« 連休明け | トップページ | 一進一退 »

2008年5月 8日 (木)

聖火リレー

『スポーツを考える』で知っていた知識もある。

「聖火リレー」はもともとナチスが侵略ルートを探るためにベルリンオリンピックからはじまったことである。その起源は平和の象徴とは言い難い。

よく考えたら、「何で火を持って走ることが平和の象徴なんだ?」という気もする。原子力の平和利用みたいなもんだろうか?

 そういえば、夏にある黄色いTシャツを着てやっているあの番組も24時間マラソン?100kmマラソン?に、つまり走ることに意味を持たせている。

 走ること(歩くこと)は足が不自由な人以外はほとんどの人がやろうと思えば可能だから、精神面が強調されやすいのだろうか?そして、人は精神面、「チャレンジすること」を重んじる傾向があるんだろう。

 今日は疲れていつもの筋トレで終了。精神力がない・・・。

|

« 連休明け | トップページ | 一進一退 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/41137227

この記事へのトラックバック一覧です: 聖火リレー:

« 連休明け | トップページ | 一進一退 »