い。今日はこれから少しでも走ろうかどうしようか悩み中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

村上春樹

 の小説は「?」だった、と書いたけど、昨日から『ねじまき鳥クロニクル』を借りて読み始めている。面白くてあっという間に第1部を読んだ。こういう小説は読んだことがなく、読んだことがないのでよくわからないけどストーリーにぐんぐん引き込まれてしまう。謎があるからだろうか?で謎が謎のまま終わってしまうような気もするし・・・。

 今日は10km。ゆっくり・・というかゆっくりしか走れない。疲れた疲れた。休養したほうがいいのか、ここを辛抱して走ったほうがいいのか・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

アメリカで走ること、日本で走ること

 村上春樹さんの『やがて悲しき外国語』を読んでいる。前にも書いたが、今まで読んだ2、3の小説は、私の感性が不足しているのかいまいち「?」である。でも、よく考えたら、「?」と思いながら、途中で「なんじゃこりゃ。」と投げ出さず、最後まで不思議な感覚を残して読み終えているので、面白いのかもしれない。

 この本の中で「アメリカで走ること、日本で走ること」というエッセイがあった。うなづくことが多かった。特に、日本は申し込み締め切りが早いことや開会式については「全くそのとおり!」である。参加名簿は最初は嬉しくとっていたが、今では古いものは処分している。開会式なんぞは、出たことがない。絶対にいらない。

 妻は、「名簿のはあったほうがいいかなあ、名前だけ知っている人がゼッケンでわかるから。」「あーあの人が参加している。とわかるから」といっている。

 今日の練習は12km。例によって腰の右側から右太腿裏が痛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

水風呂

 夏の練習で気持ちいいのは、走った後、水風呂に「ザブン」とはいると滅茶苦茶気持ちがいい。その後、ビール類をグビグビ飲むと最高である。おかげで夏は酒量は増える。

 ただ、この水風呂は果たして、疲労回復に役立っているのだろうか?とりあえず、「冷やす」ので炎症気味の足にはいいのかもしれないが、どうだろう?

 我が家は基本的にクーラーを使わない。今日は午前2時ごろ暑くて目が覚めて、水風呂に入って、読書した。それから4時過ぎに寝た。おかげで、昼間が眠くて眠くてしょうがない。

 今日は10km。足が疲れ気味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

夏の練習2

 午前7時前から走り始めたが早くも暑い。昨日の疲労からかキロ7分以上である。しかも9kmで、ダイエットコーラ500mlの給水をとる。そこから1kmぐらい歩いてまた走り始め、結局15km。しんどかった。頭がくらくらするのである。

 午後からの仕事を終わらせ、今度は夕方6時30分ぐらいから10km走る。腹が減ってしんどかった。

 ブログ休養中に職場で血液検査があった。貧血気味と判定された。そのせいかどうかしらないが、頭がフラフラして気が遠くなることがあった。血糖値が低いのか?とにかく妻が飲んでいる「ファイチ」を私も飲むようにしている。

 何年か前はγ-GTPが高かった。いつも検診では何かが引っかかる。全然健康じゃない。

 妻が「クックパッド」を参考にして「自家製スポーツドリンク」を作り始めた。結構、某スポーツドリンクに似た味である。次回、もうちょっと詳しく書いてみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

夏の練習

 当たり前だが夏は暑い。北海道や高原に住んでいないので、ほんま暑い。午前中8時を過ぎると日差しがきつい。結局、夜の7時過ぎぐらいから走るのが一番いいのだが、それから2時間も走ると9時になり、これはこれで生活のリズムが崩れる。

 今日は夕方の6時過ぎから走り始めたが日が照っていた1時間はつらかった。11kmで500mlのコカコーラを自販機で買う。それで18km。2時間近くかかった。

 仕事も忙しく世間は3連休だが全て仕事が入ってしまった。今日も午前中は仕事。明日は午後から仕事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »