« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月17日 (火)

なるべく更新

しようと、心がけてきたが、妻も私もレースは「聖湖」になりそうなので、このブログを1ヶ月。休養します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

change

 今、「CHANGE」を見終わったけど、面白い。視聴率が下がったとか全然気にする必要はないと思う。次回がもう最終回なんだろうか?こういう、『正論』をバシー、とぶつけてどんどん支持する仲間が増えていく展開に、自分は弱いと思う。

 今後は予想すると、野党が協力したことによって、朝倉総理への不信任案が可決されるのでは?それで、総理が総辞職ではなく解散総選挙に打って出るという展開なのだろうか?

 現実問題、いろんな政策について、もっと政治家個人の判断がいかされないのだろうか?何かしら理屈をつけているが、結局「野党だから与党の提案に反対する」というのはもう止めたらいいのに。どんな政策にも100%はありえないのだから、文句をつけることは簡単だと思う。

 「まだ、国会で多数決もとってないのになんで『通過の見込み』なんだ?」と子どものとき不思議だった。「実際とったら違うかもしれんじゃん。」と思っていた無邪気な私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なるべく走ろう

 いつもなら、「週末走ったから、月曜は休養。」と考えてしまうが、少しでもいいから走ろうと、7.5km走って500m歩いた。ちょっと腰が痛い。

 妻も復活したようだ。今日は10km走って「めちゃくちゃ足が軽かった。」と言っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

ごくせん

 日曜日、娘は昨日録画した「ごくせん」を見る。この前「いつも同じ展開で何が面白いんだろう?」と書いたら今日の『朝日新聞be』で「いつもの決まった設定の中でどう工夫するか、役者・プロデューサー・脚本家も意識している。」と「ヤンクミ」が答えていた。

 なるほど。そんな工夫が娘をひきつけているのかもしれない。「面白くない」とついつい安全地帯から切ってしまうのは簡単だが、では自分は何を生み出しているのか?と問われると困ってしまう。

 今日の練習は20km。1時間55分少々だった。訂正。昨日の30kmは3時間21分少々sだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

週末の練習

 今日は30km走。3時間20分弱で。5km走って、体よりも精神的にいつものコースがきつく感じたので、足の向くまま気の向くまま走る。多分、妻の100kmの影響もあったのかもしれない。街中を信号を守りながら走る。暑かった。

 10kmまではそうでもなかったが、そこからガクンと腹が減った感じがしてまず、自販機で350mlのCCレモンを飲む。110円。そこから20kmでますます腹が減り120円でアクエリアスの500mlを飲む。それで何とか30km走る。

 走り終わって冷たいシャワーを浴びてビールもどきを飲む。こういうとき、ものすごい幸せな感じがする。昼のお酒は気持ちいい。さらに今日は子どもも出かけているので、自分のためにラーメンと焼き飯を作って食べる。うまい。

 気持ちいいまま、昼寝をしてしまった。起きて、少し仕事をして。いー感じの休日になった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

ラストフレンズ

 中学生の娘が「ラストフレンズ」をずっと見ている。。妻は「中学生が見るのはどうか。」といっているが、我が家では取り立てて禁止してはいない。私はほとんど見ていなかったが、昨日遅かったので食事をしながら耳で聞いていた。私の世代で言えば、なんか「冬彦さん」をえぐくしたような話か・・・と思ってしまった。

 この娘はドラマ好きで今は「パズル」を見ている。「ごくせん」も。どちらにしてもなんで夢中になるのかわからん。毎回、ありえない設定のワンパターン。なんで人気があるのだろう?

 ああ!「パズル」のオチが終わったけど、何か「星新一」で似たようなオチがあったような気がするけど・・・。

 今日は11km。暑かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

仕事忙しい

 さて、しまなみのことばかり書いていたが、その間の私の練習は日曜日に21km。途中で腹が減ってしんどかった。月曜日に10km。そして火・水・木は仕事やら雨が降るやらで全然走れなかった。

 特に今日は家に帰ったのが22時30分。しかも、昨日夜中に2度目がさめてしまい寝不足。おそらく、仕事のことで精神的にプレッシャーを感じているからだろう。どうすれば熟睡感が味わえるのかと思ってしまう。少々の悩み事も「それがどしたんや。」というぐらいの精神になりたいがなかなか難しい。

 ということで休養は十分。足の痛みなんかはないが、今日の朝布団の中で伸びをしたら、左足ふくらはぎが引きつった感じがした。走ってないせいか?週末走るぞ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

しまなみ100km遠足マラソン応援記

 応援する立場としては、「あー14時間(妻の予定)は長いなー、本でも持ってあちこちの給水所で待っていよう。」と思っていた。実際、新書本が1冊読めたが、改めて素人のランナーでも「一生懸命走っている姿はいい!」と思った。なんでだろう?甲子園でも、明らかにプロ野球よりもレベルが低いのにお客を呼べるのはこの「一生懸命さ。」にあるのだろう。大事なことである。

 走っている人も、しんどそうに走っている人、的確なピッチを刻んでいる人など・・・。帰りに来島大橋を通ったが、まだ走っている人がいて、妻が「間に合うんかなあ。涙が出そう。」と言っていた。

 あと、観光所の食べ物は高い。どこだったか忘れたが350円の焼きそば。「こんな量・・・。」とか550円のラーメンも・・・。というか、私がケチなのかもしれない。

 妻は整骨院に通っている。1週間は走らないほうがいいと言われていた。

 こんな商店街も走るとはしらなかった。Photo Photo_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

しまなみ海道100km遠足完走

 妻はスタッフの対応がすばらしく、いたれりつくせりで感謝していた。以下妻の感想である。

「冷たいお絞りが助かり、次のエイドがあるから走れた。」

「普通のマラソン大会と気分が違い、誰を抜こうとか、誰に抜かれたということも気にならず。自分だけだった。」

「それでも、同じペースで走っているので、同じような顔ぶれで走っているけど言葉も交わさない。フルでは誰かと喋る私なのに少しも喋らなかった。」

「登りより下りがしんどかった。階段が楽に登れたのはなんでだろう。」

「折り返しがないので、トップの人がどんな走りをしていたのか全くわからなかった。それも不思議だった。」

「橋を1つ1つ渡るごとにゴールに近づいている感じがうれしかった。」

「100kmという距離がすごすぎて、完走したと言う実感がない。今気が抜けた。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

スタート後

Photo まず、2号線じゃなくて川沿いの道を走ったようである。福山の郊外型の店舗がたくさんあるところ(サファ?)で1枚。

Photo_4 次に、待ったところは多分向島のどこかのスーパー。朝早いせいかゲートボールの老人たちが待ち合わせをしていた。

 ああ、今ご飯ができたので今日はここまで。相方はここまでは楽しみながら走っていたようである。ここから、ウォーキング用の靴下、かかとの部分にクッション性や土踏まずにツボ刺激効果があるものだったが、どうもこのツボ刺激効果がズレてうまくいかず、足が痛くなったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

スタート前

 ニューキャッスルホテルで受付。スターと地点の近くかと思い、駅裏に行ったがなかったのであせった。駅裏には「キャッスルホテル」だったような気がする。

     Photo               受付で中間地点とゴールの荷物を預けPhoto_2る。

「ニューキャッスル」と「福山駅」

 

Photo_3間が迫ってきたので、Photo_4スタート地点の福山城に移動。 この狭い階段を走るようだ。

福山城を撮影している人を撮影。

 

最初は、福山城の前の道からスタートするのかと思ったら、城からスタートだった。城のトイレに結構行列ができていた。

Photo_5

スタート前。何かラジオ体操で集まってきた風景。

 

Photo_6 いよいよスタート。自分が走らないので気楽に見ている。いろんな人の会話が面白い。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

しまなみ海道100kmマラソン

 相方が「しまなみ海道100kmマラソン」を完走しました。初のウルトラマラソン完走。今家に着きました。足の甲が痛いらしく、やっと歩ける状態です。今風呂に入っています。私のほうは眠くて眠くて・・・。朝、1時30分頃家を出発したので・・・。

 初めて応援したけど、走っている人を見ると、「あー参加したかったー。」と思った。約束で来年は私の番である。完走記は相方から話を聞いてまた今度。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

あと数時間後

 明日はいよいよ本番。私は出場しないけど、なんかどきどきしている。相方は、「エイドステーションが楽しみ!」と言っている。今、夕食を食べ終わったところ。私はこれから夕食を食べて、用事をすまさなければいけない。あーとりあえず今日はこれまで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

2日前

といいながら、気分的には「前日」のような気がする。どんな雰囲気なんだろう?

私の方は今日は仕事が忙しく、走れず。腹筋・背筋・スクワットをする。

 全然関係ない話。「クックパット」を利用し始めて、スーパーから惣菜関係を買って帰らなくなった。「食費が安くついていいぞ。」と思いきやガス代がアップしていてびっくりしている。世間ではどれくらいかしらないが、具体的に書こうとしたら相方が「止めてくれ。」と言うので止める。どうやら今までは「料理してるんですか?」という額だったらしい。ついでに、食材の量も増えたと言っている。電子レンジも頻繁に利用しだしたのでそれも上がったかも、と言っている。水道の量も増えていた。

 トータル的にどうなんだろう?基本我が家は「節約タイプ」である。というよりケチかもしれん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

応援

 相方は、走るようになる前に私のマラソン大会にほとんどついて来てくれた。「ほとんど」なので、一人で行くこともあった。一人で行くと、結局誰とも喋らず走って帰るだけである。

 ちょっと寂しい気がした。かといって、なかなか知らない人に話しかけることはできない。わりと相方はその辺は平気な人である。

 今度の「しまなみ」は、自分が走らないのに初めて応援する大会である。どんな風な展開になるんじゃろうか? 

 今日がもう少しで終了するので木・金を残すのみとなった。

 今日は、15km走った。1時間39分少々。やっぱり走りはじめ5kmまではしんどかった。眠たいのだ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

久々に

 仕事を早く切り上げて、かえって走る。

 調子よく走れた。12kmが1時間11分少々と6分を切った。涼しかったのがよかったのかな。最初はだるくて眠くて3kmまではちんたらちんたら。「途中で引き返そうか。」と思った。それが、5km過ぎたあたりから体が軽くなり、快調となった。このまま10kmだけではもったいないと思い、2km追加して走った。

 またまたテレビの話。今、米米クラブの物語みたいな番組をやっている。今から10数年前、相方は米米クラブが好きでファンクラブに入っていた。「浪漫飛行」が大好きなのだ。それがそれが・・・・今テレビを見てみると、ちょっと変えた感じで歌っている・・・。なんで昔どおりに歌ってくれないのだろうと相方と話している。

 大学の学園祭に来ていたのだが、その時には「なんじゃこのコメコメって?」と思っていた。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

CHANGE

全く、ランニングに関係ないことを書く。

ひょんなことから「CHANGEを見てみたら?」と言われた。で、今見ている。始まって20分ぐらい。

面白い。木村拓也のドラマはまーーーーーーーたく見たことがなかったのだが。さすがに世間が話題にするだけある。すごい。木村拓也がすごいのか、設定(脚本)がすごいのか。

しかも脇役がすごい顔ぶれではないか。リアリティのある設定で、リアリティのない総理が面白い。見たいなと思ったドラマって「白い巨塔」以来である。

で。今までのことを知らないんだけど、何で朝倉総理は総理になれたんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

しまなみ1週間前

 妻がいろんな対策を立てている。朝7時頃、「涼しいから一緒に走る?」と声をかけたら「暑さ対策だ!」と言って10時30分ぐらいから一緒になって走り始める。この時間はもう暑い。しかし、今日は空気が乾いていてジメジメ感はなかった。アップダウンがあるコースの15kmを1時間38分少々で。走り始めの頃は、登りでどんどん遅れていったが、今はきちんとついてきている。しかも「しんどくない。」といっていた。

 次に、水分補給のための「ウェストポーチ」を自分でつくっている。いらなくなった服の一部やマジックテープや、紐を引っ張れば口がきゅっと締まるやつやなんやらで。それをつけて走ったらいきなりペットボトルが飛び出して「まだつけ方が甘い」と修繕していた。いらなくなってとっていたもので作っているのでちょっと嬉しがっている。

 さらに、クッション性のあるウォーキング用の靴下を購入。1足1000円以上したらしい。いつもン足500円ぐらいのものしかはかないのに。

 首の後ろを暑さからカバーするため帽子の後ろにハンカチをつけていた。

 他にどんなことが考えられて、どんな対策をすればいいだろう?と言っている。

 これから、一緒に買い物ついでのウォーキング。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »